スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルツハイマー型認知症と診断されるまで~その3~ 

アルツハイマー型認知症と診断されるまで~その2~はこちら

夏になる頃には
母の 認識力低下 おかしな行為が目立ってきた

ご飯はぜんぜん作らない
昼間は 友人と毎日のようにランチに行き
父の事 ほったらかし

かといって どこにも出かけない日は
居間で ずっとっ横になっている

洗濯は それほどないのに 朝晩かまわず回す
洗濯洗剤一箱を 一週間ぐらいで使い切る

ゴミ箱を洗おうと思ったらしく
水を並々入れて そのまんま

7月でも コタツ・ホットカーペットをしまわない

お風呂に入浴剤入れようとして 洗濯用の液体石鹸入れた
  
たんすの中は 服がぐちゃぐちゃに 押し込まれている 



それでも母は 10月の初めの 体操サークルの発表会に向けて 
練習を頑張っていた
記憶自体も 誰々さんが 何々言った というのは すごくよく覚えていたし
道に迷うこともなかった

そして 発表会
かんなは 無事に母がやり遂げられるか 本当に心配だった

でも母は 仲間とともに きちんと踊り終え 楽しそうだった

これが ほんとに 社会の中で 
健常者と つながっていた 母の最後の 晴れ舞台だったね
さて かんなは 10月を目前にして
もうここまできたら 病院受診しかない
と やっと重い腰を上げたのだった

ネットで 色々調べると

な~~~んと
認知症治療で全国でも有名な K先生の開設したばかりの病院が
実家から 車で10分くらいのところに あるではないか


かかりつけ医というものもなく
絶対自分はどこもおかしくない と 思っている人に
精神科の中の 物忘れ外来や 大病院の中の 認知症外来と掲げているところには 
まことに 連れて行きにくい

でもそこは 老年精神科 神経内科 とだけある

かんなは 勇気を出して 電話をして
まずは 家族相談という形で 話を聞いてもらうことにした

そこのK先生は さすが 大勢の患者さんを診ているだけあって
かんなからの 母のエピソードを聞いて

「確実に アルツハイマー型認知症でしょう」

と 即 判断

早めに連れて来るように との事だったので
本人になんて言って連れて来ればよいのか 相談した

脳の検診に行く などと言って連れて来てもらえれば こちらがうまく誘導しますよ
とのことだった

そして後日
最近 頭がボーっとする と時々つぶやいていた母に 説得のチャンスと思い
じゃあ 検診で見てもらおうか 
で、受診成功したのでした

さすが 当日の先生、看護師さんの対応は お手のもの
初診の会話で 母を和ませ 笑わせながら
長谷川式スケール(口頭による認知症の簡単なテスト)を済ませてしまった



テスト結果 30点満点中14点 中等度の認知症




まさか だった
7月に かんなが実施したときは 24点だったのに
軽度通り越して 中等度の点数とは・・・

そして もう秋で みんな長袖着ているのに
何のためらいもなく 今は6月 夏だねえ と答えた母に・・・



今まで かんなの 育児相談 仕事相談 旦那相談
いっぱいアドバイスくれたのに
愚痴も いっぱい聞いてくれたのに

ここらで 親と子の 立場逆転なんだな
これからは かんなが 支えていくんだな


それまでも うすうす思っていたけど
この日が 悲しい決意を新たにした日だった

受診後
近くの 刈谷ハイウェイオアシス というサービスエリアに
父と 母と かんなと 連れてきていた めめっちと寄って
夕食を食べた後

夜のイルミネーションが きれいな 
大きな 大きな 観覧車に乗った

めめっちは 大喜び
母も 受診に対する不信も無く 嬉しそうだった
父は 高所恐怖症らしく 顔が引きつっていた

かんなは この日を忘れまいと思った

両親と乗った観覧車 
ちょうどその日は 中秋の名月で きれいな丸い お月さま
空に浮かんでた

お母さんが 認知症であろうと 
心穏やかに えがおで 生きてゆけるように
支えていきたい・・・

そんなことを 悲しみの中で思っていた




読んで下さりありがとうございます

書きながら 思い出して 自分で少しうるうるしてしまいました
でもすっかり今は 初心を忘れた

この時の 純粋な気持ちを忘れてしまって
日々 プチプチ怒ってばかりいるかんなでした

元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/66-89d15a86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。