FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルタチオン注射、4回目。 

金曜日 3週ぶり位になるでしょうか

再度 名古屋フォレストクリニックの コウノ先生のところへ グルタチオン注射をしに行ってきました

はっきいって 車で1時間半弱といえど
座位もままならない 母ふじこちゃんを連れて行くのは
結構な 労力です

20kg以上ある リクライニング車椅子の積み下ろし
ふじこちゃんの移乗
姿勢や水分の管理

そして 昼から行って帰ってくると
夜になっちまうという

その後 家族の夕食準備 
夕食介助 オムツ替え 着替え 
夕食片付け 

とか 考えると 気が遠くなる・・・

しかし それでも 
ふじこちゃんに グルタチオン注射する価値はある
と 思うからこそ 行ってくる訳です

今 ふじこちゃんは かろうじて 
介助されながらも 立つことが出来ます

これが 完全にできなくなると
着替え オムツ替えを ベッドの上で
ゴロンゴロン左右に転がしながら やることになるんですが

確実に 立位にさせてやるより
かんなの手間と 体力が要ります

まあ そうなってしまったら
慣れていけば それも時短できるかと思うけど・・・

ふじこちゃんを立たせることも無くなって
介護状態 ふじこちゃんの進行状態も
またいっそう レベルダウン ということでしょう

無理に立位を取らせることも 
もし転倒してしまったら と考えると
危険なわけだけど

完全に立てなくなったら 
果たして かんな このまま在宅で 介護を続けていけるかな・・・
時間的にも 体力的にも 精神的にも

と思うんです 最近

以前のような 絶対最後まで 在宅で行く-!!
っていう自信が ちょっと揺らいでいるのも事実

なので できるだけ ふじこちゃんには 
立位で頑張ってもらいたい

そんな思いから グルタチオン注射は
一ヶ月に1,2回 してもらいい行くことにしました

あと 注射のあとは なんとなく
表情がよくなって 声が出るのが 嬉しい

さて 3週間前より また 足に力が入らなくなってきたんで
今回の注射です

こんな具合で
また すこし踏ん張ってくれるようになりました

立ち上がりは全介助で 介護量 MAXですが・・・
DSC_0103.jpg

膝がすぐに折れ曲がっちゃうので
立たせる直前に 膝の曲げ伸ばしを数回して
膝をしっかり伸ばすストレッチを します

そして 立たせたら ふじこちゃんの曲がってる膝を
かんなの膝でぐいっと押し込み 何とか伸ばします
DSC_0104.jpg


ふじこちゃんの体重が 前すぎず 後ろすぎず
足の裏にきちんと重心が来るように 持ってきます

両手を 何とか伸ばして 
目の前の手すりに つかまらせます
DSC_0105.jpg

この状態で 調子いいと 数秒から十秒くらい
一人でたってられます
その間に ちゃちゃっと ズボンとオムツを降ろすわけです

まあ 今じゃ危ないので
かんなが片手で支え もう一方の片手で ズボンの上げ下ろしを
やるけどね

ふじこちゃんの膝に 力が入っていると スムーズにできます

注射の次の日の朝 こんな感じでできました
注射の前は 膝折れしちゃって
もう かんなもへろへろ~
もう駄目だ~~

このまま在宅続けられ~ん

と 凹んでいたけど
ごらんのとおり またできるようになって

よっしゃーー この調子で 頑張るでーー!!

と やる気が満ちてきました

というわけで またしばらく 頑張れそうです



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/833-e4857f4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。