FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロープの件で、市役所に行く・・・ 

レンタルやめて、スロープ作ることにした。   の続きです

住宅改造すると決めて 友達の工務店と ケアマネさんに
さっそく連絡です

50cmほどの段差の解消方法は

車椅子で ふじこちゃんの部屋から出たら
まず ウッドデッキを 端まで5mほど真っ直ぐに進み
それからUターンして 隣に作ったスロープを使って下りてくる というもの

3mほどのスロープの長さが必要なのと
外に出る門の位置の関係で それしか方法がありません

かんなとしては
車椅子が通るスロープにつながる5mの平面の部分も
住宅改修の対象になると思ってました 

他の 車椅子が通らないウッドデッキの部分は 
もちろん 対象外かな と思ってましたが・・・

しかし ケアマネさんが 市役所に行って聞いたところ
スロープになる斜めの部分しか 
住宅改修の対象には ならないということでした

う~ん 車椅子が通る ウッドデッキの部分は
もう腐りかけて ばこばこしています

板と板の隙間も 15mmくらいあって 
タイヤが そこに取られる可能性もあります

床材の変更なのに なんで~

納得がいかないので 友達に伝えると 家族が直接市役所に行って
話をするといい と言うので

市役所の 介護課に かんなが直接出向きました

ケアマネさんから 写真 図面などの書類を預かってです

そして
ケアマネさんに教えてもらった担当の方を 呼んでもらいました

・・・その方 中年の(かんなより年上の)女性の方だったが
こわかったあ~

まず かんなが 

スロープを作るに当たって 
真っ直ぐに水平に進むところは 
改修の対象にならないって聞いたんですけど
どうしてかな と思いまして


ケアマネさんに きちんと説明したはずですけどね
伝わっていませんか!!


と来た 

そして 

ケアマネさんにも スロープの定義が何か の書類を渡しましたけどね
ただの水平な通り道を作るのは スロープじゃないって 国から決められてるんですけどね


って言って その書類を持って来て 一から 読み始めた

対象となる住宅改修は 段差解消 であって
通路を新しくするというのでは ない うんぬんかんぬん


かんな ここで 初めて口を挟む

・・・あのぅ~ 住宅改修については 父のときも行ったし
分かってます

だから 通路が危ないから その

まず 理解していただきたいんです 
最後まで 聞いてください!!


ひょえ~~ しゃべっているのを遮ったかんなも悪いが
倍返しされたーーー
 
だって すごく時間がかかりそうだったんだもん

で あきらめて 静かにその人の説明を聞いた

・・・というわけで ウッドデッキが古くなって危ないから
とか 新しいのがいいから ということで 通路部分に補助を出すことは出来ません!!


あのぅ ここに通りやすくするための 床材の変更っていうのは
対象になるって書いてありますよね

板と板の隙間が ハンドル取られて危ないから
作り変えたいんですけど 


床材の変更とは 畳の部屋をフローリングに変えるとかです
畳では 車椅子は重くなって移動しにくいでしょ
そうしないと 通れない というときにしか 使えません



・・・父 畳の上でも 車椅子で通行してましたけど

ウッドデッキだって 今のままじゃ 通りにくいっていうの
正当な理由じゃ ないですか??


・・・古くなったから っていうのは ダメなんです!


なんか この人 住宅改修費を 使わせたくないのか
かんなが ウッドデッキが古いから 改修すると見せかけて
改修費をくすね取ろうとしていると 踏んでるのか・・・

ちょっと かんな キレてきた!!!

古いから 作り直そうとしているんじゃありません!!

車椅子の走行に危ないから 隙間を狭くして作り変えると言っているんです!!

なんで 畳は対象で ウッドデッキは対象じゃないんですか??


・・・そんなことは ここでは言えません
審査会が 決めることです

それには ケアマネさんに なぜ今のままじゃダメなのか
どこをどう作り変えて 安全になるのか 理由書が必要です


わかりました
きちんとした理由書があればいいんですよね
そしたら 床材の変更に なるんですよね


だから 今ここではなんとも言えません
・・・受託改修ってのは 賃貸にお住まいの方にも 不公平にならないように
持ち家の方にも 最小限で押さえてもらうように なっているんですよ

だから 対象になるか なんとも言えません!


なんで 畳がよくて ウッドデッキが ダメなんですか!!

以下 堂々巡り・・・ 

あと 豊橋は 国で決められた改修費20万円に 10万円も上乗せしてやっている
的なことを 言ってたなあ

思わず 名古屋は 40万まで 出してますよ と言おうかと思っちゃった!


