スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立てなくってもいいじゃない・・・の母ふじこちゃん 

こうやって書くと まるで負け惜しみみたいね気もするけど・・・

でも そう思って 何とか頑張ってみたり
無理だって落ち込んだり

を 行ったり来たり

で やっと 悟りを開いたわけです

まだ 頑張れば 出来ないこともない

例えば 鉛のように固くなった右足のストレッチを
マッサージして 全力で 1日何回もストレッチする

起立訓練を 1日何度もする

オムツ替え ズボンの上げ下げなんかは
リハビリを兼ねて 立位で行う

デイやショートに 起立訓練&ストレッチを
もっとやってもらうように プッシュする

グルタチオン注射してもらうために 
もっともっと 名古屋の病院に通う

訪問リハを増やす

これらのことを もっともっとやれば

母ふじこちゃんの 立つ能力の低下は
もう少し 緩やかになるかもしれない

上記のこと

かんな 頑張ってやってきた
まだ続けることも 出来ないわけじゃない

しかし それには 経済的 時間的 心理的な負担が伴う

母ふじこちゃんに 24時間 つきっきり出来るのであれば・・・

でも 途中 むなしくなっちゃうかもね

そして それらを頑張って続けている かんなは
果たして 笑顔でいるんだろうか

そして そのとき ふじこちゃんは 心穏やかに
笑顔でいるんだろうか

少なくとも かんなは 
頑張って頑張って 立たせる努力をしているのに
立てないときの ふじこちゃんには
正直 悲しくなりながら むかついている

どうして 立てないんだよー もう!
ふじこちゃん 立てないと 介護もっと大変になっちゃうんだよー!

そして 心のブレーキが外れると
ぽろっと それをそのまま口に出してしまったりする

そして ふじこちゃんは 
申し訳なさそうな 顔をしている気がする

もう座位も倒れそうなふじこちゃん
立ったり座ったり 怖がっているようにも みえる

ここまで よく頑張ったよね
かんなも ふじこちゃんも・・・

介護の 目標

機能の維持を 何が何でも 目指しているわけじゃない

笑顔がなくなったら終わり
心の余裕を無くしたら 終わり
心穏やかに 最後まで過ごしてもらうこと
ここにいて 幸せだなあ って感じてもらうこと

事故を体験したり
一時 食べなくなっちゃったふじこちゃんをみて
大切なことを 思い出しました

立てなくったって いいじゃん

立たせよう立たせよう として
かんなもふじこちゃんも 笑顔無くしたら 意味ないじゃん

立てないと 介護が大変 って決め付けてたけど
15分 手間が取られるなら
15分 早起きすれば いいじゃん

創意工夫が仕事の作業療法士
時短介護の方法を 考えればいいじゃん

という 境地に達して
もう 着替えやオムツ替えのとき
ふじこちゃんを立たせるのは やめました

ベッドの上で ふじこちゃんを
右に左に ゴロンゴロンと丸太のように転がして
ズボンの上げ下げ

パンツ型のオムツから
テープ式のオムツへ 変更です

それでも 心理的 身体的な負担が減りました

時間はかかるけど
無理に立たせてた時みたいに
かんな殺気立ってないで 笑顔でやれてると 思います

また 介護段階としては
一段進んでしまったけど

それでもよし! とやっと思えるようになりました

今は 
ケーキなんかを おいしそうに食べるふじこちゃんの穏やかな顔

この瞬間があるから それでよし と思えます


読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

かんなさん、今日は暑いですね。そちらは台風どうでしたか? 愛知県でも西部のこちらとは、全然違いますもんね。こちらは風が強かっただけで大丈夫でしたよ。

ふじこちゃん、それでいいと思います。
受け入れるのに時間かかるよね。
時間をかけて一生懸命受け入れて、それに心が慣れたころにまた・・・。なんてのの繰り返し。あきらめたら、また症状が進んでしまう・・・。と葛藤の繰り返し。
でも、一番大切なのは、かんなさんと家族と、ふじこちゃんの笑顔。 どこかが過剰に無理をしてしまったら、ふじこちゃんは笑顔ではいられなくなっちゃう。

認知症の人って、心の奥底をしっかりと見つめてると思います。全部見透かされてる。 私が悲しいとお母さんも悲しい。ムカついてれば、お母さんもムカつく。私が疲れたら、お母さんは悲しい。

そんなことに気付くのに私はすっごく時間がかかってしまいました。結局気付いたときには、言葉を失ったお母さんでした。

ふじこちゃんは、幸せですね。
暑いので、体に気を付けてね。

Re: タイトルなし

 mana-pさん、こんにちは。
台風は此方も全然大丈夫でしたよ!

ふじこちゃんに対して、優しいコメントありがとうございます。私もここまでたどり着くのに、時間がかかりましたよ。特に、動けたりしゃべれている時には、頭では分かってはいても、文句いわれたり世話に追われたりして、笑顔でいようとしてもなかなか出来ませんでした。今、しゃべらない、問題行動を起こさないからこそ、実感できたんだと思います。そう実感できた頃には、逆にもうしゃべれない、動けない・・・ちょっと寂しいことですよね。ふじこちゃん、幸せを感じてくれていると、嬉しいのだけど。

暑い夏、今年こそもう駄目かと、事故のあとは思いました…でもまた最近は何とか食べてくれているので、何とか乗り越えられそうです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/844-8bf576f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。