スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気にデイとショート変更。訪問介護も追加。 

朝晩 だいぶ涼しくなってきました

母は 徐々に食べる量が増えてきて
脱水症の心配からは 何とか抜け出してきたようです 

しかしながら・・・

2ヶ所利用している デイとショート
母の食べっぷりが 全然違うのは なんで 

ショートA施設に 三泊で行ってくると
心なしか 母はしわしわになって 帰ってるし
よく微熱っぽい感じになります

食事量はいつも 1~2割とか 半分とか

水分もあまり取れませんでした 

と言われる

母が好きでよく食べる エンシュア寒天と 野菜ジュース寒天を
補助食品として持たせるのだけど

(なかなか食事が取れないので 持ってきてください と言われた)

あんまり減ってないし

もう一箇所の デイサービスも 似たような感じで

今日もあまり召し上がりませんでした

との報告が もう当たり前になってしまった


他の二ヶ所の デイとショートは どうかというと

少なくても半分 
ほぼ 7~8割から 完食 って日もあります

最初は たまたまかな~ と思ったよ

で かんな 母の食事介助の仕方を
何度もお話したり ノートに書いて 渡したり

・左側の動きが悪いのと 麻痺・固縮があるので
 右側に寄り添って 介助してください

・右側の視野に 食べ物をのせたスプーンが入るように
 してみて下さい

・口を開かなかったり ごっくんをしないで溜め込んだときには
 奥歯の奥の K-Point を 空のスプーンで刺激して下さい

・水分や エンシュア寒天は 
 起き上がり トイレ動作後 移乗動作後 
 口に食塊が入っていないとき などを 見計らって
 いつでもどこでも こまめに 食べさせて下さい

