スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学芸会で母、涙を流す。 

いまだ グランパスの勝利に酔いしれて
うっとりしている かんなです 

さて

先週の土曜日は ピンポイントで雨の日だったのですが

実はその日 おっくんの小学校の 学芸会でした

この日は デイが入っていたのだけど
おっくんの学年の出番は 9時から

母を車椅子で連れて行って 見せてから
デイへ連れて行く予定でした

ところが

空は どんより 今にも雨が降りそう・・・

学校までは 徒歩5分もかからないけど

雨じゃあね~
やめとこうかな という どっちつかずの気持ちで迎えた朝

寒くて風引かれても困るし 

悩みに悩みまくったけど

おっくんの学年の発表は 今回は 歌と合奏
それも おっくんは 和太鼓を叩く

母ふじこちゃんは 遠くの舞台を見るのは
もうよく分からなくても

歌なら きっと聴いてくれる

来年は 行けれるか分からないし…

ということで 何とか連れて行くことにしました


雨はまだ大丈夫 と思い外に出てみると 

なんと ついに降り出したので 一旦戻り
車椅子用の 雨合羽で ふじこちゃんをスッポリ覆い

足元はゴミ袋に入れ 顔もタオルで覆って 出発です

準備に時間がかかって ぎりぎりになってしまったので
ももっち めめっちとともに
車椅子を押すかんな 走る 走る

小学校に着いても 体育館まで 未舗装の校庭を横切らねばなりません

ガタンガタン ゴトンゴトン!!

ぎりぎり やっと到着 

PB170511.jpg

車椅子用の見やすい席に着き
ほっとして 母を見ると

両目をぎゅーーっと強くつむり 眉間にしわを寄せて 
下を向いちゃって 

歌が始まっても 全く見ようとしない

かんなが一生懸命 話しかけても びくともしない

これは 寝ているのだろうか
人がいっぱいで いやで しかめっ面してるんだろうか
雨の中連れてきたので 怒っているんだろうか


ああ 思い当たるのは
車椅子で 猛ダッシュしてきたので 怖かったのかもしれん

と思い かんな 母に 

ふじこちゃん 連れてくるとき 
がたがたさせて スピード上げちゃって ごめんね


と謝ってみる

なのに 何の反応もなし

怖かったのかな 今がうるさいのかな
(ホントは子どもたちのかわいい歌声)

色々 話しかけるのに 全て無視

かんなには 寝ているようには 見えないのよ

だって 明らかに 眉間に 力はいっているし
口もぎゅっと閉じてるし

でも せっかく おっくんたちの歌声聞いているのに
何の反応もないし

体育館の屋根を叩く 雨音は 激しくなってきたし

なんだあ~ こんなことなら
無理に 連れてこなければよかったよ~ 



そこに 今後は 合奏が始まりました
民謡の八木節です 

おっくんの和太鼓が リズム良く
体育館中に 響き渡ります

すると 母の目が パッチリと開きました

険しい表情も消え 不思議そうに 舞台を眺めます

和太鼓の音 木琴の音 リコーダーの音を 
しっかりと 聴いているようです

そして

途中から 母の目に涙が・・・

うううう・・・
泣き笑いのような 感激の涙のような・・・

小さくうなずきながら 

ええがね ええがね ねえ

と つぶやきながら・・・

PB170510.jpg

決して 舞台のおっくんが見えていたわけでは ありません

しかし 

おっくんの 和太鼓の響きに 
みんなの演奏に
母の 魂が 揺さぶられたんだと 思いました

なんだか そんな母を見て
かんなも ウルウルしてしまいました

一緒に居た ももっちも びっくり 感激していました

ああ 母を連れてきて よかったなあ~ って思いました



さて 

感極まるかんな一家でしたが

帰りは さらに土砂降りで 
母だけは なんとしてでも濡れないように と頑張ったけど

かんなは びちょびちょです

そして 家にたどり着くと 
そのまま車に乗せ デイへ 送っていきました


帰ってきてからのふじこちゃん
PB170518_20121119030356.jpg

風邪を引くこともなく

今回のミッション 大成功 


楽しかったね! ふじこちゃん!!

