スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症外来、新たなる収穫 

前記事の 褥瘡について色々アドバイスを下さった方
本当にありがとうございました

なかなか 普段の生活の中じゃ 知ることができない体験談や情報が
こうしてブログをやっていると 
知ることができて ほんとによかったと思います

言い換えれば ネットも見ない方々は
どのように 知識を得ているんだろうと思います

ドクター ナース ケアマネ 介護職員が
その役割を 担うんだろうけど・・・

それぞれ 得意分野があるので
介護の全てを網羅している方に出会うのは 至難の業

それに こちらから聞けば 教えてくれるけど
聞けない介護者が ほとんどじゃないかな 

もっと 自分も含めて 
医療職 介護職の人間は 
介護者の生活にこちらから 踏み込んで 
適切なアドバイスや 環境整備が必要だと思います


さて 先日 
名古屋フォレストクリニック の受診予約日でした

コウノ先生からは 遠くて大変だし
家族だけで お薬取りに来てもいいよ と言われてるんだけど

その日は とっても寒くて
時折 雪がちらつき 葉はふじこちゃんを連れて行くのは 
やめたくなっちゃうレベル

車で 1時間20分 
待ち時間 診察で おそらく 1時間以上
また帰り道も 1時間20分

お尻に 軽い褥瘡があるふじこちゃんを
これだけ 車椅子に座らせているのも 心配だし

何より 最近は
車椅子の座位も 不安定で
すぐに 左右や前に 上半身が倒れていってしまう

だから 行くなら このくそ重たい
25kgくらいある リクライニング車椅子を
シエンタに詰め込まなくちゃ いけない

これもまた 本当に重くて か弱い かんなには 至難の業

そして さらに 
ふじこちゃんを連れて行く気が 失せていた理由は

去年 10月の診察の時から 
お薬が 変わらなくなってしまったからです

機能を維持しているから 変わらなかったんじゃない

もう ドクターコウノでも これ以上の手の内が ない状態・・・

だから 今度こそ お薬が変わらなかったら
地元のかかりつけ医で 出してもらえるようにして
フォレストクリニックまで 通うのは 
終わりにしようと 思ってました


ところが です

コウノ先生が書いているブログが あります

これ ⇒ ドクターコウノの認知症ブログ

そこを ちょっと久しぶりに覗いてみると・・・

フムフム なんかニコリン注射の代わりに
グルタチオン注射 っていうのが あるらしい

フムフム なんか ニコリンがあんまり効かない患者にも
効くことが あるらしい

フムフム・・・

ええーーーっ これって ふじこちゃんにも いいんじゃないの~ 

と なんか 連れて行こうという気持ちが 芽生えた

それに コウノ先生のブログには
よくなった人のことがたくさん書かれているけど

せんせーいっ ふじこちゃん もうどんどん進んでって
薬効いてないよーーっっ 
もうよくなんないよーーっ

って ふじこちゃんの現状を見てもらって
かんなの心の叫びを 聞かせてやりたい 

(ざっくばらんな先生なので そう言うことも言えるんです)

そんな マイナスな気持ちも ありつつ

ふじこちゃん 連れて行くことに 決定 


そして 何とか フォレストクリニックに到着

遠くから来ている方も 結構いるみたいで 賑やか
4年前に通いだした時より 本当に 混雑しています

体幹が 倒れていくふじこちゃんを支えたり
時々 お尻の除圧をして 待つこと1時間ぐらい

やっと 診察室に呼ばれました


ふじこちゃんの うつろな表情をみて
かんなからの現状を聞いて 

速攻コウノ先生 

よし グルタチオンを注射してみよう
きっと表情が 変わるから 

今 時代はグルタチオン ニコリンはもう古いよ!!


とのことで 

ふじこちゃん 別室にて 
グルタチオン1,400㎎ 静脈注射にて 注入!!!

さて その結果は・・・


ああ~ 長くなったので また次回ね~


読んで下さり 本当にありがとうございます 


元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

いやーん続きすぐカモーン

ドクターコウノのブログ見てるとまぢ!って思うほど良くなった人ばっかだもんね
でも多分その倍はあんま変わんない人もいるんじゃないかなぁ…

私が担当してるしてる人も何人か行ってもらったけど代わり映えしなかったもんなぁ

ドクターコウノが変わり者すぎて家族が拒絶しちゃったこともあったし(笑)
でも私は好きだなぁあの先生。

でもさ世の中認知症のこと結構話題にしてるけど相変わらず何も考えずにアリセプト処方する医者が多くて困るんだわ

新しい治療がうまくいくといいな
気力のあるとき続編お願いします

Re: きいろさん

きいろさん、ありがとう!!
認知症はよくなるってコウノ先生は言うけど、そこを治癒と捉えると難しいけど、ちょっとしたお薬の変化でちょっとした症状の変化が見られるってことは多いと思うんですよね。それだけでも家族が救われるってことを分かっていないドクターって多すぎると思いますね。
変わり者すぎて、家族が拒否!笑、確かに威厳のあるのが医者、大学の先生ほどエライと思っている人だと抵抗あるかもですね。実は今日はまた、親戚の叔父を初心で連れて行ったんですよ。また後ほど記事にしたいと思いますが。行くことずっと拒否してたけど、コウノ先生のことはすんなり受け入れましたよ!!

本当に名古屋のオヤジって感じだもんね。

拒否した家族はそこに不安を感じたみたいなんだけど。「大丈夫か?」って(笑)

次の記事楽しみにしてますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/809-6e83765b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。