スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパーさんの言葉。 

最近 子どもたちと一緒にはまっているドラマがあります

一年以上前にやっていた再放送で 
平日の昼にやっているので 録画で見てたんだけど
「名前をなくした女神」っていう お受験とママ友のドラマです

もう 最終回が終わってしまいましたが

ママ友って こわ~
お受験って 大変~

うちは いなかっぺの野生児で 本当によかったです

でも お受験する6歳児って 
あんなにすごいの?!

めめっちも 6歳児だけど

今日 先生に怒られたあ~

えー なんで 
何しちゃったの めめっち??


う~ん 分からん・・・

たぶん おしゃべりか はしゃぎすぎだと思うけど

無事 一年生になれるのか
45分 椅子に座っていられるのか
心配だあ・・・


さて
昨日の 母ふじこちゃん

デイサービスでは 起きている時間も増えたようです

しかし 笑顔や言葉が ほとんどなくなってしまったのを
職員さんも心配していました

あと 体幹と首の傾斜が激しくて
首が90度近く横に傾いていて
筋肉が カチカチです

体力もなく 疲れているんだと思い

デイから帰って 夕食までの2時間ほどは
横にさせるようにしています



さてさて

かんなは 今は 週3回のみ 仕事をしているわけですが

かんなが仕事に行く朝は
30分 訪問介護を使い
ヘルパーさんに 朝食介助を途中からバトンタッチして 
あと 母の身支度 デイへの送り出しをお願いしています

ヘルパーさん
とっても優しい方で
母の食事介助も 上手く行ってくれています

かんなも 旦那や子どもたちも 信頼しています


そのヘルパーさんと

母の骨折のこと 入院のことを 
雑談のようにお話していました

今寒いし 風邪も流行っているから
ふじこさん 病院で過ごせて よかったのかもしれませんね


う~ん まあ そういう捉え方もあるかもね
払った代償は 大きいけど・・・

そうですねー
ちょうど我が家もインフルエンザに やられていたし
母にうつらなくて よかったです



それに ふじこさんにとっても
ゆっくりお休みすることが出来て
よかったんじゃ ないですか

デイって 結構疲れると思うから


・・・・・

そうですね・・・



母は デイに行き過ぎってことですか
デイに行くと ぐったりして よくないですか・・・

要介護5で 全介助の人が
デイに行くことは しんどいことなんだろうか・・・

たしかに 
2泊 ショート 3日デイで
ふじこちゃんが 在宅の日は 週1回しかない

かんながもし 仕事をしていなかったら
もう少し 介護サービスを 
目いっぱい使っていなかったかもしれない

しかし 家にいるときの母は
3度の食事と 昼寝と テレビや音楽を聴くことで
終わってしまう

たしかに 母の本心は
デイなんかに行かずに 家で寝ていたい のかもしれない

でも 

デイでも しんどそう 眠たそうだったら
お昼寝を取り入れてくれているし

血圧 心拍などの バイタルサインは 何も問題ないし

昔から 人に接するのは好きだったし
もっと 軽度なときも 
デイにいって ぐったりとか 
精神的に疲れて 不穏になっていた とかないし

夏場の 食欲不振 脱水の 命の危機を救ってくれたのは
デイや ショートだし



って いろいろ 思うけど

でも なんか 

ヘルパーさんの意見が 一般的なんだろうな・・・

ふじこちゃんは ハードスケジュールだと
思われているんだろうな

デイとショートに ほぼ毎日行かされて
かわいそうって 思ってるのかな

ってとっさに考えて かんなとしたことが
何も言えなくなってしまいました


それに かんなにも 

ふじこちゃん あちこち 行かせてごめんね・・・

っていう気持ちが 確かにあるのです


まあ しんどそうっていうわけでなくて
デイは 3箇所に行っているので(受け入れの関係上)

