スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の帰り道 

とうとう 今年も残り2日となりました

というのに

母 ふじこちゃんに なにかのウイルスをうつされ
おなかと頭が モーレツに痛くて バテていた かんなです 

そうです

母は 感染性胃腸炎を発症したのでした



それは 認知症外来受診の帰り道・・・

受診のあと 昼食をイオンで食べて
その後 
名古屋に住む 母の弟さん夫婦の住む家へ 
寄ることになっていました

病院から その家までは 名古屋高速に乗って 20分ぐらいです

家に上がったり 喫茶店に一緒にいったりは出来ないけど
お互い渡したいものがあったので

母は もう 弟のことも お嫁さんのことも分からないけど
顔を見て 声を聞いて 刺激になれば・・・

と思ったけど  会っても

ずうーーっと 
目を閉じて開けやしないの!!


弟さん夫婦も そんな母の姿に
ショックを受けたようでした・・・

最初の頃は 
父が入院してたり 
母もまだ会話が出来たこともあって

数ヶ月に一度は 我が家まで はるばる来て
おかずを持ってきてくれたり 
本当に 助かって ありがたいことでした

しかし

お嫁さんが 腰を悪くしてから 
だんだん 我が家に来てくれる 足が遠のき・・・

自分たちの息子夫婦にも
色々と ごたごたがあるようで
もちろん そちらが優先なのは 分かります

電話は 今でもたまにくれるけど

ある日の電話で

どんどん進行してっちゃった 姉ちゃん見るのは つらくてね・・・

と 言われたのでした

そうなんだろうな
きっと 離れている人は・・・・
 
そして どんどん会いに行きづらくなるし
会っても もう 嬉しくともなんともない

悲しい気分が残るだけ

責めるつもりは全くありません


かんなでさえ 
遠距離介護してたとき そうだったから・・・




さて
そうして 弟さん夫婦との面会を終え

帰り道 再び 名古屋高速に乗りました

東名高速と違って 
分岐 合流が多いし カーブも多いし 車線狭いし
運転には 気を使います

そんな時 

助手席の母が 目を覚ましたかと思うと

ううっ ううっ・・・  

と うなっとるではありませんか

ひょえ~~ きたあ~~


口を自発的に 開けるのが困難な母
吐しゃ物を ハムスターみたいに口の中にためているよっ

とっさに かんな 左手で
涎防止のために 母の首に巻いているバンダナを
母の口元に あてがったのだが

遂に 母の唇ダムは 崩壊し

ごぼごぼと 出てきたあ~

誰か助けて~

ちなみに この日は 冬休みだったおっくんが
同行してくれていたけど

慌てて タオルを持ってきてくれたけど
こんな母のゲロを 触らすわけにはいかないし!!



運転中のかんな

右手にハンドル 左手にゲロ

右手を離すことも タオルを受け取ることも出来ません

名古屋高速 サービスエリアなんて ありません
路肩もありません


どうしようもないので
片手運転を続けながら 最寄の出口で下りました

しかし 大都会名古屋 
簡単に一時停止できる場所や お店の駐車場が
見つからない

必死で 探し回り やっと 閑静な住宅街の中で
車を止めることが出来ました

母のゲロの始末をし
さあ 再出発

と思いきや

また ゲロゲロ~

と 数回繰り返し

その後 もう大丈夫かと思った 帰り道にも
ゲロゲロ~  

で 東名高速のサービスエリアに止まったりして

散々な 帰り道となりました

ええ 母のゲロを 手で受け止めた かんなに
うつらないわけ ないじゃんねー

というわけで 予想どおり 昨日今日と 発症してたわけでした

しかし

母は 次の日 往診してもらい点滴をして
夜には 食欲も戻り 
熱もあったのも下がり

その次の金曜日には デイへ行く という
すばらしい 回復っぷりでした



思えば コウノ先生の前で 元気がなかったのも
朝食も 昼食も あんまり食べなかったのも

体調が悪かったからなんだなあ

そんな日に 色々連れまわして 

ごめんね ふじこちゃん!!
でも 元気になって よかったあ~! 
事故らなくて ホント よかったーーー!!



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

いやはや・・・お疲れ様でした。

は~~。 お疲れ様でした。 それは意地でも子供には触らせたくないですよね。 特に今の時期は・・・。 でも、密室・・・。おっくんは大丈夫でしたか?

親戚は・・・。 
本当に悲しいですね。 かんなさんが責める気持ちがないというのもとても分かります。でも、ただただ悲しくて、切ないですよね。会いたくない気持ち・・・。分かります。でもね、やっぱりきちんと受け入れてほしいですよね。今のふじこちゃんの状態も。 だって、兄弟なんだもの。 私も、親戚付き合いでは切ない思いをしました。

今年もありがとうございました。 来年もよろしくお願いします!!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

年末、本当にお疲れさまでしたm(__)m
ほんと、元気になられて、事故にならなくて良かったです^^;

Re: こらいおんさん

こらいおんさ~~ん!!
ゲロもぶっ飛ぶ、大変なことが起こりました・・・
相変わらずな、我が家です・・・

Re: mana-p さん

mana-pさん、おっくんは次の日、ピーピーの下痢みたいでした。
でもノロじゃなかったみたいで、すぐ治ったのでよかったですよ!

親戚の人はね、いい人たちなんだけど、
やっぱり介護とか認知症に対することは、当事者じゃないとわかんないんだろうなって思います。
私もその人の立場だったら、過去の自分だったら似たようなもんになるかなって思うし・・・

こちらこそ、今年もまたよろしくお願いしますね!!

Re: おかんさん

おかんさん、明け。ましておめでとうございます。
去年は、色々と本当にありがとうございました。
おかんさんに、どれだけ勇気付けられたことか。
今年もまたよろしくお願いします。

いつも休みには何かある我が家、
年末のゲロで終わりかと思いきや、今年も早々にやってしまいました・・・
人生波乱万丈です・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/615-98dbb898

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。