スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改・母ふじこちゃん、授業参観にお出かけ。 

日本ブログ村からお越しの 方々へ

数日前に自分のミスで 題名だけ UPされてました
ごめんなさい <(_ _ ;)> 

ちょっと更新が 滞ってしまいました

なぜかと言うと またもや落ち込んでいたからです

なぜ落ち込んでいたかというと 
マウンテンバイクを 通勤のとき もり漕ぎしすぎて
膝を痛めたからです 

先週 ものすごく痛くなって
左足全体が 鉛のように重くなっちゃって

これは アカン ということで 
病院勤めで病院嫌いなかんなも
遂に病院に行って 診てもらいました

そしたら 膝に水が溜まってて 太い注射器でその水を抜かれました

かんな  血とか 注射とか ダメ・・・

へろへろになって 腰がぬけました

痛みもまだひどくて なんだかな~
年とったせいかな~~ 

と いう訳で 落ち込んでいる次第です 


さて そんな 膝が痛い中

小学校で 授業参観がありました

一年生は 学校ではなくて 今は民族資料室になっている
近くの旧木造校舎で 昔遊びをするとのこと

3人目の育児ともなると 
まあ ちょっと覗いていけばいいかあ~ なんて思ってたけど

めめっちから こんなミッションが課されました

ばあちゃんと一緒に見に来てー 

・・・膝痛いし 車椅子押して歩くの重たいし
坂上がらないといけないし
たくさんの人たちが来るし・・・

と ちょっと戸惑ってしまった かんな

ねえ めめっち

おばあちゃん 車椅子で 寝ちゃってるかもしれないよ

それにママは 付いててあげないといけないから 
めめっちのそばに 居れないかもしれないし
皆に 色々聞かれるかもしれないけど いいの~??

うんうん 全然いい~~
昔遊びだから ばあちゃんに見てほしいの~ 
ばあちゃん 子どものときに遊んだら~きっと 


ママ 脚が痛くて車椅子押して行けないかもよ
ママだけじゃ だめぇ~ 


・・・ママとばあちゃん 一緒にきてー
絶対に来てーーー!!
来てくれんと 嬉しくないっ!!


めめっちの ふじこちゃんを想う心の純粋さに あっぱれです

ここまで頼まれたら もう行くしかありません
ええ ええ 母ちゃん 痛い足を引きずってでも こうなりゃ 行きますわよー

ちょっとでも 
車椅子で いかにも重度の認知症の人を連れて行って
偏見の目で見られるんじゃないか と思った 自分が 恥ずかしいです

他人にどう思われるとか じろじろ見られるとかわいそう とか
そんなことは 幸せを計るものさしではないのです

純粋に 想いを寄せてくれる人がいて 
自分も想いを寄せる人がいる

姿や 病気が どうこうでもない

そういう 心通う人が いるかどうかではないでしょうか

とある認知症の介護ブログで
認知症にはなりたくない
あんなの 自分じゃなくなるから 
と書いている方がみえました

認知症でも 幸せになれる という考えで
今まで来たかんなには 
認知症になっても ふじこちゃんはふじこちゃん と思って
やってきた かんなには
ショックでした

そして それに同意している人が多いのにも
残念な気持ちで 一杯になってしまいました

ふじこちゃんも 元気なときは 
認知症や 片麻痺の人をみて

あんなふうにはなりたくないわー
とよく言ってました

もし今も その心があるのなら
車椅子の姿で 大勢の人の中に入っていくのは
幸せとは 感じれないかもしれません

でも こうして認知症になって
きっときっと つらいこと 苦しいことを 味わい
それを超えてきた ふじこちゃんの心は

きっと 色々悟って 本当の幸せとは 何か
感じてくれていると 思います

たまに見せる 表情が それを物語っていると思います

まあ きれいごとと思う方もいるでしょう

でも かんなは 心底 そう信じているんです

ちょっと 取りとめも無くなってしまいましたが
かんなは そんな信念で これからもいきますよ~

というわけで 晴れた空の下

旧小学校舎は 近いですが 坂の上にあります

よいしょ こらしょと 
ふじこちゃんを乗せた車椅子を押して 行きました

もちろん 車椅子は 去年突っ走ったら
おめめぎゅーっと つぶっちゃった反省を生かして
ゆっくり押していきました

朝ごはんを食べた後は うつらうつらしていたけど
このときは 目を開けてくれた
DSC_0226 (1)
外で かっぽんという遊びをした後は
校舎に入って あやとり遊び

