スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の体重。 

今日から (正確には昨日から) 10月です

かんなの誕生月でもあり
過ごしやすい季節であって
大好きな季節です

朝晩涼しくなってきたから
母も 食べられる量が 戻ってきたのかもしれない

それでも おかゆや とろとろのものが多いので
普通量からしたら 7割ぐらいでしょうか

だいぶ 細くなった母を見て
先日 母の体重を なんとか体重計に乗せて計ってみることに

元気な頃の体重 53kg

認知症になって のべつまくなしに食べてた3年前 56kg

今は亡き父が こっそり母におやつを食わせていた2年前 59kg

食事のペースが落ちてきたお正月ごろ 53kg

食事が完全介助になった 3ヶ月前 50kg

そして 今回

・・・・・・・  44kg でした


かんなの予想を 大きく下回る数字に びっくりです

やはり食べれないって 痩せちゃうんだねえ
当たりまえか



しかし今は どこのデイサービスでも ショート先でも
全く食べないってことはなく

持っていく補助食も 必要ないぐらいになってきたので
本当に良かったです

介助に時間はかかるけど 
ゆっくり しっかり 口をあけて
なんとかかんとか 飲み込んでくれる母

食べてくれるってことが こんなにも嬉しいことなのかと
今は 思っています


もう少し もう少しだけでも 
こんな穏やかな時間が 続いていきますように
とも 思います



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

うちもじいさんかなり痩せましたわ。
毎年夏場は痩せるけど、今年は特別だったみたい。
もう私より軽いんちゃう?って感じです。
元々わりとガタイよかったんですけどね。(;^_^A アセアセ・・・

涼しくなって少しは食欲出てきてくれたかな?(*^_^*)

うちの義母も元の体重はかんなさんのお母さんと同じくらいでした。でも今は31kg。この体重になって一年くらいになります。不思議とこれ以上は減りません。そのときは・・・。うちもイロウは考えておらず、食べなくなったら、母がそう決めたこと。私は本当の娘ではないから、ドライに受け止めていますが、やはり実の母だと少し違った気持ちになるかもしれません。
肺炎で三週間入院していたのですが先週退院しました。とうとう吸引機をレンタル。主治医も訪問医に変えることに。。。うちはレビーと言われたのですが、かんなさんのお母様とよく似ているので、レビー&ピックかも・・・と思いはじめています。言葉は全く×。排尿排便も自力は×です。
お互い、がんばりましょうね。
いつも、楽しく、温かい日記をありがとうございます。

介護をしていると、口から食べる事の重要性を感じますね。
また、自分が健康で食べていられる事にも感謝です。

あっ! 同じだ! 
うちのバア様も44Kgです。
でも太ってきて44。
29Kgの時がありましたからね~
今は介助にも重く感じてしまいます、自分の事は棚に上げてっと。
それぞれベスト体重あるけど、44Kgあれば大丈夫よ、重いと床ずれもおきやすいし、私観ですいません。

Re: こらいおんさん

まあこうやって徐々に、衰えていくんでしょうね。
私、何がショックだったって、自分よりもいつでも重かった母が、
自分よりだいぶ軽くなっちゃったことかな。
他の人のコメントにもあるように、44kgって数値は、特別痩せすぎで危ないってことないですよね。

やっぱり暑さはお年寄りにはきついんですね。

Re: 雪さん

雪さん、こんにちは。お義母さまの入院、退院大変でしたね。
これから吸引もしなくちゃいけないなんて、より大変になってしまいますね。
お疲れ様です。

お義母さま、31㎏ですか?!
でも、動けないで、基礎代謝しかカロリー消費がないのだったら、そのくらいでも維持になるんですね。
私は、このまま母がどんどん痩せていってしまうのかと思いましたよ。
でもそうじゃないんですね。ちょっとほっとしました。

ピック病、というのか前頭葉がやられてしまう認知症の方も結構、実は多いのだと思います。
まだまだ研究されていないだけで。
一番人間らしいところがやられてしまうから、心折れることも多いですよね。
めげずに頑張りましょう!

Re: hajime さん

最初のころは、介護って下の世話に尽きるって思っていたんですよ。
確かにそれもきつかったけど、食の世話っていうのも時間はかかるし、
手抜きは出来ないし、命に直結するし・・・
食事のほうが、大変&大切だなって今は思います。

そうそう、おいしいものが食べられることって感謝ですね。

Re: ぴろみ さん

29kgとは!!激やせですね。
44㎏って考えてみれば、別に軽すぎやしないですね。
うちは、60㎏近くから、ここ数ヶ月での現象なので、
ちょっとあせったけど、ま、動かないしそんなに食べなくてもいいんでしょうね。

44kgでも重く感じてたんですよ~
筋固縮とかがあるからなのか・・・

私よりだいぶ軽いと分かって、それがショックなんですよ~・・・

人間ってほんと食べる事大切なんですね…

でも食欲が戻ってこられて本当に良かったですね(^^)
きっとかんなさんの思いが通じてるんですね☆

うちの母も、割と体格がいいほうでした。 でも、入院する前の1年はどんどんやせてきちゃって・・・。 ほんと、みるみるやせるって感じで・・・。

ショートではかってもらうたびに、ため息でした。 お母さんが全く元気なら、夢の40キロ台なんでしょうけど(笑)

入院してからは、それ以上にやせていってしまったので、最後は結局何キロだったか分かりませんが、40キロはきっていたんだと思います。30キロあったかどうか・・・。

見ているのがつらいですね。でも、じょくそうやケアのことを考えると、今の体重もベストですよね。前向きに考えていかなきゃ・・・って自分に言い聞かせていたような気がします。 かんなさんも、頑張って!!

そうそう、坐骨神経痛、整形に行ってきました。ストレッチを習って帰ってきました。かんなさんの言うとおり、筋肉から痛みが来てるといわれました。 ストレッチ頑張ります!!

Re: おかんさん

いえいえ、秋になって涼しくなったのも大きいと思いますよ。

でも、やっぱり認知症になっても、心の奥では見て聞いて分かっていると思っているから、
最近は私も穏やかに接しているから、それもあるかもしれませんね。

Re: mana-p さん

痩せては来たけど、それ以上に全介助になっちゃったので、余計に重みを感じてなのか、
全然軽くなったっていう実感がないんですよ。

でも、食べているものって喉越しのよいものばかりだし、
水分量の多いものだから、カロリー的には少なくて、そりゃあ痩せますよね。

ここでカロリー増やそうとしても、なかなか出来ないし・・・
必然的な流れなんだと悟ります。

坐骨神経痛、本当に腰の神経が悪いのではなくて良かったね!!
そうそう、ストレッチして筋肉を柔らかくすることが一番です。

入院患者さんでは20kg台は珍しくありませんでした。
逆に40kg越えの方が少ないくらいだった記憶がありますよ。

Re: こらいおんさん

お返事遅くなっちゃってごめんなさいi-201

入院して本当に寝たきりで胃ろうなんかの人だと、そのくらいなんですよね。
それでも生きれるってことですね。

全然44kgなんて普通ですね~
ただ、1年で15kgぐらい痩せっちゃったので、本当にびっくりです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/581-0ab53380

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。