スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパー問題、解決・・・した?! 

月曜の晩 大量嘔吐した母 ふじこちゃんですが
次の日の朝も なんとなく食べが悪くて
口の中で止まってしまってました

しかし 熱もないし 血圧も正常なので
鬼娘かんなは 母をデイへと送り出しました

息の送迎の車の中でも 少し戻してしまったみたいです

しかし
昼間は 歌を口ずさんだり 
声かけに頷いたりして 
眠ることも無く 元気に過ごせたようでした

そして 次の水曜日
定期での往診の先生に 見てもらっている最中
また少し 戻しました

特に 他に異常も無いので
そのまま様子見になったけど

少し胃腸が弱っているんだろうか

しばらく消化のよいものを食べさせたいと思います


さて

くだんの件のヘルパーさんですが
すっぽかされた次の日は
時間通りに 来てくれました(当たり前か)

みえた瞬間に 

本当にすみませんでした
こんなことは初めてで・・・


と何度も 謝ってくれましたが

その話しぶりからは 
すまなかったと思っていることは 伝わってくるものの

すごく重大なことをしでかしてしまった という感情や
やっぱり 遅刻してでも行く という選択肢や
代理の人をお願いしてみる という考えは
ちっとも ない感じです

そこでかんな

今回は 娘がいたからよかったものの
誰もいないときには 困ってしまうので

ヘルパーさん 
10分だけでもよいから 遅れてもよいから 
来てもらうことは 出来ませんか?


ヘルパーさん
ぱたりと手が止まってしまったような・・・

そんな考え 全く思いつかなかった って表情でした

何だか そこで気まずくなり
というか
かんなのもやもやが 大きくなってきたので
いつもの雑談をやめてしまいました

しかしヘルパーさん 
かんなの静かなる怒りに
気づいたのでしょうか

かんなが仕事に出かける直前に
そばまで来て もう一度謝り 

もう本当に2度としないようにしますから

と 深々と頭を下げていました

かんなとしては 
このヘルパーさんだけに 怒っているわけではありません

医療現場では ヒヤリとしたり ミスしたりしたら
その後のことを考えて
対策を練ったり 反省文書かされます

そういうことって 事業所としては
どうなっているんだろう
って思いが ふつふつと湧き上がります

この日も事業所から 電話はありませんでした

しょうがないので
これらのことを ケアマネさんに電話で報告しました

今回の件は 月末に実績表が届いたときに
そこに報告として書かれており
ケアマネさんも知っていました



もう二度とこんなことはないと思うけど

もしまたそのようなことがあったり 
仮に ヘルパーさんが急病で 来れなくなったりした時
どんな対策がされているのか 教えてほしいし

もし 対策を考えていなかったのならば
しっかり決めて 報告がほしい


と 伝えました

ケアマネさんも 今回のことは
ちょっと腑に落ちない様子だったみたいで

しっかり伝えて 対策をお願いしておきます

と言ってくださいました

そして このケアマネさんは 仕事が早い!!

数十分後

訪問介護の事業所の 責任者から電話がありました

まず 職員の不備を詫び
これからは 担当を二人にすると 言ってきました

つまり 今日はAさん 〇曜日は Bさん
というように

そうすれば Aさんが急の事態にも
Bさんが出動できるというわけです

新しいヘルパーは 我が家に近い人に お願いするようです

これで 一安心でしょうか

でも かんなが言うまで
事業所は動くつもりも無く 謝罪も無かった

ちょっおおおおっと 残念ですなあ~ 


ケアマネさんは 何事にも迅速で
話の分かる人で

ホント良かったあ~~~ 



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/671-f7d212f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。