スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の受診、一年前との違い 

うちの母は 周辺症状、問題行動といわれる
介護者が 超大変になるような症状がない

徘徊、異食、暴力、暴言、便こね、昼夜逆転など

着替え 歯磨き 洗顔 トイレ 入浴などの 身の回りの動作に 
すべてに介助が必要だが 介護拒否もそれほどない

それより 手先が震えたり 不器用になって
行動がうまく取れない という状態

ちょっとした蓋を開けたり 字を書いたり
お茶を入れたり ボタンを押したり 薬を口に入れたり

そんなことがうまく出来ない

それから 物の名前も 単語の意味も 失われつつある

パジャマ ラップ すいか メロン 旦那・・・ 何のことなのか 分からない

錯覚も激しい
そこらを通る子をみて おっくんがいる めめっちがいる・・・

かんなが携帯で グランパスの闘莉王の画像をみていたら
「誰だい それ お父さんかい?!」

やめて~~~ あんな頑固くそ親父と
いっしょにするなーーーー
思わず叫んだ

そんな母だが デイサービスは 仕事と思いせっせと通う

まあ 昔から 人の悪口言いたい放題だった母は
今でも 人の好き嫌いが激しく
「変なおばばが おった、気持ち悪いおじじがおった いやだわーーっ」
っていう文句爆裂

でも
いっときより 認知症が進行したせいで 口数も少なくなってきたので
かんなも 右から左へ聞き流せるようになった

以前は かんな行くとこ 行くとこくっついてきて  
眉間にしわを寄せ 機関銃のように
ずーーーっと 人の悪口言いまくってたので

発狂しそうだったーーー!!!

しかし面白いことに デイへ行くと
さっとお出かけ用の顔になるのだ

かんなが デイサービスに車で送っていくとき
ずっと 鬼の形相で 誰々がいやだ 男の人も一人しかおらん!!
なんて 言ってたけど
自動ドアが開いて お兄さんに挨拶される瞬間

営業スマイル、スマイル

これには かんなも驚いたー-

母の退化した記憶は 結婚前 独身時代
証券会社や企業で 男性に囲まれてにこやかに 仕事をこなしていたとき

だから そのときの笑顔が 出てくるのではないだろうか



さて 前置きが長くなったが 今日は 我が家から一時間以上離れた
クリニックのK先生に診てもらう日

一人ひとりの症状に 薬の配合をきちんと合わせてくれ
患者の目線、家族の目線になってみてくれる すばらしい先生だ

何割もの患者さんが 悪化を免れたり 改善したりしているらしい

しかし 残念なことに 我が母は
坂を転げ落ちるようなスピードが止まらない

ちょうど一年前 ここに初めて母を連れてきたとき
まだまだ こちら側の世界にいる母
言っていることがまともな母 だったのに 

かんなの事 大事な一人娘って いっぱい話してくれていたのに


今日は先生に
「この人 誰だん?」
と聞かれ
「はあ、誰だったっけねえ?」
  ・ 
  ・
  ・
もう 娘と思っていないことぐらい 知ってるけど



でも K先生は 1年前 初診の時に撮った母の顔写真と
今の母を見比べ こう言った

「今のほうが 笑顔がいいがね~~
 一年前のときの方が 不安そうな顔しとるがね~
 いい娘さんでよかったなー お母さん
 今のほうが 幸せそうだな~」

先生先生 長谷川式 24点から7点なんですけど

でも
K先生は そんなこと知っていて 言っていたに違いない
かんなを励ますつもりなのか
本心からそう思ってくださったのか

・・・そっか そうだよね
認知機能が どんどん悪化しても
本人が 穏やかに 幸せを感じて生きられること

かんなが 一年前 観覧車の中で 
それこそ 心に誓ったことじゃないか

最近 怒ってばっかで すっかり忘れていたけど

いい娘なんてとんでもなく 母に悲しい思いもさせてると思うけど

K先生の言葉で ちょっぴり暖かい気持ちと 元気を
取り戻した かんなでした 

帰り道 母に聞いてみた
「お母さん、人生で幸せなときっていつだった?」

なかなか文の意味が理解できなかったようだが
しつこく聞くと
「ん~~ 今だがね」
(だいぶ強制的!!だが)ちょっと嬉しい!

 
長文 読んで下さりありがとうございます

元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

スポンサーサイト

コメント

No title

ん~~~、読んでてちょっと涙が出てきました。いい先生ですねー!!
そんな風に、なかなかいえないし、そんな見方ができるなんて、ほんとに素晴らしい先生です!!
かんなさん、頑張ってください!

Re: No title

>Yuchinさん、応援ありがとうございます!
そうなんです、なんか今まで母を悪化させないようにしなきゃ!v
とすごく思っていて、でも現実なかなか母に付き合いきれず、
もっと頑張らせなきゃいけない、なんて思っていたけど。
知的にどうのこうのより、母の楽しそうな笑顔を大切にしていけばいいんだ、
と、ちょっと肩の荷が降りた感じです。
Yuchinさんも 育児頑張ってください!
私も育児カテゴリーに登録しているのに 何にも書いていませんね~i-237

うちの母も

認知症では、有名なクリニックに通っていますが、この一年、坂道を転がるように進行していきました。

病気が進行するのは、しょうがない。悲しいけど、現実です。

今は、母が楽しく過ごせればいい。そう思う様になりました。

Re: うちの母も

そうなんですよね。認知症は原因不明で進行性の病気。
分かっているのに、世の中、こうすれば予防できる、とか、脳トレが進行を遅らせるとか
アリセプトは7割ぐらいに人に効くとか、色々いわれていると
逆に こんなに早く進行するのって 何か対応がまずいの?って思っちゃってて。

でも一番はきっと、本人が穏やかに笑顔で過ごせる環境こそが
大切なんですよね。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/73-a1ece52e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。