・気が散ると食べないので 静かなところでお願いします

・どうしても 食事動作が止まってしまったら
 歌を歌わせたり 立たせたり 肩をマッサージしたりして
 違う動作を 一旦入れてみてください

・咬む力は 反射的に非常に強いのですが 
 飲み込みの動作を忘れたり  分からなくなっているので
 適切な 声掛けをお願いします
 
などなど



こりゃね かんな作業療法士だけども
食事の評価 嚥下訓練なんかもやるもんだから

結構 専門的なことを言っているのかもしれません

でも 介護スタッフでも 
食べるのに大変な人に 
どうしたら いい方法があるのか 
検討してみたり 工夫してみたり しないのかな・・・

というか 解決策を提示しているのになあ
って思っちゃう


母がまあまあ 食べてくれる 他の2箇所の施設は
2箇所とも たまたま 看護師さんが立ち上げて

口腔ケア 嚥下の改善に 力を入れてくれているところで
かんな以上の知識と経験が ある

そこの2箇所は 

食べれていますから 補助食品は 持って来なくてよいですよ

とまで言ってくれる


そんな施設を 前ケアマネさんは見越してなのか
選んでくれていて 本当に 今はありがたいです




さて 

そんな風に 各施設での対応の違いを
ちょこちょこ感じるようになっていた 先週水曜日

介護保険の更新にともない
また サービス担当者会議を 開催しました

2ヶ月前にも 一度行っているけど
その後 
母が 本格的に食べられなくなっちゃったので
対応やサービスの再確認です

 
そこで 明らかになったのが
上記に書いた 施設間の違い

そして ショートA施設の担当者が

このままでは 不安です
どうしていったら いいのか・・・
うちは 人手も少ないですし・・・


と 言われた

あんまり食べない デイサービスB さんも
同じような ことを言われた


もう 何とか やってみます というレベルではありませんでした

ちょっと もう勘弁願いたい みたいに受け取れた

いやみな感じではなく 本当に不安 といった感じだけど


職員さんが 決して わざと手を抜いているとは思わないけど

しかし
母に対して とことん対応できないんだなあと 思いました 


結構  大規模な施設で 時間で動いている感じなので
一人に付きっきりも 難しいんだろう

いつでもどこでも 
食べれそうなときに 食べさせて っていう柔軟な対応も 
衛生上 人手の関係上 難しいみたいだ

ざわざわしていて 母も落ち着かないで 
食事に集中できないのかもしれない


まあ いろんなことが 原因として考えられるけど


母がそこでは 食べない 
職員さんが 不安に思っている


この二つが そろえば 
もう ここの施設では限界なんだと思いました

しかし 会議の席でそんなことを 直接言えるわけもなく
これからもよろしくお願いします で締めくくり

ケアマネさん以外の 皆様が帰った後で
早速 ケアマネさんと相談です

ケアマネさん

もう A施設と デイケアBは 難しそうですね
残る二つの デイサービスCとショートDを 増やせれないか
聞いてみます


ということに

そして 次の日

デイサービスCと ショートDは 定員いっぱいでした

ところで かんなさんの家のすぐ近くに
新しいデイサービスが出来て 9月から 開所なんですよ

デイの後そのまま 自費ですが お泊りも出来ます

看護師さんも 常勤でみえて
まだ利用者さんも少ないから
丁寧に介護してもらえると思います

お母様みたいな 重度な方も受け入れますよ
とのことなので
見学に行ってみませんか



ということで 速攻 見学に行きました

母が利用したい曜日は まだ誰もいなくて
母が第一号になるとのこと

母一人につき スタッフさん 5人ぐらいみえます


ということで イチかバチかですが

ショートAとデイサービスBを 終了して
新しい事業所に 急遽変更することにしました


長年お世話になった デイサービスBは 
挨拶するまもなく 契約終了です

で 

あとは かんなの仕事へ行く日の朝に
食事 身支度介護と デイへの送り出しに

訪問介護を 頼むことにしました

頼んでみようかな~なんて
会議のときつぶやいたら

すぐにケアマネさん 限度額の計算をしてくれて

ショートが自費になった関係上 限度額が 余ったので
ぎりぎり頼めますよ


とのことで
あっという間に 手続きしてくれました

色々変更するのとかって
エネルギー要るし 
本当にそれでいいか 迷いがあるじゃないですか

でも このケアマネさんは 超早い行動で 
かんなの迷いを 払拭してくれます

そして 昨日 
新しいデイ事業所と 訪問介護の担当者と
またまた サービス担当者会議を開き

早速 今日から
新しいサービス体制での スタートです


はあ~ めまぐるしっ 




ちなみに 食事介助以外では
ショートAも デイBも 
大きな不満は ありませんでした

大規模なゆえに 職員さんもたくさんみえて
実習生さんやボランティアの方も ちょくちょくみえて

イベントやレクリエーションが充実してたし
 
母が初期のころは とても楽しそうに通ってくれてた

今の重度な母でも
いろんなものを お手伝い受けながら作って
持って帰ってきてくれるし


だから 本当は 続けて利用したかったけど


母のように 食べる・飲む が 
生きるための必須条件に なってしまった人には

その部分の介助を 上手くして下さるところに
変更は 仕方がないよね

施設には施設の特色や 得手不得手があるので

何だか 寂しいけど しょうがないことかな と思います



というわけで 

介護生活新たなる段階に 突入だよ~ん

ちょっと ヘルパーさん来るときって 緊張するけどさ

だって
子ども3人いる 朝の時間帯って 戦場だよ

部屋はぐちゃぐちゃ

かんなは 
おらおらおらあ~~っ!! 
早くしなああーーーっ
 


って 
やくざに変身しているからね

どうか ヘルパーさんが びびりませんように   



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です。
めまぐるしいですね。

かんなさんがそれだけ丁寧に提案されてるのに無理ならば、変更で仕方が無いでしょうね。
職員さんの言葉を聞くと、手を抜いてるとは思いませんが、施設として対応ができないのでしょう。

新しいデイ、利用者さんが少ない内に色々相談されれば良い方向へ行くかもしれませんね。

>子ども3人いる 朝の時間帯って 戦場だよ

それは凄そうw

お疲れさまでした…
でも変更で来て良かったですねe-454
施設によっても得意分野がある筈ですから、
そこからずれてしまうと、どちらもがしんどい思いを
しないといけなくなるし、その状態を続けるよりも、
新たな場所へ行くというのは良い判断だと思います。

我家は今でこそおチビちゃんも小学校6年生になったので、
私もこうやってお弁当を作って朝ごはんが終わって主人が
仕事に出たらPCに向かってられますけど、小さい時は…

かんなさんの状況手に取るように解りますe-441

良い選択だったし、タイミング的にも良かったんじゃないかと・・・。
そう、得手不得手もあるけれど、こちらのレベル?意向?ってのもあります。
やはり施設とはマッチングも大事なんだなぁ~、と思いながら読んでました。

新しいデイに早く慣れてくれると良いですね。(*^_^*)

あっ、ちなみに我が家はじいさん一人でも朝は戦場ですわ。(;^_^A アセアセ・・・

良い施設だといいですね。

新しい施設だと、スタッフさんも新人さんが多かったりしませんか?
うちの母が入った有料は、新人さんが多く、スタッフの人数の割りに目が行き届かず・・・ってことが多々ありました。部屋に入ったら、寒い日なのに窓が開きっぱなしとか・・・。
明らかにケアが新人さんだな~って感じることが多かったです。

私は、毎日通っていたので、余計あらが見えてしまったのかもしれませんが・・・。

その辺注意されたほうがいいかもしれませんね。

Re: hajime さん

引き続きめまぐるしい一週間が終わりました!!

でも心理的にはだいぶ楽になりましたよ。
やめた事業所は、大規模なゆえに報告が他のスタッフに伝わらなかったり、
本当に責任持って母を看てくれる担当者があいまいだったり・・・
といった感じでした。

新しいところには、ケアマネさんからも私からも、
詳しく話して、食べさせ方を実践して見せたりしたので、
とても一生懸命にやってくれています。
母の調子も上向いてきて、結構食べてくれるようになって来ました。

予想通り、ヘルパーさんはびびっていると思います(笑)


Re: おかんさん

今までお世話になったところだし、急にやめちゃうのもどうかとも思ったんですが、
せっかくケアマネさんが動いてくれたんだし、
今がそのタイミングかなあと思いました。

今のところ、その判断はよいほうへ出ています!

おかんさんのところのほうが、男の子3人で、
きっと我が家よりもっともっとすごかったのでは…!?

Re: こらいおんさん

私一人とか、前ケアマネのようななんちゃってケアマネだったらこんなに上手く切り替ええられなかったと思います。ケアマネさん、様様です!

母は今までの感じから、環境が違ってもあんまり変化なく
マンツーマンで付いてくれる人の力量でだいぶ変わってくる感じです。

なので、新しいところはつきっきりで介護してくれて、
かつ上手いタイミングの誘導で、よい方向へ向かっていますよ。

G様は、いるだけで戦場ですよね・・・

Re: mana-p さん

新人さん、どうかなあ。
まだ2回しか使っていないので、全然全部のスタッフを把握していないんだけど、
確かにそれはありそうですね。

ただこのデイは、もともとあるデイの2つ目を作ったので、
そこで働いていたベテランさんも回ってきているみたいです。

そして、私も色々細かいことクレーマーのように言いますが、
それ以上にケアマネさんが、的確にびしっと伝えて下さるので
そこのスタッフさんも、真剣に取り組まざるをえないようです。

ただ、お泊りが・・・
スタッフも少なくなるし、看護師さんもいなくなるし、で心配だけど・・・
今は母は夜中も起き上がることなく、手もかからないんですけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/569-a1b8e602

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。