スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービス担当者会議その3 

さて

サービス担当者会議で
母ふじこちゃんについて 
かんなから 提案というか お願いしたこと 伝えたこと

まず 名古屋まで頻繁に グルタチオン注射をしにいくのは
やめたこと

以前の記事にも書いたけど 
座位もままならなくなったふじこちゃんへの負担と
かんなの負担を考えての 結論

つまり もう改善 回復を目指していくのではなくて
ふじこちゃんが 一日一日を
楽しく 幸せに感じて過ごせるように

だから 痛いことやしんどいこと 本人が怖いと思うようなことは
リハビリだからって無理にしなくてもよいです

ということ

それから
ちょっと 最近 お疲れ気味 というか
平日夜も 
病院通いや塾の送迎なんかで 慌しいために

毎週の2泊3日のショートを
隔週で 3泊4日に してほしいこと

そして

かんなは この先も在宅で行くし
ふじこちゃんが 生きている限り 
車椅子に座らせることができる限り
デイやショートに通わせて
皆さんと 交流を持ってほしい

なかなか外出もできなくなってしまったが
送迎のときに 外の空気を感じたり
太陽の光を浴びたり 鳥の声を聞いたり

声も出ないし レクリエーションにも参加できないけど
隣で 歌を聴いていたり
話しかけてもらったり
おやつを食べたり

そして 
帰ってきて かんなや孫たちの賑やかな空間で
過ごして
というふうに 最後まで行きたい

ただ

外部の人から たまに こんな風に言われることがある

毎日 デイやショートに行かされて 
ふじこさん 疲れちゃうよね
おうちでのんびりしたいこともあるよね
こんなに色々行く人 ほかにはいないから

← ちなみにこれ ヘルパーさんなんですけど・・・
   今日来ていませんが・・・

もう 過去3,4回は言われたので
他の介護スタッフは どう思っているのか 聞いてみた

本音で こういう風に思ってたとしても
まあ 介護者のかんなの前で 
そのとおりです とは 言えないだろうな と思いながら・・・

デイサービスAさん

私も ふじこさん 娘さんがおっしゃるように
外に出たほうがいいと思いますよ
デイでも 話しかけたら 目を合わせたりうなずいたりしてくれます

他の利用者さんから 声をかけてもらったりすることもあります
すごくいい刺激になっていると思いますよ

ケアマネさん

ふじこさん 内臓には何の問題もないですし
お昼寝の時間も 取っていますし
デイで 疲れてしまう ということも
今のところ ないと思いますよ

一日中 おうちにいるだけじゃ 
さらに進行が早まると思いますよ

気にされないで いいですよ

と言ってくれた

ケアマネさんは いつもそう言ってくれるので ありがたい

ヘルパーさんが 来てくれてたら
ホント 聞いてほしい内容だったけど・・・

まあ これで ヘルパーさん以外は
ふじこちゃんに対する 取り組み 対応の一致が
確認されたと思います


ふじこちゃんが 食べれなくなってきたので
結構覚悟をもって 臨んだ会議だったけど

デイサービスBさん

他のデイで 色々頑張られていることが聞けて
まだまだうちも やれることがあるんじゃないかと思ったので
帰ってから スタッフと相談しながら
ふじこさんの可能性を まだまだ引き出したいと 思います

と 言ってくれた

ふじこちゃん 幸せ者だね!!



その結果なのか

デイに行った日の 午前中
だいたい エンシュア一本を 飲んでくるようになり

それでおなかが膨れて お昼が減るかと思いきや
お昼ごはんを食べる量も増え
家でも 朝食 夕食ともに 食べる量が増え

食べれると 覚醒している時も増え
顔がしゃっきりしてきて
むせも減ってきて

というように
今現在 何だか 盛り返してきて
調子のよい ふじこちゃんです!!

すばらしい~~~!!

皆さん 本当にありがとう

きっと 周りの人の熱意が
ふじこちゃんに伝わって

ふじこちゃんも もうちょっと頑張らねば・・・ 
と思ったのかもね!!

さて
ふじこちゃん 只今3泊4日のショート中
火曜日まで 帰ってきません

かんなも 羽を伸ばすかなー

ふじこちゃん ご飯ちゃんと食べて
皆さんに可愛がってもらって 帰ってきてね!


読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

よかったね

うちも、入院する前は、日曜日以外デイに行っていました。ショートがだいたい隔週にはいっていたので、実質完全にうちにいる日って月に2日くらいでした。
やっぱり、同じこと言う人はいました。
そのときは、かちーんときて、むかつきました。

私たちが、学校や職場から夜おうちに帰るように、お母さんも夜おうちに帰って一緒にすごす。そんなスタンスでしたから・・・。かんなさんのところと同じです。
病気になっても、一緒。昼はそれぞれの場所でがんばって、夜は一緒に過ごす。家族の形。何もおかしいことはありません。

気にしない気にしない。って、もうかんなさんは気にしてませんよね。でも、言われるとかちんときて考え込んでしまいますよね・・・。



Re: よかったね

mana-pさん、ありがとう!
そうなんです、熱があったり病気で体調が悪いのならば、ゆっくり寝ていることも必要な時もあるけど、確かに弱ってきてるけども、寝ていなきゃいけない病気じゃない!と思うんです。動ける人ならば、どんなに年老いても昼間は活動していますよね、どんな人も。その人に合った活動量は、スタッフさんがきちんと見ていてくれてると思うし。
だから、私の中ではぶれないんだけど、ヘルパーさんってきっと最期の看取りのときまでお世話になると思うと…ますます言われるのかと思うと、気が重いですよ~。いつかきちんとお話すれば分かってくれるかなと思って、担当者会議の時に来てくれたら、と期待したんだけどね…朝は忙しくて、そんな話している時間もないし。
でもこんど言われたら、やんわり反撃してみますよ~i-237

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/856-2908ea18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。