スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護認定調査の日。 

先日 母ふじこちゃんの 介護認定更新のために 
訪問調査員の方がみえました

去年の今頃は まー色々あったわ~

トンでもケアマネに悩まされて 
ケアマネさんを変更して

今のケアマネさんはとってもいい人だけど
介護認定更新したら 

要介護5と思っていたのが 
調査員の聞き取りが不十分で 4になってしまい

すぐに変更申請して 何とか5になり

その間 ふじこちゃんは ずうっと
食事が 数割から数口しか食べられなくって

デイもショートも ふじこちゃんに合ったところに変えて・・・

と 介護以外に 色々忙しかったなあ

それに比べて 今は ちょっと平穏


ま 一箇所 気に食わないデイサービスはあるけど・・・


さて 調査員さん

きっと 前回の申し送りでも残っているのでしょう

去年はこうでしたが 今はどうですか
みたいな聞き方で 
取りこぼしなく 聞いてくれたような気がします

去年と変わったところは

去年はまだ 言葉が不十分ながら まだ出ていて
夜中でもむにゃむにゃしゃべっていたり

感情失禁や 険しいときが たまにあったりしたけど

今のふじこちゃんは  逆に穏やかになっちゃったので

そういうところは 問題行動 もうありませんね と記入される

まあそれだけで 介護度が軽くなるとは思えないので
いいんだけど

去年の時点で もう これ以上の介護負担はない と思うぐらい
身体介護が大変だと思っていたけど

やっぱり 進行して 今の方が もっと大変だ

立てない 座ってられない 体がかちこち
というのは なんて 負担が大きいのだろう と思う

それに 
熱中症や脱水 尿路感染や 誤嚥性肺炎 床擦れなどにならないように
細心の注意を払うこと

夜中に 体位変換をするようになったことは
去年に比べての 大きな負担増 だけど

そこらへんって あんまり聞かれなかったけど
分かってもらえているんだろうか

もう 要介護5だから 
症状が進んでいるのに 介護度が軽くなることはないのだから

っていう感じで かんなも調査員の方も 
さらっと終わらせてしまったが

なんか 今になって ちょっと不安・・・

まあ 大丈夫だと 信じよう


ところで 調査員さん 

質問が終わると しみじみこうおっしゃいました

要介護5で おうちで介護されているなんて
すごいですね 
なかなか いらっしゃらないんですよ

皆さんだいたい 施設に入られていますから



以前 市役所の介護課に相談に行ったときにも
同じことを言われたけど

世の中 そういうことなんだね

他の人の介護ブログをみてみると
結構4や5での在宅介護の人も多い

逆に もっと軽くても施設の人もいるし

あと かんなの仕事でリハビリに通ってくる患者さんも
要介護5でも 在宅の人も何人かみえる

そういう介護者が 結構まわりにいるから
かんなは 何の疑問もなく ここまでこれたと思う

ネットもなく 自分が病院職員でもなかったら
介護に押しつぶされて ふじこちゃんは施設行きだったかも知れない

でも今 こうしてふじこちゃんと暮らしていて

前記事に書いたように

頭も体も言葉も 思うようにならない認知症でも

おいしい物は分かるし
微笑んだり うなずいたり 嬉しそうな表情をする 

ということが 分かる限り

まだまだ 一緒に暮らしたいな~と思うのです


まあ そのためには 

自分がつぶれないように 休息とリフレッシュで
エネルギーの補充が 必要ってことで・・・




はいっ

次回 グランパス参戦は

28日水曜日 夜七時から 聖地瑞穂で
VS 大分トリニータ ですよー


デイもないし ショートもない
ふじこちゃん どうするの どうしよう・・・

ま 何とかなるってことで 


在宅介護されている皆さん

要介護者を 大切に思う気持ちと同じくらい
自分のことも 大切にしてあげてくださいね!!


