スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして幻覚だった・・・?! 

と ショートに行く前の絶好調な母の様子を 疑っちゃうほど 

月曜日の夜 ショート先に迎えに行って 
目にした母は 残念さんでした 

車椅子に座っていた母は
体も首も 大きく左に傾いている

口からは 唾液がこぼれ
服を汚していて

ふじこちゃーん 迎えに来たよっ

という かんなの呼びかけにも

チラッとこっちを見ただけで 終わり


なんだい なんだい なんだい
一体 どうしたんじゃ おいっ!!



ノートに目を通すと
連れて行った土曜日は とても調子がよく 食事も完食

しかし 日曜日からだんだん
口を開く量が減ってきて イマイチだったらしい

月曜日の夜は 寝る直前に
吐き戻しもあった とのこと

はああ~~

ふじこちゃぁーーん
あなた あんなに読者の皆様喜ばせときながら
もうおしまいなのかい


しかし ここの施設は

あの手この手を使って 何とかかんとか
食事量 水分量の摂取を 保とうとしてくれるので
まことにありがたい

あんまり食べなかった といっても
7割ぐらいは 食べさせてもらってたみたいなので

まあ どうにかなっちゃうっていう心配は
もうしないよ

そして
車に乗せて帰るのだが
ご覧の通り
P9110328.jpg

家で 早速エンシュア寒天をあげてみるが
全然口開かない

ま 明日 往診で点滴だし
このまま寝かせるか

と思って 靴下を脱がせwると
足 こんなの
P9110329.jpg
これって どう解釈すればいいのかなあ

ちなみに おしっこは普通に出て
次の朝は 普通の足に戻りました

で ベッドに寝かせたけど
まだ早いし 背中起こして テレビの刺激でも・・・
P9110333.jpg
なんか怪訝そうな表情

ちなみに この時間帯は サッカー日本代表戦がやっていて
リビングのテレビは ももっちに取られてしまったので

かんなの趣味で 母の見るテレビは サッカーに決定

母全然好きじゃないんだけどね 

そして
また イマイチな母に戻っちゃうのか~

と 思っていると

日本代表戦に感化された おっくんが
母の部屋で ビーチボールサッカーを始める
P9110337.jpg

ボールが母の目の前で

あっちいったり こっちいったり

時々 ぼかんと頭に当たったり


とっても大きな刺激入力がされて
何だか 母の目もパチリ

この後 少し おっくんのおかげか 
元気を取り戻した 母でした


次の日は 

朝は食欲がなく ほとんど食べなかったけど
往診で 点滴とニコリン注射のおかげか
昼食は パクパク食べてくれました

しかしながら
夕食は また ダメで・・・

スプーンを持たせてみても
遊んじゃうだけで






まあ こんな感じを 繰り返していくのかな
と思います

ぱくぱく食べてくれるのは そりゃあ嬉しいけど
それがずっと続くと とっても嬉しいし 期待してたけど

一日たって 今は

そっか 食べれない日も あるよね

と ちょっと冷静に というか
程よいあきらめ感を 持っています

でも あの先週の奇跡のような母の食べっぷりを 体験できたことは
よかったと思う

全然 食べれなかったとき
進行したからもう駄目だと あきらめかけてた自分がいたけど
 
食べられない日もあれば
食べられる日だってあるんだ 

食べられるようになるときもあるんだ

母が本当に食べたいときには
ちゃんと口を開けるし
スプーンも持ってくれるんだ

ってことが わかったから


あせらずに そんな母と 付き合っていこうと思います


読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

そうそう!!人間ですからね(^^)
日々変化があって当たり前なんですよね☆
やっぱりかわいい孫たちの動きや声が一番の刺激になるんでしょうね(^^)

ピアノ弾く時、左手の薬指が一番痛いんですけど、
テーピングしてみたり色々試しながら、だんだん痛みに慣れてきました^^;
ほんと厄介ですよね(-_-;)

かんなさん、指のほうは大丈夫ですか?お仕事には差し支えありませんか?

