FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにグルタチオンの効果を求めて・・・ 

スマホが・・・ スマホが・・・
落として画面が割れて 修理に出して手元にないので
なんか 落ち着かないかんなです

さて 前回の記事で グルタチオンをたっぷり打ってもらって
ちょっと調子の上がった 母ふじこちゃん

その一週間後 認知症外来 受診日でした

コウノ先生に 

グルタチオンのお陰で すこし立つ力が改善したけど
一回目ほどの効果はなかったこと
でも それでも
それでも 数秒は立てるので 介護がラクになったこと
家族としては それだけでも嬉しいこと

を話しました

飲み薬 貼り薬は変わらないけど
今日も また グルタチオンを楽しみにしていた かんな

コウノ先生 
●●●(企業秘密だってブログに書いてあった) も入れると 
グルタチオンの効果が長持ちするとのことで
すこし実費はかかるけど お願いしました

●●●って 飲み物やレトルト?なんかにも
保存剤として 入っているからかな
酸化防止になるのかな

そして かんな いつもコウノ先生に愚痴ります

先生 言葉のほうは まるっきり出なくなっちゃったんですよ~
寂しいですよ~~


すると 先生

まだまだ あきらめちゃ いかんよ
まだまだだよ!


って

このふじこちゃんを前に そう断言できる 
そして かんなを励ましてくれる 
個性がキョーレツな先生だけど
かんなは とても 嬉しいです

そして 3回目のグルタチオン点滴 in ●●● & ニコリン

量も多くて 点滴なんで
時間にして 15分ぐらい

ふじこちゃん だんだん おめめがパッチリしてきます
右手が もぞもぞ動くようになってきます

ふじこさん 効果が分かり易いね~

って 看護師さんも びっくりです

なかなか効かなくて 
後から とか 何度もやってから という人も多いみたいです

点滴が終わると
この日は 夜 ももっちの塾なんで
身障者用トイレには 立ち寄らす 速攻 豊橋に 帰ってきました

家で ゆっくりとしてから
ポータブルで 立たせてみると・・・

うんうん 昨日よりも 力入ってるじゃん!!
うんうん 10秒ぐらいなら つかまり立ち 出来てるじゃん!!
ああーー うれしいっ!!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪


さて しかし そんな変化は 微々たるもので
家族にしかわからないんじゃないか

もしくは 思い過ごしじゃないのか

そんなんだったら なんで他の病院でも 普通に保険でやらないのか

色々 読者の皆さん 思いますでしょう

かんなも 思いますよ

なんで他の医者は やらない
なんで保険でできない

この問題は 白い巨塔やアリスの棘みたいなドラマにあるような
いろんな問題を 含んでいると思いますね~

患者さんが 一番の教科書なのにね~

でも 思い過ごしじゃないことを
皆さんには わかってほしい

2回目のグルタチオンの後の ショートの記載です
2014-06-07-00-05-43_photo1.jpg

職員さんも感じていたように 
だんだん立つのが難しくなってたのが
このときは 今までより 立てていたということ

ちなみに このときは グルタチオンを打ってきたとは
伝えていません

そして 3回目のグルタチオンの次の日の デイサービス
2014-06-07-00-07-40_photo1.jpg
LINEcamera_share_2014-06-07-00-09-51.jpg

日中のうとうともなく 体幹の傾斜もなく
食欲も良好 発語が見られる って!!!

そりゃ 以前はそういう日も あったけど
それが だんだん あったり なかったり

そして ここんところは もうなくて
車椅子座位を保つにも 一苦労・・・

それが こんなに調子がいいなんて!!

そして 今週ずっと 食欲もあり
姿勢も良好でした

発語は んんん~ とかですが 何か言ってくれました
目を見てかんなが 問いかけると 
うなずく回数が 増えました

ああー かんなは もっともっと グルタチオンを
ふじこちゃんに してほしい。。。

なので 2週間後くらいに また点滴しに行こうかな と思ってます

どんな認知症の人にも 100%効くわけでは ないのはわかってます

かんなの個人的な考えだけど
純粋な 記憶障害中心のアルツハイマー型より

レビーやビック 脳血管要害による 認知症で
パーキンソンみたいに 体が硬くなっている人
うとうとや体幹傾斜など 意識に問題が多い人
進行が早い人 なんかに効くんじゃないかなって
勝手に思ってます

だって 老化を早める活性酸素を取り除く だかのお薬で
アンチエイジングの世界では 自費で普通に若返りの薬として
使われているものだからです

詳しく知りたい人はこちら ⇒ ドクターコウノの認知症ブログ

かんな コウノ先生の もしくは グルタチオンを作っている会社の
回し者じゃ ありせんよ~

でも ちょっとでも 世の中に 認知症の理解が深まり
また 介護する人が ラクになってくれればよいな~

そして 認知症本人も 救われると よいな~ と思っている次第です


読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

すごいすごい(*^^*)
グルタチオン‼︎コウノ先生‼︎
介護してる家族は、ほんの少しの変化も嬉しいですよね。
うんてうなずいたり、声出したり、少し長く立てたり。
その小さな出来たことで、しばらく嬉しくて介護がんばれたり。


コウノ先生って、そういうところ、みーんなわかっているんだろうなー。素敵な方です。

私の老婆の症状はそんなに悪くないのですが、グルタチオンを続けています。手足がしっかり動く、朗らかになるという効果を確認しています。

一般的な意味での解毒作用も期待しています。

水溶性のビタミンB群とCは、上限に注意しつつ、多めに取るといいです。炭水化物は少なめに、たんぱく質は多めに。

この効果は絶大。世間では薬について語られているけど、栄養について指導されないのは、本当に不思議です。

Re: みやさん

みやさん、ありがとう!
ホント、認知症って進行していくだけの病気って思われているから、ちょっとでもよい変化があるとうれしいですし、そういうことをもっとお医者さんは目指してほしいですね。
コウノ先生の病院は、ちょっと遠いけど、やっぱり行ってしまうのはそういうことを理解して下さるからなんですよね。

Re: 通行人さん

通行人さん、はじめまして、こんにちは!
訪問&コメントありがとうございます。
グルタチオン、いいですよね本当に。別に奇跡じゃなく、普通に効果があるものだと思います。早く認められるといいのにって思いますね。ビタミンCとBも大切なんですね。伏字の所はビタミンCでしたよ(笑)
確かに栄養で病状もよくなりますよね。子どものアトピーも薬じゃ治らなかったけど、食事で治りましたもんね!
一般的な医者は病気を治すっていうより、薬を処方するのがお仕事なんですよ、きっと・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/829-d8c45584

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。