スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネさんに相談 

先日の記事に 色々とアドバイス下さった皆様

本当にありがとうございました

昨日 さっそく ケアマネさんに連絡して
介護保険の要介護認定の結果が 

介護度4のままだったと 話しました

ケアマネさんも それを聞いて  な様子でした

早速 

ベッドレンタルは 
自費のままでもう少し借りれるか
相談してみる ということと

市から調査票を取り寄せて 確認し

明らかなミスなどがある場合には
不服申し立てしましょう 

ミスがないのだったら 
しょうがないので しばらくして 区分変更申請しましょう


と おっしゃってくれました

で 

介護度は変わらないままだけど
お母様の状態も 食事などの面で変わってきているので
サービス担当者会議を 開きましょう


とも言ってくれ

調査票を確認したのちに
会議をすることに 決まりました


穏やかなのに 仕事のできるケアマネさんで 本当によかったです

で 
認定年月日とか 認定の有効期間を聞かれ
介護保険証を見て 読み上げたんですが・・・

もうひとつ 

なんじゃこれ

というものを発見してしまいました

認定の有効期間が 2年間 になっていました

法改正で 要介護4や5の人は
有効期間を延ばすことが できるようになったみたいだけど

脳卒中の後遺症である 片麻痺などの障害なら
分かります

再発しない限り それか老化を除いては
障害は 悪化しないから・・・


だけど

母は 認知症です
それも 進行の早い といわれている ピック病です

それに 

一年前の認定から すごく進行しちゃって
今これ以上の介護量はないと思うぐらい しんどいんですよって

訪問調査の方に 切実に訴えたんです


なんで 原則一年をかっ飛ばして
2年なんだろうか

かんなからしてみれば 

2年後なんて・・・

正直 母が生きながらえているのかどうか

って感じです 

有効期限 半年でもいいくらいです
また ここのところ 食べれない 飲めれない状態なんで・・・

そのことも ケアマネさんと話し合って
色々 今後に向けて やっていくことにしました

その話は また後日 ですが


何はともあれ

なーんか うちの市のやり方って
個別性など 全く考えてないみたいで
納得いきません

ただのルーチンでしか 仕事していないように
感じてしまいます

そして

この介護量でも4なんて
まだまだ あなたの知らない介護の世界が 待ってるんだよ
甘いんだよって

ダメ出しされたような気分になっちゃって

もう 本当に がっくり 


男子五輪サッカーも 負けちゃって がっくり

我らが永井くんも 足の調子が良くなさそうで がっくり

母の食べも悪くて がっくり


あああ゛----!! 
なんか いいこと ないかなあーー??!!!


今日は 在宅介護デイだし



読んで下さり 本当にありがとうございます 

どうか 憐れみのポチを
よろしくお願いします↓
にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト

コメント

結局は担当された人の見かただったりが影響してるんでしょう…(ーー;)
ほんと色々とふに落ちない事が沢山ありますよね(--〆)

返す返すもケアマネさんを変更していて良かったですね(^_^;)

二次判定で介護度を低くはしないかなと思うので、調査員の記入の仕方の様な気がしますが。
疑問なのは、座位保持の話でもあった様におかしな判定基準を市が指導していれば問題じゃないかと。

認定期間の延長は介護度関係なく出来ますよ。
認定審査会で話しあって決まりますが。
病状や状態変化が少ないと思われる場合ですから、自然と要介護4,5が多くなります。

要介護5で寝たきりの方などは分かりますが、穿った見方をすれば自動的に4以上は2年にしているのか。

明らかに状態変化が少ない場合は、経費の削減や作業の効率化の面などから延長は良いと思います。
途中での区分変更も申請できますから。(ケアマネのフォローが必要ですが)