今度は 12月 めめっちのお遊戯会だよ~
頑張って行こうねっ

読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ  
スポンサーサイト

コメント

かんなさーん、お邪魔しま~す(*゚▽゚)ノ

ふじこちゃん、良かったねぇ!
子どもたちの発表会ってどれもこれもエネルギーに満ちてるもんね~!
しかも和太鼓って直に心に入ってくるというか・・・人間の本能的な部分を揺さぶる力がありますよね。そこをおっくんが担当してたんだもの!頑張って連れて行ったかんなさんの気持ちやおっくんのエネルギーがお母さんにズバーンと届いたんだと思います!
ホントお疲れ様でした^^良かったね!
かんなさん毎日大変だし雨に濡れちゃったし、風邪ひかないように気をつけてね(*´・ω・`)

P.S.
トリニータ、勝っちゃいました~(*T▽T)うそみたい・・・
  • [2012/11/19 08:01]
  • URL |
  • プッチョリーナ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

御無沙汰しとりました。

車いすダッシュは怖いかもw
天気の悪い時は大変ですよね。
やっぱり子供達には敵いませんねぇ。
なんなんでしょうねw
あのエネルギーを分けて欲しいですわ。

グランパス、最終戦も観戦ですか!
羨ましい~。応援よろしくです。
しかし、来季の契約どうなるか。不安です。

やっぱり何か伝わるものがあるんでしょうね(^^)
本当に良い1日でしたね☆

ふじこちゃんにつたわったのでしょうね~。 ほんと、よかったです。 学芸会などの学校行事に連れて行くのは本当に大変ですよね。 まず、バリアフリーじゃないし。
お疲れ様でした。

うちの母も、よく連れて行ったけど、わかってるのかわかってないのか、分からないけど、何かを感じていてくれたと信じたいです。 できるだけギリギリまで連れて行ってあげたいですよね。

世間の人は意外と優しくて、手伝ってくれますよね。まぁ、それとは反対に、色んな視線を感じたりもしますが、そんなことは全く気にならなくなってましたよ。人間ってつよくなりますよね!!

帰ってきてからのふじこちゃん、めちゃめちゃいい笑顔!! 連れて行った甲斐がありましたね~~!! 

Re: プッチョリーナ さん

プッチョリーナさん、こんにちは!
そうなんですよ、歌声じゃダメだったけど、和太鼓で母覚醒しました。
和太鼓には、何だか不思議なパワーがありますよね。
そこをおっくんが担当出来たっていうのも、なにか奇跡的なものを感じてしまいます。

トリニータ、上がってきてくれたら、大分遠征、考えたいでーす!!
でも大分までいったら、父の親戚に会わないといけないかと思うと、
ちょっと気が重い・・・

プッチョリーナさんも、お忙しい毎日を送られているのかな?
お体に気をつけてね!

Re: hajime さん

hajimeさん、こんにちは!


やっぱり、車椅子ダッシュは怖かったんだろうなと、
反省反省です。
しかし、母のしかめっ面、無反応にはちゃんと意味があるんだなって
教えられました。
そして、そんな母の心が和んでくれて、本当によかったです!

グランパスあと2戦、楽しみっすよ~!
しかし、次は残留争いの鹿島、それからACL争いの浦和と、厳しいですね。
豊スタ、なんと4月から勝ってないんですよ。
豊スタといえば悪夢がよみがえるので、払拭してほしいです。

Re: おかんさん

おかんさん、こんにちは!

今までは漠然と、きっと伝わっている、とか分かってくれているはず、とかぐらいに思っていたけど、
やはりしかめっ面とその後の泣いた顔を考えると、本当に認知症でも分かっている部分があるんだなあと、
実感させられました。
私のほうが、勉強ですね!

Re: mana-p さん

mana-pさん、こんにちは!

ちゃんと伝わるんだってこと、今回のことで本当に実感しました。
しかしながらいいことだけじゃなくて、マイナスも伝わるので、気をつけなければいけません・・・

学校ねえ、うちの学校、校区に障害を持つ子のための施設があって、
特別支援学級や車椅子通学している子、結構多いんですよ。
だからスロープもエレベーターもあるんだけど、つくりが古いもので、
なんだかね、校門から建物まで石畳だったり、入り口のレールが意外と引っかかったり。
車椅子押すほうも気を使います。

でも、ちょくちょく行くせいか、車椅子観覧席を用意してくれてました!
ありがたいことですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/600-e11751c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。