スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育ての信念 

先週の グランパス・サンクスデーでの
幸福の余韻に浸りながら 
この一週間を過ごしていた かんなですが

今日は めっちゃ 凹んでいます


事の発端は 

今朝 めめっちのいく学童保育所の清掃があり
そこで 中学生の子を持つママ友さんと 
色々話していたこと

今の子は 小学生高学年から スマホを
持っている子が 多いらしい(実際は少数かな…?)

で そのママ友の中一の息子は
6年生の去年 
どうしても 自分もスマホがほしい と泣いて訴えたそうです

放課後 遊ぶとき みんなが持ってくる
もう DSとかじゃない
スマホ持っていないと 仲間に入れない 


って・・・

仲間にもよると思うけどね

ママ友は 何とかなだめて 励まして 買わずにすんで
今は 息子も 部活に忙しくて 
スマホどころじゃ なくなったみたいだけど

ももっちの行く 中学校では
もう持っている子は LINE?とかやっていて
すぐに返事をしないと 無視した とか言われるらしい

なんで 親は 小中学生に 与えてしまうんだろう

ねだられて ねだられて 中には 泣きつかれて
みんな持っているから と言われると
うちの子だけ いじめられたら どうしよう
って 思っちゃって

学割とかなら お得だし って考えて

簡単に 買い与える親の多さに 愕然とする
買い与えれば 
子どもはうるさく言ってこない
一見おとなしくなる

テストで 何番内に入ったら 買って
という約束で 買ってもらった子もいる

だから 中学なんて
持っている子 と 持っていない子 でグループが別れている

なんて 弱い親が増えたんだろう と思う

子どもの言いなりになってしまう 親

別にスマホ買ってあげたって
不良になるわけじゃない って考えている親

子育てのゴールを 見据えているのだろうか

今しか出来ない経験を 子どもに積ませてあげてるのだろうか




なんて

かんなは 考えて

子どもたちには 携帯持たせていないし
ゲームも 我が家にDS一台だけ

外には持っていかない
時間制限 ももっち 50分
おっくん 以前のペナルティにより 現在 0分
めめっち まだダメ

その代わり 

やりたいことは とことんやるのはOK

だから 田んぼでどろどろになろうとも

どぶ川で 泳ごうとも

川で捕まえた 亀やドジョウを飼おうとも

公園の木に登ろうとも

家の中で 絵の具を撒き散らして 絵を描こうとも

料理の手伝いで キッチンがぐちゃぐちゃになろうとも

その経験が 君たちの成長の元になると信じて・・・


そして
そんな私たち夫婦の信念は 家作りにも表れていて 

我が家は
アトピー・アレルギーに優しい ログハウスみたいな木の家

オープンな空間で
一階にいても 二階にいても
それぞれの気配が分かる家

子ども部屋は 6畳もいらないし 鍵も要らない

机とベッドと ちょっとしたプライベート空間が あればいい

こんな我が家の方針は でも

子どもたちには 
なんで うちはこんなに よそと違うの・・・

と 思ってしまうこともあるようです

それでも これが我が家の方針

よそはよそ うちはうち
そういうことを気にしない子に 育てること


しかしながら 話は戻って・・・

学童の清掃から 戻ってきて
ちょっと気になったので ももっちやおっくんに聞いてみた

ねえ スマホって 持っている子 多いの

おっくん
そうだよ 遊ぶとき もって来てるよ
みんな持っているよ


ねえ みんなじゃないでしょ 一部分の子でしょ

ももっち
すぐにママは そう言うこと言う
持ってる子 多いんだってば

でも そう言うこと言ったって
どうせ買ってくれないでしょ

いつも もうちょっと大きくなったらね とか言って
なかなか やってくれないし
スマホだって どうせ持たせてくれないでしょ!

そうやって ママに何言ってもダメだから
あきらめてるんだよ 私

うちなんて 
子ども部屋だって みんなと違うし
私の意見なんて聞いてくれなかったし

パーテーションで 区切っただけで 音は丸聞こえ出し 
友達呼ぶのだって 気を使うし

みんな広くて 個室になってて うらやましいよ!!



こやつ まだ 子ども部屋 パーテーションで区切ったこと
恨みに思っているな

それぞれの部屋に 日差しと風の流れが 上手く入るように
親が考えたことなんて 分かりゃしないのね

家具も机も 有害物質の少ない 品質の良いものでそろえようとも
そんなことは 子どもには 伝わらないんだな

確かに 中学生という 微妙なお年頃なももっちさん

でも 母さん ちょっと 心が痛いよ


この我が家の基本方針が
イヤで たまんないのなら 

家庭っていうものは 一体何??

心安らげる 場所になっているのかな??