読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

パワーを分けて

やっぱ、かんなさんパワフル。
私なんか、暑いしめんどくさいし、って理由だけで、じじばばを外食に連れて行く事もないし。
施設に不満があっても、別の施設に変えようとする気力もないし。
〈要介護者を 大切に思う気持ちと同じくらい、自分のことも大切にしてあげてくださいね!!〉
この一文にグッときました。
ブログからかんなさんのパワーを分けてもらえたので、前向きに考えていこうと思えました。

初めまして。
介護認定って認定人によって
結果が変るって事あるのでしょうか?
夫は認定調査日には四肢麻痺状態で
寝たきりでしたが介護度は4です。
あれ?っと思いました。
封書に入ってきた説明書には
4と5の違いが書かれていまして
どう考えても5なのではと思いましたが
4であれ5であれ影響がないので
不服は申し立てませんでしたが
今でも不可解です(笑

ウチの祖母、要介護5から胃ろうになったら要介護4になりましたね。
まあ限度額あまってたので大丈夫でしたけど、納得はいかないですよ。

↑コメのふわりさん、調査員によって変わりますね。
以前にかんなさんのブログにコメした覚えが。
かんなさん、過去記事情報をヨロシクw

前記事、ふじこさん無事お出かけ出来て良かったですね。

グランパス、連続引き分けとはもったいない。


こんにちわ
今の介護認定不可解だよ

私が担当してる人で「寝たきり」「胃ろう」「バルーン」「ほぼ反応ない」人がいてね要介護5から要介護4になっちゃったのよ。自分でできることは息することだけなのにさ。
「バルーン」はおむつ交換の手間がいらないとか、寝たきりで反応なければいつも見張っている必要ないとかさ。納得行かんわ。

認定は調査員によっても判定会のメンバーによっても変わるよ。
本当はあってはならないことなんだけど人間がやることだからしかたがないのかな。

要介護者を思うのと同じように自分を大切にかぁ

日本人の美徳なんだけど「我慢」とか「楽しちゃいけない」みたいな風潮が自分を苦しめちゃうんだよね。

外野もうるさいしさ。

私も必ず介護者の方には100%では潰れてしまうので60~70%じゃないと共倒れになっっちゃうとアドバイスするよ。

かんなさんとふじこさんに感謝

いつも拝読するばかりでコメントを残せないのですが、私も要介護5の義母を自宅で、今、介護できているのは、かんなさんのブログのおかげです。インターネットからいろんな情報を得ることができたけれど、ふじこさんと、義母の症状が似ているのと、かんなさんの前向きで、真剣な姿に、何度助けられたことか。本当にありがとうございます。
こちらも8月末に介護保険の更新があるため、先日、調査員の人が来ました。同じく、、、昨年より、穏やかです。問題行動を起こそうにも起こせないというか、赤ちゃんのようになっていく母との毎日です。

Re: ひとりっこさん

ひとりっこさん、こんにちは!

私もなかなかそんなに行動を起こさないほうですよ。
ただ、今まで行動起こしてきたのは、そうせざるを得ない状況になったからですよ。
今はケアマネさんがよい人なので、導いてくれているというか。
後は、自分の好きなことの時間はどうしても欲しいので、それがモチベーションになって、
日々動いている感じですi-229

ひとりっこさんは、フルタイムで働いていて、その上家事、介護で、
私よりも忙しいと思いますよ。
私、社会人になったときフルタイムってしんどいなあって思って、
子ども一人産んだとき、復帰して、もう駄目だと思いましたもん。
今は仕事が少ないからやってられるようなものです。

ひとりっこさんも、大変だけど、何とかご自分の時間と体を大切にしてくださいね!!

Re: ふわりさん

ふわりさん、はじめまして、こんにちは!

訪問&コメントありがとうございますi-228

ふわりさんのブログ一部分ですが拝見しました。
うちの母より、症状が重いようですね。
なのに介護度4なんて?!
胃ろうだから??

確かに食事にかかる時間は減るかもしれないけど、それ以上に体調管理とか、
命に直結する細かいことに、気を使い体も使いますよね。

そういい部分が、調査員には経験ないと伝わらないし、
認定用のチェックシートはそこまで把握できない代物だと思います。
介護者が必死で訴えたり、主治医の意見書でしっかり書いてもらわないと、
介護認定が軽くなってしまうのは大いにありますよ。

でも、介護保険を限度額まで使わないのなら、介護度は軽いほうがいいですよね。
単価が高くなるから。うちは目いっぱい使うので、4と認定されたときは困ってしまいました。

どうやら、ふわりさんも私と同じB型のようで・・・i-237
何だか共感できる部分があって、笑ってしまいました。
また遊びにきてくださいね。

Re: hajime さん

hajime さん、こんにちは!