なーんで ほんとに 畳は対象で ウッドデッキは 分からないの~??

なんか かんな 変なこと言ってるのかなあ・・・


疲れ果てて帰って 次の日 ケアマネさんに報告

すると なんと もうすでに ケアマネさんのところに
介護課の あのオバサンから連絡が入ったそうな

ケアマネさんいわく

書類をそろえていただいたら できる限りの対応をさせてもらいます

と言ってたそうな

なんじゃいなー よく分からんわ~~~

かんなが行ったときまで ウッドデッキは 床材の変更にはなるとは
てんで思ってなかったんだろうか??そ
ういう前例が ないんだろうか??

それとも かんなが詐欺師とでも 疑われてたんだろうか??

あんな人に どう思われようと もう別にいいわー!!


というところで でも 何とか進むことになり
今は 書類が出来上がるの 待ち中です

かんなが もしかしたら 無理を言っているのかも知れないけど

ちょっと 接遇が なってないんじゃないのかな 市役所

介護のこと もっともっと見直して 
よりよい介護ができる社会に 作り変えていくんでしょ
お国の偉い人たちよ

施設を作るのも重要 介護従事者を増やすのも重要

でも まず すぐ変えれることが あるじゃん

何度来ても 役所の介護課って
胸糞わりーーわ!!!


まあ 中には とってもよい人もいたけどね

個人の資質に任せてちゃ ダメでしょ!!!


・・・あーー 久しぶりに 毒吐いたあーー!!!



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

住宅改修は解りにくい部分がありますね。
既にご存知の部分があるかと思いますが、参考までに。

対象となるのは
1)手すりの取り付け
2)床段差の解消
3)すべり防止および移動の円滑化などのための床材の変更
4)引き戸等への扉の変更
5)洋式便器などへの便器の取替え
6)その他前記の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
ですね。

基本的な考えとしては、介護が必要な方が安全に暮らすのに必要な改修ですね。

例えば床が古くなり抜けそうで危ないからと言っても、要介護者以外も危ない訳で仮に要介護者が居なくても必要な改修(健常者だけの住まいでも危ないから修理するでしょ、と思われる)だと申請は通りません。

隣の部屋や廊下との段差があるので床を上げる(健常者には必要ないが、要介護者の転倒防止に必要な改修)【たまたま低い部屋の床が古くなっているんですよ】←【】内はわざわざ言わない、だと許可されると思う。

>う~ん 車椅子が通るウッドデッキの部分は もう腐りかけて ばこばこしています

ここまで読んで、この理由だど対象にならないかなと思ったのですが。

>板と板の隙間も15mmくらいあって タイヤがそこに取られる可能性もあります

この理由だと可能性ありますね。

まずはケアマネさんに上手く理由書を書いてもらって、どこまで認められるかですね。

愚痴になりますが、ケアマネの住宅改修に係わる業務ってボランティアと言うか、料金は発生しないんですよね(涙)。
特に試験やその後の研修でも習いませんし、自分で調べたり役所の担当に問い合わせするので、人によっては苦手かも。
利用者さんの生活に関する部分ですので、係わりは必要とは思うのでもう少しどうにかならないものか(福祉用具の事業所が手続きするとか)・・・。

しかし、その役所の担当者は解り易く説明するのも仕事でしょうにね。
書類提出した後で現地確認があると思うのですが、このオバハンが来るのですかね?
だとしたらあまり揉めたくないところですが。

分かります!!

はじめまして。いつも楽しく、感動をいただきなから読ませていただいています。

住宅改修の件、我が家でも同じようなことがあり、激しく同感いたします。

うちの場合は今のトイレが狭いため、母専用のトイレを新設しようとしたら、認められない、とのことでした。

それは、決まりなら別にそれでいいのですが、一番腹立たしかったのは「認知症のケースは・・・」という言葉。

そこは、○○さんの場合とか、お母さんの場合とか、他に言い方があるのでは??
そのとき、あぁ、この人は、人を分類別にしか見られない人なんだなぁと思いました。

ひとりひとりの状況を考慮して対応する、そんなに難しいことなのでしょうか・・・。

そんな心無い(←決め付け?)人たちに負けず、スロープの完成をかげながら応援しております^^

まさしくお役所仕事!
担当によって言う事変わるしさ。

私がかけあった事例だと
頚椎損傷で水平にしか移動が出来ない方で自宅の構造上居室から廊下に出られない(水平なので直角に曲がれない)ため壁をぶち抜こうかと思ったが、これも構造上かなり頑丈なコンクリでぶちぬくと二階が落ちてくる等問題あり。