ほんっと、病状も波がありすぎで、奇跡的によくなったと思ったのに、次の日には・・・。 なんてことよくありますよね。

そのたびに落ち込んではいけないと思うんだけど・・・。 分かっているのに、がっかりしてしまいますよね・・・。
でも、きっとそうやって頑張って生きてるんですよね。お母様。生きている証。

うちも、よく母のまわりでまーちゃんがビーチボールであそんでいました。亡くなる2ヶ月くらい前までは、自分のところに飛んでくると手を動かしてとろうとしてくれました。 ふじこさんと同じように、ヘディング(笑)で返してくれることもたくさんありました。 なんか頭にぼこってあたると、びっくりしたような顔がかわいくて、大好きでした。そのあと、ばあばごめんね~と言ったまーちゃんに微笑み返してくれた顔も大好きだったな~~。

足、浮腫んでますね。(+_+)
栄養不足に運動不足、あれこれ重なってんでしょうが・・・。
ってか、今になってなら、相当優秀じゃないかと思うんですが・・・。

そうね、山あり谷あり、その時によってずいぶんと違うんだろうと思います。
あたしゃ修行が足りないので、どうしても一喜一憂しちゃうけど・・・。(;^_^A アセアセ・・・

日曜日から急にですか、なぜでしょうね。
ショートでも頑張ってくれてる様ですが。
やっぱり、かんなさんやお孫さんの力の方が大きいのでしょうね。

ああショートに否定的な訳ではないですよ。
誤解しないで下さいね。
波はありますから、一喜一憂になりますよね。

Re: おかんさん

私が一喜一憂しても、食べないときは食べない・・・ので、
もちろん食べるような努力はしますが、肩の力抜いたほうがいいですもんね。

子どもたちは、とてつもなく刺激的と思います。
以前はそれで、不穏気味になったりもあったんだけど、
今は、このくらいがいいんですね。

ショートに行くと確かに刺激が少ないんだろうな、とは思いますね。

指、よくなってきましたーっと報告しようと思ったら
油断して使いすぎたせいか、また痛みます。
痛まないで、変形だけの人もいるんですけどね。

Re: mana-p さん

指の痛みは、薬指なこともあって、マッサージには差し支えないんですよ。
でも、はさみとか何か強く握るとかは痛いけど、やらないわけにもいかないし・・・

だけど、仕事より母の移乗介助で、ズボンを持ったりするときに
一番痛いんだと、ショートから帰ってきて分かりました(笑)
原因はこれみたいです・・・

母の食欲、波がありすぎです。
朝、ほとんど食べれなくて、心配してデイに送り出したら、
昼食完食してたり。
今は、脱水とかで調子が悪い感じではなくて、
動作が止まってしまうほうなので、時間かけたり、声かけしたり、
別の動作入れたり、忙しいです。
でも、あんまり食べないのが続くと、ホントに脱水になっちゃうし・・・

でも、何とか食べてるから、母は生きようとしてくれてるってことですよね!

mana-pさん、本当に介護頑張ってこられたんだなあって、思います。
(唐突過ぎ?!、mana-pさんのブログ読み返してたもんで)

あんまり反応がない母ですが、ビーチボールってなぜか反射的に反応してくれるんですよね。
そんな母を見ていると私もちょっと楽しいです。

Re: こらいおんさん

ほとんど歩かない母の、このくらいのむくみなら、優等生ですか!
そうか、内臓は健康優良児だし。
でも、ショート行くとむくんでくるのは、不思議・・・
家でも自宅のときはほとんど寝てるのに。

今の山は、前に比べたらたいしたことないので、
動揺もしくないだけなんですよ。
これが入院しなくちゃならないレベルになったりしたら・・・
冷静に色々判断できるか自信ありません。

G様、うちより山と谷がありすぎですよ。
こらいおんさんだから対応できているんだと思いますよ!

Re: hajime さん

ノート見ただけなんで、詳しいことは分かりづらいんだけど、
日曜日から徐々に・・・なのかもしれません。
やはり刺激の量とか対応とか、どうしてもショートは手薄になっちゃうんですかね。
デイから帰ってくるときは、こんな風になっているのあんまりないですもん。

子どもたちの刺激は大きすぎるときも多々ありますよ。
私が子どもたちに怒鳴る声も巨大刺激なような気がします・・・


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/572-dd3e573f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。