スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっくんのアトピーやっと改善!! 

久々にアトピー・アレルギーのお話しです

半年にわたる おっくんの おケツのアトピーが綺麗に改善して 
すべすべお尻まで もうあと一歩というところになってきました

このことは とっても喜ばしいことなんだけど・・・

子どもらのアトピー 食物アレルギーを
長年 診てくれていた 診療所が

ドクターの体調不良ということで
休診に なってしまいました

めめっちも ももっちも そして今回 おっくんも

ひどいアトピーから救ってくれた そこの栄養指導の先生

もう その指導が受けれないのかと思うと

まだまだ食べれないものが多い めめっち
来年小学校に上がる めめっち
を 抱えて

非常に不安な かんなでございます

即時型でない 遅延型食物アレルギーのことを
理解して 指導してくださる 病院は 
まだ皆無に近いです

はああ~~ 
大海原に一人さまよっているような気分です 

大人の健康管理なら 
病院へ行かなくても 自己責任で出来るけど

子どもの場合
除去をしているのは きちんとした診断がないと
神経質な親の身勝手で 子どもに悪影響 なんて よく言われる

そんな偏見と これから戦っていかなくちゃいけない・・・


さてしかし

このブログに 
遅延型アレルギー 小麦アレルギー などの
アレルギーに関連したキーワードで
検索してたどり着く方も 毎回みえるので

今回は おっくんの 良くなっていく過程を
秘蔵写真とともに 紹介したいと思います


赤ちゃんのときから 5歳ぐらいまで
全身 かさかさ引っかき傷だらけだった おっくん

ステロイドと保湿剤を 毎日たっぷり塗っていました

そのうち 同じアトピっ子の 姉のももっちが
じゅぐじゅぐ どろどろのアトピーになってしまい

和食中心 卵 乳製品 無しの食事にしてみると
おっくんは そこで治ってしまいました

(ももっちは そんな簡単じゃあ ありませんでしたが・・・)

なので 

かんなの中では おっくんは 卵 乳製品の
遅延型アレルギーが あったんだな と思っていました

その後は 卵も乳製品も 少しずつ解除し
食べ過ぎないように してきて
小学5年生まで すべすべお肌だったわけです

しかし

今年の夏ごろから お尻が痒くなってしまい
特に部活などで汗をかくと 我慢できずに かきむしり
貨幣状湿疹(数センチの丸く赤い湿疹)が 現れ始めました

そこで 
最近 卵を食べる回数も増えたし
卵が犯人?と思い 抜いてみたけど 
さっぱり よくなりません

お菓子 油 なんかに気をつけても どんどんひどくなって
お尻が上から下まで まっかっかになってしまいました

もう にっちも察知も行かないので
渋るおっくんを 強引に めめっちのアレルギー外来へ

先生に経過を話し おっくんのお尻を見せると

これは 穀物のアレルギーです 小麦や米!

ひょええ~~ 
おっくんには 穀物は ないと思ってたのに~!!

小麦食べ過ぎてない??

はっ

いつも サッカースクール行く前
軽い腹ごしらえって言って 
うどんばっかり食ってましたあ~っ


ということで
おっくん 大好きなうどん禁止令が出されました

給食も 食べれないメニューのときは 弁当持参です

しかし それで 一ヶ月 

残念なことに よくなりませんでした


再度受診

じゃあ お米までアレルギーになっているかもしれませんね

お米を ゆきひかり65%
(アレルギーによいとされる品種を35%表面を削ったもの)
にしてみましょう


ここで 最強おっくんのお尻アトピーを 
一部分 お見せします 
全部は 本人の激しい抵抗にあい・・・
10月21日
小麦除去 米除去前

写真じゃ分かりにくいですが
地図みたいだった赤い湿疹が 
全部つながってしまって 
かつ 赤みの部分が1~2㎜盛り上がっています

10月24日
米 小麦除去 一週間後
おふろで 思いっきりかきむしってしまいました
しかし 赤み自体は 薄くなったような気も

10月30日
2週間後 
赤い皮膚の中に肌色の部分も 出てきました

11月4日
3週間後 
全体の赤みが はっきりと減りました

12月10日
一ヶ月半後

ちょっと 使用したカメラが違うので
色調が違っちゃっていますが


色素沈着が まだあります
肌はざらざらしています
 
しかし かゆみはもうなく
湿疹はありません

今後は ゆきひかり65%を 100%のものに変えて
大丈夫だったら

次は セモリナ小麦(パスタに使われている)
普通の小麦

その後  乳製品 卵 と解除を進めて行こうと思います

順調に行けば 
バカ食いしなければ アトピーの悪化無しに 食べれるようになると思います

めめっちのときも ももっちのときもそうですが

食べ続けていたものが アレルギーで
除去を始めた場合

大体 最初の1週間は 変化なし
その後 数週間かけて だんだんよくなっていきました

個人差はあると思うけど

我が家の子達は こんなもんです

おっと めめっちは
食べなきゃ綺麗なんだけど
食べると アトピって来て

いまだ 米 小麦 乳 卵 が 食えませんが

骨太で 風邪もぜんぜん引かない
元気いっぱいな子に 成長しております



アトピーで悩める方の 少しでも参考になればと
思います

読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

休診になってしまうのは、不安ですね(-_-;)

本当にアレルギーとの闘いは根気が必要ですよね…
かんなさんの記事は、本当に介護の面からも、
アレルギーの子どもを持つお母さんからも、そしてサッカーファンからも、
参考になる事が沢山あって、みなさん助かっておられると思います(^^)

大変かと思いますけど、踏ん張って行って下さい♪

Re: おかんさん

自分は医者嫌いなくせして、子どもや母のことでは、すぐ不安になっちゃうんですよ・・・
根気とかやる気は、通院しているからこそであって、今後自分のモチベーションにも関わりそうです。

あの~サッカーに関してはど素人のミーハーだけなんで、
他の人のブログの方がお役に立つかと思います・・・

でも、おかんさん、持ち上げてくれてありがとう!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/608-41b16853

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。