考え抜いて庭から出ようとするが、窓の外はバルコニーもなく50センチ程の段差あり。
窓も片側しか開かずストレッチャー通らない。窓枠を外して外に出る事も考えたが昔のサッシで恐ろしく重く奥様では無理。

そこで窓を観音開きにしてバルコニーを作ることを考え役所に申請(介護保険と障害)

案の定「前例がない」と言われたが奥さんが24時間つきっきりで痰の吸引しなくてはならずショートも使えないのでせめてデイに行けるなら行きたいと話す。

住宅改修は介護負担軽減の為には使えない、本人の自立支援のためと言われる。

本人は植物人間状態なので自立支援といっても・・・と迷っているとその時の担当の人は「そーいうことにすればいいんです」と言ってくれる。

でもそこからが長かった。
障害担当の現場確認と審査会議、介護保険も同様。前例がないため時間かかったよ。

でも何とか承認おりて工事に至ったけど、ドキドキだったのは完成前に亡くなる事。
全て自己負担になるからね。

結局完成まで生きててくださったけど、デイに行くことなく亡くなっちゃって結局素敵なバルコニーが出来たねって事になっちゃったけど。

なんだろう言った者勝ちってとこあるよ。
冷静に粘る、もしくはキレ気味で粘るどちらでもいいけど粘りが肝心だよ。
だって必要なんだもん。

長くなっちゃった(汗)

Re:hajimeさん

お返事、大変遅くなり、すみません・・・
hajimeさんなら理解していただけるかと思いますが・・・
グランパスのDF陣、3人も契約満了になっちゃったので、ショックで立ち直れませんでした・・・

ええ、気を取り直して、住宅改修!!
そう、最初に私が、もうウッドデッキも古いから、新しくするのと同時にスロープ作りたいっていう感じで話したからだと思います。すごく正直なケアマネさんなので、そういうのがそのまま伝わって、その介護課の人はとんでもないって感じになったんだと思います。それならこういう方法で、床材の変更になりますよ(大工さんとはそのつもりで話を進めてたので)って言ってくれればよいのになあって思いました。
現地確認・・・豊橋じゃやってない気がするよ、父の時はなかったですねー、どうなってるのかしらん、豊橋は・・・

Re: きのさん

きのさん、はじめまして、こんにちは!
お返事、遅くなっちゃって本当にごめんなさいi-238
色々介護以外のことで、落ち込んでいて全てにおけるモチベーションがだだ下がりだったので・・・

色々同感していただいて、ありがとうございます!
役所というかお国は本当に頭が固いですよね。新設だと適応じゃない・・・確かにそう法律で決められているのは事実ですが、じゃあ何で、改修だと適応で新設だと適応じゃないんですかね??どっちにもお金がかかることには変わりないのに・・・それに、ものの言い方!!民間企業のほうがよっぽどかいい対応ですよね。

今回改修をしてくれる業者さんは、何件か介護保険での改修をやっていて、OK出してくれているので大丈夫だと思うんですが・・・また経過を報告しますね。

Re: きいろさん

遅くなってごめんなさいっ!!
毎日グランパスの悪いニュースが流れないかとひやひやして、胃潰瘍になりそうです・・・
落合GMより、グランパスのフロントは非情すぎます!!

住宅改修、担当によっていうこと変わりますね!
業者さんが、こういう風に話せばいいよって教えてくれて、そんな感じでしゃべったのに、
イヤにつっけんどんで、できることならば補助出してやらん!!みたいな感じで・・・
豊橋は上乗せ10万円してるってすごく強調してましたよ!!

承認降りるのにも時間がかかるんですね。こちらは、工事前の現場確認はないみたいです。
工事後にはあるそうです。父の時はどちらもなかった気がする・・・いい加減な町ですよー!

グラの人件費5億削減はライセンス制度が原因ですよね。
赤字が続いたのが悪いと言われればそれまでですが、もうちょっと制度はなんとかならんですかね。

現地確認は地域によって違う様です。

Re: hajimeさん

赤字覚悟でも、TOYOTAに補充してもらってビッグクラブで優勝争いできるチームでいてほしかった~!!DF誰がやるんでしょうね・・・いないじゃん、人が(涙)

現地確認、最近工事後のみ、やるようになったみたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/771-e381ec1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。