その意味で あちこち ごめんねってことだけど


でも だからといって

入院が 母にとって プラスになったとは
到底 考えられません

しいて言えば 寒くて 風邪が流行っている時期
超 暖かいところで 過ごせたってこと

かんなにとって 少し骨休めになったこと
母と一緒に暮らす意味を 再考できたこと


だけど

この 体力の落ち具合 筋力の落ち具合 
表情が乏しくなってしまったこと

を 考えたら 何一つ よかったことなんて ない・・・

入院が さらに ワンランク 
母の状態を下げ 介護負担を増やしてしまった とつくづく思うのです 

ヘルパーさんは 移乗介助や排泄介助をしないので
その辺の 大変さが 分からないんだと思いました

食事だけは 変わらず 何とか食べてくれるから
入院で 失ったものに 気づいていないんだと思う

だから そう言われたときに

入院のリスクを分かってもらうために 
入院したデメリットを きちんと伝えればよかったなあ

それに デイへ行ってたほうが
刺激になって 笑顔も言葉も増えたことを言えばよかった

と思ったけど もう後の祭り

あそこで そうですね って肯定しちゃったからね
しまったなあ 

ヘルパーさんの言葉が 一日中
頭ん中を ぐるぐる 回っていた 一日でした



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

わかるよ~。かんなさん。
めちゃわかる。

うちのお母さんも、要介護5でふじこちゃんよりもハードスケジュールだったから大丈夫よ~。だって、週末にショートが入ってるときなんて、平日は全部デイだったし、そのデイも基本的に時間延長してて夕ご飯まで食べさせてもらってきていたからさ~。
うちには寝に帰ってきていたようなもんなのだよ~。

私も、家にいさせてあげられなくてごめんねと思ったけど、夕方の忙しい時間は、デイの延長にいたほうがお母さんもかまってもらえるし。帰ってきたからって私がかまえるわけでもないのでスパッと割り切っていました。夕ご飯の時間も遅くなるしね。かんなさんも割り切ってると思うけど、外野にそう言われると、もやもやしてしまいますよね。

そう、認知症患者が入院してよかったなんてことは絶対ないと思います。インフルにかからなくてよかったっていう結果論はあるかもしれんけど。

そのヘルパーさん、いいヘルパーさんかもしれんけど、ちょっと無神経だと思う。悪気がなくて平気でぐさっとくる事言っちゃうんですね。私も幾度となくそんな目にあってるから。 お母さんが、肺炎で入院した時も、近所のおばさんに、「今は、外で見てくれるとこがあるから楽でいいね~」と言われ、家に帰ってきて旦那相手にどっか~んした事思い出しちゃいました。

いちいち、外野の声に振り回されないようにしましょう(笑)だって、一番ふじこちゃんのこと思っているのはかんなさんなんだから。自信を持って!!
めっちゃ長文になっちゃった~。ちなみに、うちもそのドラマ、親子共々はまってましたよ~。 うちの地域でも考えられないことですね~(笑)侑子さん(だったっけ?)いろいろ巻き込まれちゃってかわいそうなんだけど、ちょっと、KYだよね~。

Re: mana-p さん

mana-pさ~ん、こんにちは!
色々分かってくれてありがとう!
本当、どんな思いで介護しているのか、分からないんだなあって思っちゃった。
でも、なかなか経験者かよほど想像力が豊かな人じゃないと、わかんないのかなあとも思います。

ケアマネさんがよい人で、休んで家にいるより絶対でいやショートに行っているほうがよいって思っていてくれるので、ホントよかった~
介護従事者には、そういうこと分かってほしいから、すぐに反論すればよかったって思うので、いつかリベンジしてやります!

ドラマねー、ついつい見ちゃったけど、他のドラマと違って、すごい引き気味で(自分が)ここまで登場人物に思い入れしないドラマもめずらしいなーって感じだったよ。
本当にあんな世界、あるのかねー??

毎日おつかれさまです。

私の母も 段々と 現状維持が出来なくなってきてて 不安になってきてます。 特に表情が気になってます。体も固くなってます。どうしたら一番よいのか 考えています。

Re: ぴすけさん

ぴすけさんのお母様も、身体にいろいろ困難が出てきているんですね。
なかなか進行を止めるのは難しいですね。リハビリ頑張ったとしても。
私がその中で、一時でも効果があると思ったのは、ニコリン注射…くらいかな。
リバスタッチやフェルガードも最初は効果あるって思ったけど今は・・・

その状態に合わせた介護で、自分が疲れすぎないようにやるしかないですね。
ぴすけさんもご自愛下さいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/645-7c888235

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。