まあ 今ここで 子育ての方針を分かってもらおうっていうのは 
親のエゴだとも思うけど 

こんなに反抗されちゃうとなあ・・・
ここには書ききれませんが この後もいろいろとバトルが・・・

かんなも 自信なくなりまっせ


でも かんなも 思い返せば

母ふじこちゃんに めらくそ反抗していたなあ

ふじこちゃんも その頃は短気で よくぶち切れていたなあ

でも 悲しかっただろうな 
もやもや もやもや しただろうな

たった一人の娘に 反抗されて 暴言はかれて・・・

ふじこちゃん ごめんね

あ~ もっとふじこちゃんが 元気なときに
謝っとけば よかった

ふじこちゃんに 子育て相談したいよなあ

ふじこちゃんなら なんて言うかな

かんなの愚痴を聞いてほしいなあ

   ・ 
   
  
    
   ・
   ・


こんな風に 本日は 落ち込みモードなのでした

 

今は どんだけ反抗しても
こんな家 イヤだと思っても
こんな厳しい親 イヤだと思っても 

それでもいいから

大人になったときに 

自分の力で 生きることができて

周りの人を思いやられる 人間になるんだよ





読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

スポンサーサイト

コメント

どれもこれも全てごもっともな見解です。我が子にとってよかれと思う事も子供達には―
私達の時代と違い 本当に お金のかかる 何かと競争意識がある 生きにくい 時代だと思います。次から次へとスピード時代 のんびりとホコッと シミジミする時間すらない… 回りに流されず子育てに信念を貫くのも 相当大変な事です。毎日試行錯誤しながら、頑張るしかない! 子供達も 解ってるけど 回りが回りだけに ?と感じる部分あるんですよね。そこは両親の海より深い愛、大空のような広い心で包んであげてください。ネッ(^O^) 失礼しました。

スマホやゲームを与えるの。
う~ん、他に夢中になれるものを周り(大人)が教えられないからとか?
ただ、1人だけ持っていないと仲間外れと言うか、周りがそれで遊んでる間は自然と1人になるのかなぁ。
でも基本的に、子供は体動かして遊ぶ方が楽しいと思うのですが。
そういう習慣や環境も無くなって来てるのか?

まあ、自分で稼ぐまでは親の方針に従うのは当たり前と思いますよ。
子供いないので、言うだけですがw


お久しぶりです(*^_^*)

我が家もかんなさん宅と同じ感じなんで
すよ♪ 家の何処に居ても家族の気配を
感じる家をコンセプトにして作りました。

部屋同士の仕切りもないに等しい家だし
おまけに娘と私は同室で寝てます^m^
あ・・ベッドは別よ(^_-)-☆

携帯も本当に必要なものなのか?考えても
らい「あれっ?」となったようです。持って
いる子もいるようですが、「きっとあの子
は何らかの必要があって持っているんだね」
と・・思っているようです(笑)

他所は他所・・・我が家は我が家よ・・と
教えてくれた亡き母からの教えを娘にも
伝えている私でした(*^_^*)

Re: ぴすけさん

ぴすけさん、ありがとうございます。
ぴすけさんのコメントを読んでいてはっとしました。
私は厳しすぎ、完璧を求めすぎておそらく広い心っていうのが、
ないとは言わないけど、ちょっと窮屈になっているのかもしれません。

ゲームや携帯の替わりに、こんだけ色々やってあげているのに!!って、
結局は見返りも求めているんでしょうね。

反抗だって、そういう時期だと思って流せばいいのに、
流せないで反抗期の子どもに正論をぶちかましている自分がいます(笑)
こういうところが、きっと子どもにとっては苦しいんでしょうね。

はあ~ため息が出ちゃうけど、おおらかなお母さんになれるよう、スマイルスマイルで、やってみますね!

Re: hajime さん

そうそう、今の子どもたちは本当に楽しみ方を知らないですね。
公園でも家の玄関先でも、友達が集まってゲームしているんですよね。

思えば自分たち親が子どものころ、テレビゲームが出てきて、
それを好きなだけして育った世代だから・・・?!

私は買ってもらえなかったし、でも虫や本屋音楽が大好きだったし、
友達と話が合わなくてもへっちゃらだったけど、
その時から、みんなと話をあわせないと仲間はずれにされるって思って育った人は、
子どもに買い与えないのは耐えられないかもしれませんね。

でもゲームも楽しいけど、依存性があるし、何時間もやっているなんて
本当に時間がもったいないなって思います。

その点うちの子たちは、有意義な子ども時代を過ごしていると思うんだけど、ねえ・・・


Re: えったんさん

えったんさん、こんにちは!

えったんさんちも同じように仕切りがない家なんですね。
うちも、2回はフリースペースで、一階から吹き抜けになっていて、
小さい頃は存分に楽しんでいたくせに、
そういうことって、忘れちゃうのね、子どもって・・・

えったんさんの娘さんは、納得してくれているなんてうらやましいです。
私もももっちに、携帯をどんなときに使いたいの?と聞いたら

夜友達といっぱいおしゃべりしたい(恋ばな?)。
家の電話じゃみんなが聞いていてできないし。


だそうです・・・
はあ、中二の乙女ってヤツですねえ。
その友達とは、登下校も一緒、家も近所で休日は遊んでいるくらいなのに。

もちろん、お金がかかること、まだ早いこと、危険性なんかを話すんだけど、
すると、もうわかってるわーすぐにそういう話ばっかり!!ってね。

まあ、言っても買ってもらえないこと分かって言っているだけですが。
私もすぐに頭にきちゃうんですよね・・・

おおらか肝っ玉母さんにならないとね、と思います。






コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/706-64cba4bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。