スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫の運動会に無事行けるのか?の母ふじこちゃん。 

金曜日の昨日 いつもより一日早く
ショートステイに行った 母ふじこちゃんです

今日は おっくんとめめっちの運動会

今日の朝は 
いつものようにふじこちゃんを 
ショートに送っていく時間が ないと思われ
前の日から ショートを頼みました


しかし
3泊4日にすると いつもあんまり調子良く 帰ってこないので
ちょっと心配

しかしながら ここ数日は ちょっと食欲も戻り 久々に 

ええがね ええがね ええがね~

を言ってくれて ええ感じ~ 

なので 今回は何とか乗り越えてくれるでしょうと
勝手に思ってます

そして 今日は 昼に外出させて
運動会に連れて行こうと思ってます

お遊戯会の舞台と違って
わが子の姿は 遠くて捉えにくいけど

楽しい賑やかな 運動会の雰囲気を
少しでも ふじこちゃんに味わってほしいなあ と思います

実は 去年から
子どもの運動会などの 外でのイベント系に 
ふじこちゃんを連れて行くことは

体調管理 水分補給 食事介助など 
ちょっと自信ないので あきらめていました

しかし 

今年は 最終学年のおっくんが
応援団長の補助で 活躍する(らしい)

新一年生のめめっちは
なめこの歌??で かわいく踊るらしい 

そして 
賑やかな子どもの声には 反応する(かもしれない) ふじこちゃん

そして 
来年は 今よりきっと 
連れて行けれる状態じゃないかもしれない ふじこちゃん

そんなことを考え合わせると
大変だけど  連れて行きたいなあと思いました

家族のお弁当のほかに
ふじこちゃんの水分補給用の お茶寒天 エンシュア寒天
柔らかお弁当を持参して

昼食前から 2時半ごろまで 参加しようと思います

もし 暑すぎたり 
姿勢が崩れて どうしてもしんどそうだったりしたら

我が家は 小学校から300mくらいしか 離れていないので
家に帰って 涼しい部屋に寝かせれば よいし

ただ そこまで決意しても
かんなの心に ちょっと引っかかるのは 

他人の目

車椅子で 傾いているふじこちゃんを見て
食事介助で 上手く食べれず 汚してしまうふじこちゃんを見て

他の人は どう思うんだろう 

という 自分の心 です


かわいそうに 

あんなふうに 私はなりたくないわ

無理して連れてこなくてもいいのに

なんて 思われるんじゃないかって
他人の目が 気になる ということは

実は 自分の心にも 他の人を見たときに
同じように思ってしまう心が どこかにあるということ

そんな弱さが 自分にあることに気づき 
ちょっと戸惑い 気が重たいのです

でも

家族にとって 運動会を見に行くのは 当たり前のこと
どんな人でも 外出を楽しむ権利もある

認知症や 車椅子の人でも そんなこと気にせず
外出できる世の中に なってほしい

とも 思うので 自分の心のバリアを乗り越え

よっしゃ 他人の目なんて 気にせずに
ふじこちゃんと一緒に 楽しむぞ!!!


と 決意も新たに では 行ってきま~す 



読んで下さり 本当にありがとうございます 


元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです。
無事楽しめましたか?

他人の目

わかりますよ。
特にうちは地元なので母の前からの知り合いもいました。

哀れみの目で見られることも、見て見ぬふりをする人、心につきささりましたね。
お母さんも、この姿を他の人にみせたくないだろうか???とも考えました。
でも、連れて行けるときは、どんどん連れて行っちゃいました。
かんなさんのように割り切って(笑)


でもね。 やっぱり、孫の姿は見せたいですよね。気にしないと思ってもなかなかむつかしいですが、だんだん強くなりますよね!
かんなさんも、私も・・・。

ふじこちゃんが少しでも穏やかな楽しい時間を過ごせたら一番です!

たとえ孫の姿を追えなくても、一緒に運動会を見に来たってこと! 一緒にお弁当を食べたこと・・・。 大切な時間です

運動会行ってきましたか?(^O^)
人の目が気になりますが 勇気必要ですよね。

一昔前と違って 回りの目も変わってきてますから さほど気にせずともOKでは ないですか!

ふじこちゃんも 元気な子供たちの気配から げんきをもらって喜んだのでは。 家の母も 私の顔見ても笑わないけど孫娘を見ると笑顔みせるんですよ

Re: mana-p さん

mana-p さん、こんにちは!
お元気でしたか?どうされているかな…って思ってました。
なかなか訪問できずにごめんなさいね。

私もお母さんはこの姿、見せたくないかもていうのは思います。
元気な頃は、はっきり言って障害者の人の差別発言バリバリでしたから。
しかし、今の母はそういう世間体とか差別の心とかも、認知症ゆえにそぎ落とされているんじゃないかと思います。
やっぱり家族でいること、家族に想われていることを純粋に感じることが母にとっての幸せなんだと、、思いたいし、母にも気づいてほしいです。

で、無事つれてゆけました~
一緒に過ごしたこと、本当によい思い出になりました。

Re: ぴすけさん

ぴすけさん、無事言って来れましたよ!

行けば別に思い悩むほどのことでもありませんでした!!

孫の姿を捉えることができたかは不明だけど、
子どもたちを興味深げに見つめたりしてました。

色々な音もしっかり心まで届いたと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/694-226737c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。