結構あがりまちが 高いけど
ちゃんとスロープがあります

めめっちのお友達のママや 先生も 
大丈夫か声をかけてくれたり 物をよけたりしてくれました

あやとり得意で 自慢げなめめっち
IMG_20131101_132802.jpg
この場所は 教室の一番奥で
人がたくさんいて ふじこちゃんの車椅子は
たどり着けない・・・

なので 教室の廊下側で わいわい賑やかな雰囲気を味わったね

めめっちが 近くまで 見せに来てくれた 
DSC_0232.jpg
嬉しいね ふじこちゃん 

このあとは 賑やかすぎて ちょっと
しかめっ面になって目を閉じてしまったふじこちゃん
IMG_20131101_133405.jpg

なので 廊下に出て 他の部屋を見て回りました
IMG_20131101_133057.jpg
IMG_20131101_133210.jpg
呼びかけると ふじこちゃん 目を開いて
昔のこういった道具などを じっと見つめていました

このあと最後に外に出て
皆で 「ふるさと」の歌を歌いました

そのときには ふじこちゃん また目を開けて
聴いてました 
DSC_0241.jpg

ちょっと 騒がしかったけど
でも 懐かしいものが いっぱいあったし

めめっちの生き生きとした姿が見れて
良かったね ふじこちゃん!!!

要介護5でも しゃべれなくても 忘れても
人らしい感情は 心の奥底に 持っているんだよーーー!!

ふじこちゃんは 愛されていて 必要とされていて
幸せものなんだよ~~!!


と 声を大にして 言いたいかんななのでした 


超 長文 読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

かんなさーん!
がんばりましたねー。素敵です。
そして、ピュアなめめっち、いいな。
かんなさんの今までのお母さんへの接し方とかが、思いが伝わったんですね。

膝痛そうです。大丈夫ですか?

めめっち、最高!
かんなさんも、最高!
そして、そして、ふじこちゃんも最高!!!
拍手を100会回くらい押したくなしました!!!

Re: みやさん

みやさーーん!!
ありがとう!なんかほっこりしますi-228
子どもって、本当は何の偏見もないんじゃないかと思いますよ。
周りの大人が、ぶつぶつ言ったりするのを聞いてそういう感情が植えつけられていくような・・・
保育園に以前連れて行ったときも、子どもたちはふじこちゃんのことなんて意に介さないで、車椅子に興味しんしんだったしね。

大人も、認知症だって、片麻痺だって、癌だって、障害者だって、なりたくてなったわけじゃない、皆一生懸命に生きていて、その人の本質は変わらない、そんな価値観が当たり前の世の中になってほしいですね。

Re: 雪さん

雪さん!!ありがとう!!i-237

めめっちが言わなかったら、私も色んな思いに負けて連れて行かなかったと思います。
でも、連れて行って、本当によかった~、めめっちに感謝です!!

Re:みやさん

そうそう、膝の心配していただいてありがとうございますi-228
これがなかなか重症で、やっと歩く分には痛みが減ってきたけど、しゃがんだりねじったりが出来なくて、もうスポーツできるかどうか・・・でも、まだ老化による変形ではないとのことで(笑)その点だけはよかったです!!

>昔遊びだから ばあちゃんに見てほしいの~
ばあちゃん 子どものときに遊んだら~きっと 

このセリフに涙です。

>膝に水が溜まってて 太い注射器でその水を抜かれました

こちらも涙。
お大事に。

Re: hajimeさん

hajimeさん、こんにちは!
純真でありつつも、ちゃんとばあちゃんのことを考えてくれている、めめっち。
嬉しい限りですね!

膝のほうは…全然調子よくありません…
後輩にリハビリやってもらう予定です!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/766-e7fb2020

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。