ただきちんと個別に審査しているかどうかですよね。

うちも有効期限は二年です。
半年→一年→二年の流れだったかな?
でも二年後にじいさんが生きてるとはどうしても思えないんですが・・・。

結局のところ、調査する方も人手不足って事ですか?( ̄- ̄メ)チッ
ホントにね、在宅は別枠でお願いしたいと思う今日この頃ですわ。
国は何考えてんだか・・・。

うちも明日にはじいさん帰ってくるので、しばらくは罰ゲームです。(;´д`)トホホ

調査員の方がどういうふうに書いてるのか気になります。

友達のお義父さんも、はじめの判定が要介護1だったんです。半年後の改定のとき、要介護3。
状況は全く変わっていません。
はじめにきた調査員、しっかり診てるのかなって感じだったけど、こんなものかと思っていたって言ってました。
福祉課に言ったけど、そういう判定だったらそうでしょうみたいに言われたそうです。

調査員も福祉課もやばそうな人たくさんいそうです。こんなもんかと思っていたり、老々介護だったりすると正しく判定されていなくても、そのままの人がたくさんいそうです。
怖いなあーと思いました。

かんなさんのところのケアマネさん、きちんとした方でよかったと思いました。
介護者の代弁者として、頑張って闘って欲しいと思いました。頑張れケアマネさん。

おはようございます。
認定の結果について新しいケアマネさんの対応は的確で変更されて本当に良かったと思いました。
私も認定調査の特記事項の記入の仕方がどうなのか大変気になりました。一時判定はコンピューターなのですが二次判定は特記事項を踏まえた上での認定調査会の判断になります。
特記事項に関しては、会ったことも無い利用者の状況が手に取るように解るように書くよう当自治体では口をすっぱく指導されます。
ここはケアマネさんにお任せして、不服申し立てにするか区分変更申請にするかですね。

こちらでコメントすることしか出来なくて歯がゆいですが良い方向へ向かうことを祈っています。

Re: おかんさん

訪問調査の方、人柄は良い感じで特記事項のところにきちんと書いておきますね、と言ってくれてたんですが・・・
今までも、アレルギーのこととか学童のことで、市と関わったことがあるんですけど、
どうにも自分の町の行政を信頼できないんですよ。
どちらがどうなのかは、調査票を見ないことには分からないので、
それを待ちたいと思います。

Re: hajime さん

そうか、重い人ほどもう変化が少ないからってことで、有効期間が2年が多いんですね。
でもやっぱり、何でうちの母がもう変化が少ないと受け取られたのかは疑問です。
座位保持の話、市がしてそうな雰囲気を個人的には受けますがね。
そういうところが多いんですよ、うち。経費削減、前例認めない、管轄が違うなどなど。

ちなみに、認定調査会のメンバーに、私の勤務先ドクターも入っていましたがね~!!(主治医とは違いますが)

Re: こらいおんさん

うちも半年、一年、二年だからもうそういう風にやっちゃっているのかもしれませんね。
G様もうちの母も、この夏何だかげっそり来ましたねえ。

在宅でこれ以上のサービスが受けれないとなると、
色々この先を考えなくちゃいけなくなってきてしまいます・・・

G様復活されました??
私もこらいおんさんを見習って、元気のない母にケーキを食べさせてますよ。
それが意外と食べてくれてます!

Re: みやさん

調査員の方って、短時間でそりゃ色々把握は大変でしょうね。
気になった会話があって、
「お母様自分の名前は分かります?」
「いえ分かりません」
「ふじこさん」
しかし、うなずいた母を見て「お名前は分かってみえるようですね」
って・・・
私の話よりも、調査員の方から見た母のイメージが優先されたのかも、とも思います。

介護保険限度額まで使わない人は、介護度が軽くでてもなんら問題がないですもんね。
私は困っている~って言ったのになあ。

ケアマネさん、本当によい人です。
色々今後のことも相談に乗ってもらい、てきぱきと動いてくれて頼もしい限りです。

Re: 麗さん

麗さん、ありがとうございます。
主治医の先生は、認知症専門の先生で書きなれているし、5になるように書いておくよ~って言ってくれたんですけどね・・・

早くすっきり解決したいところです。

新しいケアマネさんは、とってもよい方で、めぐり合えて本当によかったと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/559-684a67cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。