スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術、無事終わる・・・ 

昨日の午後 

母の 折れた大腿骨骨頭を 
人工骨頭に入れ替えるじ手術が 無事終わりました

手術室に入ってから 出てくるまでが 一時間ぐらいの
高齢者に多い よくある手術です

なので手術自体は そんなに心配してないけど

丸一日 絶食状態やら
一週間近く 寝たきりで 座位もとっていないこととか
食事以外の水分補給が 足らないんじゃないか 

ということのほうが 実は 心配です


さて 予定通り 手術を終えて病室に帰ってきたふじこちゃん

意識はあり こっちを見てくれるけど
身体が 冷え切っていて 両手に激しい震えが おきてます

顔は真っ青で 唇も白い

ナースステーションの すぐそばの 一人部屋に移動したので
室温を ジャングルのように上げ
電気毛布をかけてもらいました

でも 血圧や心拍なんかは 安定しています

医者からの説明

予想以上に 骨がスカスカでした
もうワンサイズ大きいのを入れようと考えましたが
支えきれるかどうか分からなかったので やめました

もしかしたら 今後 人工骨頭が沈み込むかもしれません 


だってよ~~
ひぇー かんな 医療従事者だけど
そういうの聞くと 鳥肌立つよ~~  


一年前くらいは まだ何とか歩いていたのにね

ふじこちゃんは 若い頃 自転車に乗れなくて 

かわりに どこへ行くのも 数km離れていても
歩いて歩いて 歩いて歩いて・・・

の人だったのにね

これからは ますます 転倒に気をつけなくてはいけません

っていうか 
立位をとること自体を 考え直さなくてはいけない時期のようです

はああ~ またまた 介護の方法 再考・・・だね



で その後ですが

手術の晩ぐらい 泊まってあげるのがいいのかもしれませんが

旦那は 夜勤でいないし
かわりに 家事育児をお願いできる人もいないし
夜 子どもたちだけにはしておけないし

ということで 一旦 かんなは家へ戻り

夜 水分摂取制限が 
解除される時間に もう一度来ることにしました

夕食の準備をして もう一度 病院に出発です

さて 

我が家の子どもたちは 
とっても 母親思い ばあちゃん思いのような 
印象を与えているかと思いますが・・・

思いっきり ど派手なけんかをしていた ももっちとおっくん

おっくんが行くなら 私 行かん!!!

てめーなんて 来るな!!!

めめっちは ももっちが怖いで 行く・・・

めめっちなんて もうだいっ嫌い!!!

うええ~~ん  

泣くぐらいなら 来んでよし!!
(それまでの経過で だいぶ イライラがたまっていたかんなの爆発)

ぴええええ~~~~~ん 

というわけで 
おっくんしか 一緒に来てくれませんでした

ふじこちゃん 昼間より顔色もよく
おっくんのほうをちゃんと見てくれました

唇も赤みが差して 痛いところもなさそう
20130108192057.jpg

この後 寒天にしたお茶と 出されたお茶 
合わせて 400ccぐらい 飲みました

よっぽど喉が渇いていたようです

よく飲めたね 手術もがんばったね!!

と顔を近づけると・・・

ぱくっ!! 

かんなの鼻を 食べようとしました

そうか おなかすいてるだろうね
今日一日絶食だったからね

そして CDラジカセを持ってきたので
なつかしの 昭和の歌謡曲を聞かせると・・・

なんと 青い山脈を 少しですが
口ずさんでいました

ふじこちゃんの十八番である
おてて つないで の童謡は
ところどころですが 
はっきり歌うことが できました

よかったあ~ ふじこちゃん!!! 

そんな母の調子に かんなもおっくんも 
ほっと一安心して 家に帰りました

家には・・・

泣き疲れて 行き倒れためめっちが


ごめんよ~ めめっち・・・



今日は かんなの仕事が休みなので
朝から 病院に来ていますが

今日の事は また夜にでも 記事にしたいと思います

ま 寝落ちしてるかも・・・




読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

かんなさん ふじこちゃんお疲れさまでした(本当に!)

新年早々大変でしたね。

でも、ふじこちゃんがかんなさんの鼻をぱくっと食べそうになったというエピソードに思わず微笑んでしまいました。
ふじこちゃん1日も早く様々な状態が好転しますように。

うちの息子は、年末保育園で他の子のお弁当と間違えられて、アナフィラキシー入院しました((T_T))
退院した頃に『グラン』が届き、磯村選手の記事に勇気をもらいましたよ(;_;)

息子もサッカー大好きなので(三才ですけれど)ガン見してました(笑)

かんなさん自身は、なかなかゆっくり出来ないとは思いますが、お身体には気をつけてお過ごしくださいね。

今年もよろしくお願いいたします(^^)/

手術成功おめでとうございます。
母の手術は開始が3時間遅れ…
(4時開始予定が7時)
手術時間が3時間で終了10時…
しかも消灯時間を過ぎてますと言われ
面会10分…

まあ、それが病院なんでしょうね。

近々、リハビリ専門の病院に転院予定です。
これが3度目の転院です。

カンナさんも大変でしょうが、体調に気をつけて
頑張ってください!

お母様よく頑張りましたね。
かんなさんもお疲れさまでした。
お母様、風格というか威厳というか感じます。早い回復を願っています。

お疲れ様です。
心配も多いと思いますが、早く退院出来ると良いですね。
やはり回復具合が違うでしょうから。

>泣き疲れて 行き倒れためめっちが

ははは、笑えました。

Re: れいこさん

れいこさん こんにちは!
ご心配して下さって、ありがとうございます。

息子さん、大変だったんですね・・・れいこさんもお疲れ様でした。
先生が間違えちゃったんですかね。
息子さんまだ3歳だから、そりゃ出されたものを食べますよね。
うちはもう、自分で「先生これ違う」とか言ってます。
何はともあれ、無事に退院できてよかった!

グラン届きましたか?!
去年は磯村選手は、2度も骨折してシーズン棒に振っちゃったけど、
私の予感では、今年はやってくれると思いますので、
応援してやって下さいね!!

Re: ちゃちゃさん

ちゃちゃさんのお母様の手術は、大変だったんですね・・・
お疲れ様でした。

病院って臨機応変に行かないところも多いですね。
どうしてもその人の病気、怪我の部分しか見てくれないような気がしてます。

でも、お母様以前歩けたからこその、リハビリですね。
リハビリ専門病院は、一応その人の生活を丸ごと診るっていうのが理念だから、
急性期とかの病院よりいいかと思います。

ちゃちゃさんも、ご自愛下さいね!!

Re: Tomyさん

Tomyさん、こんにちは!
母は手術も含め、食べること頑張ってくれていると思います!

母の写真は、写真写りのよいのを選んでいるわけで・・・
でもそのために、私も髪をといて、顔を念入りに拭いて、
パジャマをきちんと直してってやっているので、
母も清潔が保たれていますね!!

母は元気そうなんだけど、術後熱っていうのが続いているんですよ・・・

Re: hajime さん

hajimeさん、こんにちは!
病院って、医療・看護の世界になってしまって、
その人の生活、介護っていうのが欠落しているのが、
どうしても、残念ですね。

まあ自分も病院勤務だから、考え直させられることいっぱいですが・・・

めめっちは、最近プチ反抗期で、
怒って泣き出すと、そのうち泣き疲れて寝ちゃって朝までそのまんまなんですよ。
もうすぐ一年生になるというのに・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/624-111e713d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。