スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母だけをとっとこ一家が引き取ったわけは ~その2~ 

母だけをとっとこ一家が引き取ったわけは ~その1~ はこちら

とっとこ一家との 同居を提案したときの 父のぶち切れ様
ちょっとショッキングで ぽろぽろ泣けた

今まで 優しくてかんなに怒ったことのない父
たまに 母が 全然言うこときかん!って怒っていたときも
母が あまりに口うるさいからかと 思っていたが

どうやら かんなの知らない父の一面というものが あるようだ



その時気づいた



さてそんな訳で 
遠距離介護は続くが

年末 実家に行くと 迎えに出た母の格好 
下着の上に カーデガン羽織っている

そして
なんかアンモニア臭

よくみると 母のズボンが濡れている
座っていた椅子も濡れている

着替えさせようと 脱がしてみると
なんと パンツを2枚も3枚も 重ねてはいている

着替える=上から またはいてしまうという行為に 愕然 

そして この状態に気がつかない父にも 愕然 

たんすに 新しい下着を取りにいって 愕然 
濡れたものが何枚も押し込まれていた


また
この頃からの後始末もうまく出来なくなり
そこらじゅうの壁や 布団 服などが汚れている状態 

がついた下着って 手で揉み洗いしないと
とれないのに
洗濯機で そのまま回しているし




もうこの時点で 週1~2度の遠距離介護じゃ無理

渋る父を説得して介護保険サービスを受けることに
訳分かっていない父を説得するのに この時も やりあったな・・・

地域包括センターの方に大変お世話になり
紆余曲折を経て やっと降りた認定は

なんと 要介護3


まあこれで デイサービスとか ヘルパーさんとかお願いできるな 一安心

我が家に来たときは デイサービスを
実家にいるときは 家事援助を

と思ったのだが 



実は 大きな間違いだった~~



隣町の自治体ならばOKとのことだが

かんなの家のように 車で一時間以上離れているところとは
兼ねて使えないとのことなので

かんなの住む自治体で 介護サービスを使うか
このまま 父と二人暮らしでサービスを使いながら やっていくか

選択を迫られた

このときの 
実家の現状や 父の体の具合 
さらには
母に怒りまくっている父を見ていた 包括センターの職員さんは

色々介護サービスを入れても 二人暮らしは 無理なんじゃないのか
というのが正直な意見
最悪 世を騒がしている 老人虐○・介護○人事件などのことも 考えたという


職員さんとともに 何度も話し合い 
というか 娘さんのところで同居したほうがいい という
父に対する説得会議を行ったが

俺は行かん
母さんも 行かせん


の一点張り

それどころか かんながいないときの話し合いで
職員さんを 罵倒したらしく
直後に 興奮状態の 職員さんから電話がかかってきた

「お父さん 何度言ってもなかなかわかってくれませんね
 話し合いになりません!
 このままだと お母さんの事が 心配だったので
 こちらも色々お話させてもらったのですが
 本来なら 包括の職員は ここまで踏み込みません!

 これ以上は こちらでは 難しいですね 
 娘さん よく話し合って お母さんの事考えて  
 反対されても そちらに連れて行ったほうがいいですよ!!」   

 
はい、そのとおりでございます
すみません 本当に 

話し合いにならないのは 娘でも同じなんですけど
強引に連れて行くと 後が怖いんですけど





それでもなんとか
やっとこさ見出した 父との妥協点は


月曜日 母 かんな宅に来る

火・水・木 こっちで デイサービス

金曜日 かんなが 実家に母を送るか 父迎えに来る

土・日は 実家で過ごす


しかーーーしっ
いざ母を 連れて行こうとしたら

また父のぶち切れが 始まったのだ~~~


「俺と母さんを離婚させる気かーーー

「そんな話 聞いとらんわーーー

「母さんだって お前のとこなんて行きたくないって言っとるわ

 

本日は ここまで

こんな父でも 父は父

次回は この状態をどう乗り越えたか
それに 父の気持ちも たまには 父側に立って 書いてみようかな



読んで下さりありがとうございます

Xデーまで あと6日 ひょ~~~!

グランパス観戦 次はいつにしようかな  ←行けるか分からないのに逃避したい・・・
元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/81-ebd9239a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。