胃ろうになる時点で、医療的なこととか命に直結することとかが多くなって、
介護負担は多いと思うんだけどねえ・・・
動き回る問題行動がないとか、食事介助の時間が少なくなるってことできっと、
軽くなっちゃうんですかね。
このチェックシート作った人、絶対そこまでの介護した人含まれてないと思いますね。

グランパス、引き分けちゃったけど、上位3チームに勝ち点4はまあまあといったところ?!

で、最下位大分に引き分けたり、ころっとまけちゃうのがこれまたグランパスなんだなあ。
闘莉王いなくても、ほんとに強くなったかどうか、今日分かるってもんです!!

Re: きいろさん

きいろさん、こんにちは!

そうそう、判定会のメンバーでも変わりますよね!!

でも私が一番納得いかないのは、きいろさんがおっしゃるように、
病気が末期とか重度で寝たきりに近い状態を、手がかからないとしてしまうことです。

確かに本人は動かないし、文句も言わないから、
介護する側はどれだけでも手を抜けるっていう。
でも、元気なときより細やかな介護や医療的なことやら、本当は必要だと想うし、
そういう状態の人を介護している人は本当に色々気を使うと思うんです。

そういうところが、分かっちゃいないよね!!

我慢、楽しちゃいけない・・・
まさしくこの真逆の状況を目標に、日々やってますよ。
認知症になっちゃったのは母の人生、私は私の人生で行きます、みたいな!!

Re: 雪さん

雪さん、こんにちは!

いつも読んでいただいて、ありがとうございますi-228
コメントは気にしないでいいですよ。
私も思うことをたらたら書いているだけなので。

何だか、くすぐったくなるようなことを言っていただいて、ありがとうございます。

今の時代本当に便利になりましたね、こうして遠くの人とも意見を交わせたり、
励ましあったり、情報収集できたり。
ブログやっていなかったら、ネットがなかったら、在宅介護してたかなあって思います。

雪さんのお義母さまも、とうとう純粋な幼子の仲間入りですね!
認知症で苦しんできた本人、家族への神様からのプレゼントかもしれませんね!!
なんて、綺麗ごと過ぎるかな?

かんなさん

うちの母も、今日認定調査でした。
昨日、退院できたので、実家で。

去年の調査員の人は、サラーっと流したけど、きちんとした感じの男性。

今日の人は、何か変でした。
太っちょのおっさん。
母の様子じゃなくて、どんなサービスを何曜日の何時に利用しているとか、そんなことばかりを聞いていた。
病名とか聞いたけど、過去のデータとかないのかな?
帰ったあと、二回電話して来て、へるぱーさんの利用回数があわないとか⁇
入院してたからだと思うけど、そういうことも、調査に必要ですか?ってきいたら、それ以上は聞かなかったけど。
何か嫌な感じがした。
調査の名のもとに、プライバシーに立ち入る感じがした。

徘徊は無し、問題行動無しって書いてたけど、出来ないし。

そこは、項目違う表現欲しいですね。

今回、かなり不安です。

Re:みやさん

みやさん、こんにちは。

遅くなっちゃってごめんなさいね。

お母様、退院できてほっと一安心ですね。

でも、これからのことを色々思うと・・・不安も募りますよね。

お互いできることを、いつもどおりにやっていきましょうね。


どうしてしゃべれない、動けないとなると、訪問調査もあっという間に終わってしまうんでしょうね。
移動や着替えが全介助でも、体幹がしっかりしている場合とそうでない場合は、
介護者の負担がすごく違うし、胃ろうの人は吸引したり常に目が話せなかったり、
すごく色々気を使って細やかな介護も必要となるのにね。

そういうところが抜け落ちているのって、以前に書いた、認知症の人は何も分からないって言う考えとつながっているんだと思いますね。

みやさんもうちの母も、今までどおりの介護認定が出ますように・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/740-0cef119f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。