スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転勝利の住宅改修ヽ(*´∀`)ノ 

先月から進めている 住宅改修のお話

なんと 全範囲 介護保険の対象となりました!!

o(≧∇≦)9"うっしゃーーー♪


ウッドデッキの一部分を スロープに作り変えるんだけど
最初は 傾斜のつくスロープのみにしか 
介護保険適応にならないと 言われてました

その後 
市役所介護課に 掛け合って
車椅子が通行する 水平の通路部分の床材を 
安全なものに変える ということなら

なんとか 介護保険の適応範囲を 広げれそうな感じでした

ウッドデッキの板と板の隙間が 15mmで
タイヤのが隙間に取られるのを防ぐため 7mmに変更

あと リクライニング式車椅子は30kg近く 重量があり
床下の根太の補強 

それと スロープの部分が 最初の計画より増えたこともあって
車椅子の通行部分も 広がったため

なんかが 考慮されたんだと思います

あ スロープに関係ない ウッドデッキの解体工事費は
対象じゃ ありませんでした

それは 当然の話です

かんなとしては 車椅子がおそらく通らない
ウッドデッキの幅 1/3のリビング寄りの部分ぐらいは
対象外なのかなあ と思ってましたが

業者さんいわく
木材はつながっているし
工事は全体にやらないといけないのに

面積の何割が対象で 何割が対象外なんて 決められないよ と

もちろん ウッドデッキが 広すぎたら
そういう話も出るんだと思うけど

まあ 広くないデッキで 助かりました

というか 結構な金額なので
もし 面積の2/3だけが介護保険対象 としても
それだけで 限度額使っていたと思うけどね

でも 
あの きびし~~い 介護課のオバサンを
クリアしたなんて 
さすがの ケアマネさんと 業者さんです!!!

ケアマネさんは なんか 書類を書くのに 
四苦八苦 していたようです

業者さんは 何件かそういう改修をやったことがあるので
話が トントンに進みました

あとは 着工を待つのみ!!

今は スロープのレンタル代に加えて
車椅子のレンタル代も増えたので

介護保険の限度額を越してしまっているので
早く できるといいな~ 




読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

よかったね~~~!!

ほんっと、市役所の方々は全然お話が通じませんね。 何回、泣いたか・・・。

・・・吠えたか・・・(笑)

私なんて、一度、窓口の方が二進も三進もいかないので町長に直談判に行きいました。
そしたら、町長、親身になって聞いてくださって

「それは大変でしょう。前向きに進めてみます。その職員の名前は覚えていますか?そんな対応をする職員は注意しなければならないので・・・。」

と言われました。名前なんて覚えてなかったので・・・。言えなかったけど。

直談判に行ってから結構すぐにその相談事項、許可されました!!
やっぱり、泣き寝入りはいけません。
ただでさえ大変な介護生活、行政サービスで楽になるところはならなきゃね!!

何はともあれよかったね!!

お疲れ様です。
良かったですね!
リクライニング式車椅子は段差や大きさなど、取り回しの方に目が行きがちですが、重量ですか、確かに重いですものね。
床下の補強、なるほど勉強になりました。

良かったじゃん!
役所なんて担当者のさじ加減ひとつってとこあるから粘り勝ちだね。

私はなんとぎっくり腰になってしまったよ。
先週からなんか痛いなと思ったらさぁ
腰を酷使してないのにだよ。
老化現象だわね。トホホ

Re: mana-pさん

mana-pさんも、泣いたり吼えたり直談判したりしたのね!!

私、介護のことではないけど、学童のことで市長に直談判にいったことがあるよ!
〇〇課っていうところは、ほんとマニュアル的な対応やそれどころかぶっきらぼうな人も多いもんね。
行くのが気が重くなるね。思うに、あんまり現場に精通していないことも大きいんじゃないかなあ。
でも、上手く通ってよかったよ!


Re: hajimeさん

hajimeさん、ありがとうございます!

まあ確かに私も、古いウッドデッキをついでに何とか、という下心は少しありました(笑)
でも、古くなくてもスロープは考えていたんで、上手く通ってよかったです!
いつもアドバイス、ありがとうございますi-228

Re: きいろさん

きいろさん、ホントよかったです!
思った以上に適応範囲が広がって。でも広がらなくても住宅改修の限度いっぱいだったと思うから、
結局出費が痛いですけどね・・・
でも、あの態度からの逆転は、びっくりです!

ぎっくり腰、寒いからなのかなあ?
老化現象だなんて・・・旦那30代なのに、たまになってますよ!!
お大事にしてくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/775-40aad5bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。