スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学芸会で、奇跡の涙・・・の母ふじこちゃん。 

昨日は 小学校の学芸会でした

学年で 歌・合奏か 劇をやります

今年は めめっちが一年生で 
歌・合奏を 午前中に行う予定だったので

今年もまた母ふじこちゃんを ショートに送り出す前に
連れて行くことにしました
おっくんの6年生は 午後からなので 残念・・・

去年は 大雨の中 何とか連れて行って
おっくんの発表を見せた時の様子は こちら → 学芸会で、母、涙を流す。

この時も 泣いてたんですがね ふじこちゃん
ええがね ええがね ええがね~ってつぶやきながら・・・

アレから一年 
さらに動けなくなって 首も固くなって
舞台のほうを 自発的にはきっと見れないだろう

傾眠状態も増えたし
さらに 感情表現もなくなったし

今年は どうなのかな~と 正直思いました

しかし ふじこちゃんの心に何か伝わることを信じて
暖かい陽だまりの中 車椅子を押して 小学校の体育館に入りました

めめっち達一年生の発表は
唱歌の「ふるさと」の合唱と群読、鉄腕アトムの合奏
そして 嵐の歌の「ふるさと」の合唱です

たどり着いて ざわざわしている体育館の中が イヤだったのか
ふじこちゃん あのしかめっ面に
DSC_0255.jpg
かんなが 話しかけても うんともすんともいいません
目も開けてくれません
DSC00237,1
めめっち達の歌が始まっても しばらくこんな感じでした

今年は 去年より ちょっと厳しいかな~
きっと ふじこちゃんには聞こえているに違いないけど
それを表情に出すだけの 力はないのかな・・・ 
なんて 考えていました

しかし!

鉄腕アトムの合唱のところで ふと ふじこちゃん 目を開けました
DSC_0257.jpg

そして 3曲目の 嵐の「ふるさと」では
両目から つつつーーっと涙が こぼれ落ちたのでした
DSC_0256.jpg

去年のように ええがね って言う声は聴かれなかったけど
子どもたちのパワーで 歌のパワーで
ふじこちゃんの心が 揺り動かされたのです!!!

かんな 感激してしまいました

ふじこちゃんと一緒に 泣いてしまいました

一年ぶりに 見せたふじこちゃんの涙でした

かんなが一人で 寝る前に「ふるさと」を歌っても
反応のないふじこちゃんが 

今ここで 涙を流しているんです!!!

認知症末期は 人格荒廃 なんて教科書には書いてある

しかし 書いたその人に 声を大にして言いたい 
本当に 本当に ふじこちゃんは 人格をなくしているのか?!

この涙を見てほしい・・・


さて 感激の時間も終わりふじこちゃんを ショートに送ってから
おっくんの劇をまた見に行きました

劇の題は 「火垂るの墓」

これまた 悲しい お涙頂戴の お話・・・
DSC_0263.jpg
2年前 おっくん4年生のとき ごんぎつねをやったけど
それにも 泣けちゃったかんな・・・

ハンカチが 手放せません

おっくんは 町人といったところか
20131116123352(1).jpg
そして 最後に 「花は咲く」という これまた
感動的な歌を 聞かせてくれて かんな 

本日は うるうる しまくりの一日なのでした~

それにしても 心がほんわり いい日だったなー


おっと 最後に 張り切って 介護してくれる 旦那様
DSC_0261.jpg



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

おひさ

私も更年期なのか蕁麻疹が出るよ。
体調最悪だわ。

やっぱ「ふるさと」は日本人の心の歌なんだよ。
私が大好きな「イルディーヴォ」ってグループ(外国のイケメン4人組)の二年前のライブで日本語で「ふるさと」をアカペラで歌われた日にゃ体の水分が全部抜けるほど号泣したもん。

認知症の人にも感情はあるよ。
表情に出なかったり、表現できないだけだもん。

久しぶり〜

かんなさん、ホントご無沙汰しちゃいました。
認知症末期、うちの母も、ちゃんと感情を示してくれること、ありました。 子供の七五三なんて、顔をくしゃくしゃにして、喜んでくれました。 私が泣き言を言って、お母さんがいるから自由がないと看護師に愚痴ったときは、涙を流しました。

ちゃんと、分かっているってこと、世の中の人に知ってもらいたいですね。

この間ね、ptaの食事会に参加したのだけど、おばあちゃんが認知症で施設に入ってる人がいて、その人が、

うちのおばーは、ぼけちゃって、もう何も辛いことも何にもわかんないから、幸せだわ。ただ息して、食っちゃ〜寝して、徘徊して生きてるだけ。ストレスないから長生きだわ。

と言ってました。
もちろん、私が認知症の介護をしていたことは知らずにおっしゃってるわけですが…。みんな、笑ってましたが、私は、笑えません。辛かったです。

愚痴っちゃって長くなっちゃいました。かんなさん、いつも応援してるよー。

人間最後まで残ってるのは聴覚、聞こえてるって事は当然感情もあるでしょう。

昨晩「TVタックル」で介護関係の話が出てなので何気なく(期待せず)見てたのですが。
舛添さん、介護の経験があると強調するわりには全然現実が分かって無いですね。
元厚生労働大臣であれですから。

Re: きいろさん

お久しぶりです、きいろさん!
体調大丈夫ですか??私は、数日でよくなりましたが・・・

ふるさとって本当にいい歌ですね!外国人が歌ったの?
好きな人が歌ってくれたらそりゃ、感動もんですね!!

認知症の人にも感情がある・・・こんな簡単なことを否定する人、知らない人が本当に残念です。
ふじこちゃんは、この発表会で心揺さぶられたせいか、このあとからなんか声出したり、頷いたり、が増えたような・・・一番のリハビリだと思いました!

Re: mana-pさん

mana-pさん、こんにちは!
ご無沙汰なんて、気にしないでね。
いつも応援、本当にありがとう!!

mana-pさんのPTAのお話、読んでて私も悲しくなっちゃいました・・・
今、まだ学芸会の余韻で涙もろいんで、ホント涙出そうです。
介護している人でも、そんな考えの人がいるんですね。認知症の人は何も分からない、って切り捨てたほうが後ろめたい気持ちが隠されるのかもしれないね。それか、本当にそう思っているのなら、誠に寂しいことですね。きちんと向き合って介護している人には分かるはずですよね。
でも、世の中の一般人はそう思っている人が多そう・・・私、全国に認知症の理解を広める話をさせてもらうための行脚に出たいくらい(笑)
来週めめっちの七五三なんで、私も着物のめめっちをショートステイ先のふじこちゃんに見せに行こうと思ってますよ!!

Re: hajimeさん 

> 人間最後まで残ってるのは聴覚、聞こえてるって事は当然感情もあるでしょう。
そのとおり、植物状態の人でも脳波を取ると、歌や親しい人の声に反応しているというし、涙を流すこともあるのにね。

「TVタックル」私も見ました!!
枡添さん、デイケアって言ったり、平日は老健で週末は家庭って言ったり…それで、うまくやれるような話しぶりで。で自分は介護していたといっても、週末実家に帰って週末介護のみだったみたいですね。
ああ~、私みたいな人の話をホント聞いてほしいわ!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/770-cc3f7473

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。