スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とか母 持ち直しました。 

ここ数日 夏とは思えない 涼しい日でしたね

そのおかげかどうか 母は 少し食べられるようになって
只今ショート中です

ええ 行ってもらわなければ なりませんのよ~

旦那も仕事で 子ども三人

かんなだって 休息したいのよ~ 



ここに至ることができたのは

ブログ上で励ましていただいたり 心配して下さった皆様 はじめ

ケアマネさん ドクター 看護師 デイやショートのスタッフさんの
ご支援ご協力のおかげです

本当に周りの人に 感謝です

実質の介護は かんな一人 プラス 旦那や子ども だけども
でも本当に一人だったら きっとつぶれている と思う

いろんな人が 母に関わってくれ
かんなを精神的に支えてくれ
ありがとう の気持ちで いっぱいです 


さて 前回ショートの前くらいから 食べが悪くなって
先週 火曜日から木曜日くらいまでは 
ほとんど 数口位しか 毎食 食べられなかった母

火曜日から 連続して 500mlの点滴に通いました

デイからも ケアマネさんに 金曜日に報告が入りました

かんなも ケアマネさんに連絡して 一体どうしたものか
今後どうしていいのか 電話で相談しました 

その前の日には 勤務先のドクターから
胃ろうがどうの 入院がどうの と言われ
だいぶパニクっていたかんなです

落ち着いた今 振り返ると
そのときのドクターとの会話の記憶が 途切れ途切れです

そんな状態だったので 
ケアマネさんへの相談も 的を得てなくて ぐちゃぐちゃでしたが

とりあえず伝えたことは

食べれなくなって 胃ろうも考えたら と言われたが
どうしてよいものやら

もし本当に考える必要があるのなら
在宅介護 看取り介護に理解のある 往診医に相談したい

とりあえず デイは 今日も受け入れてくれたが
この調子じゃ ショートは無理になるのでは


など

ケアマネさん 冷静に色々お話してくださいました

今日のデイでは 2時間近くかけたけど 
何とか8割ぐらい食べられたそうですよ

今は 点滴に通われて脱水を改善させることが 一番です

通院が難しいのなら 往診医を考えますが

ピック病ということもあるし
普通の内科の先生よりは 認知症に詳しい先生がいいと思うので
早急に 決めなくても じっくり考えましょう

とりあえずは 
名古屋フォレストクリニックの 主治医の先生に
今のふじこさんの状態を お話させてもらって
今度の方針などを 確認してみたいと思います

デイやショートも 
決して 無理 というわけではなくて

どう対応していったらよいか という確認で
皆さん 真剣に取り組もうとしている感じでしたよ

明日のショートも 補助食品を持ってきてくだされば
対応しますとのことですよ


この間 会議を開いて 色々意見交換できたり
食事 水分摂取の方法なんかも 聞けて 本当によかったです 
 

そうなんです

この間の担当者会議で 口腔ケア 食事方法など
一箇所の施設が 精力的にやってくれていて

もちろん 他の施設は 加算や人手の関係で
まねはできないけど

コツとか 母に対する個別の具体的な介助方法を
レクチャーして下さり

他の事業所の職員さんも 

そうなんですね~ そういう方法もあるんですね
  

などと 真剣に聞いていてくださいました



と 話がずれましたが

とにもかくにも ケアマネさんと 話ができて
かんなも精神的に 落ち着いてきました

そして ケアマネさん
実際にすぐに フォレストクリニックの河野先生に
FAXで 色々問い合わせて下さり

河野先生も すぐに的確な返答をくださりました


また後日 その内容は UPしようと思いますが

今のケアマネさんの行動力と 
コウノ先生の 患者・家族目線での対応 

本当にすばらしくありがたいです


そして その後 デイに母を迎えに行き
その足で 点滴に

うちの病院 実は 往診 訪問看護 医療保険で
やっているんです

ネットで 調べようと思って
豊橋 往診 在宅医療 などのキーワードを入れると
自分ところが 実は 真っ先に出てきました 

ただ 認知症 それもピックについては
詳しくないので 他のところで往診医 訪問看護を と思っていたんだけど

点滴しながら 看護師さんが言ってくれました

デイに連れて行けない日は
病院に連れてきて かんなさんが仕事の間 
ゆっくりふじこさん
点滴しながら 寝かせといてもいいし

調子悪くて通えない日は 訪問して点滴やってあげるよ
 

ああ 理解ある職場で 本当によかった

胃ろうを勧めたドクターも 母を診察して

だいぶ脱水が改善されて 表情もいいね
これなら大丈夫じゃないかな


といって下さり ほっと 一安心


ケアマネさんも言うとおり
まだまだ通院できるんだし

すぐに 胃ろう 訪問看護の必要性があるわけでもなさそうなので
しばらくは 自分のところで点滴をしてもらおうと思いました 

そして 続けて看護師さん

かんなさん 家で子どもたちが待っているから
点滴したまま 車に乗って 帰ってもいいよ~


ええー 点滴終わったら 針どうすればよいの~

そんなの抜けば いいんだよ

ということで
針の抜き方を教えてもらい 帰りましたよ 

20120720171651.jpg
道行く人々は 何を思う・・・

そして 母 
久々に ピックです
20120720171802.jpg
かんなが目を放した隙に
この 点滴の速度を調節する部分を 食ってやがりました 

そして ピックなこの表情 
しかし ちゃんと カメラ目線できました

車内に流れる 青い山脈 に合わせて
歌も歌いました

それにしても この三段腹が
すぐに栄養失調になるのを防いでくれているのかな と思います

そして
この日の夕食 

エンシュア寒天200mgと カレーライス 小茶碗に半分くらい

まだまだ少ないですが
でも 自分から 口を開けてくれました

ごっくんも スプーンを突っ込まなくても
自然にできる回数が 増えました

かんな 嬉しくて嬉しくて・・・
涙がちょちょぎれそうに

お母さん よかったあ~ 

お母さん
自分で食べられないから 申し訳ない とか
自分で何もできないから かんなに迷惑ばっかかけるから もう食べんとか
思わないで いいんだよ

お母さんが ここにいてくれるだけで
かんな嬉しいんだよ

ここにいて できるだけ口からご飯を食べて
少しでも 元気で生きていてくれることが 
嬉しいんだよ


子どもらも ばあちゃん 食べれたーー!! と
喜んでくれました

そして

次の土曜日は 近くのかかりつけ医に行って
ニコリン注射と 点滴です

その後 ショートに
エンシュア寒天 ポカリスェット バナナ 持参です

何かあったら連絡してください と言っておいたけど
何も連絡がなくて

心配になったかんなのほうから 問い合わせてみました

すると

ふじこさん こちらでは 時間はかかるものの
なんとか 完食していますよ



だって 
やったね お母さん!!!


本当に 本当に 
怒涛の一週間だったけど

何とか 乗り越えられました

もう復活は ありえないとまで思い 谷へ落ちてたかんなですが

思い込みすぎてたのかもしれませんが

皆様には 本当に ご心配かけました

そして 本当に ありがとうございました 
m(。・_・。)m  m(。・_・。)m










読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

おぉ~!良かったぁ~!
三段腹・・・万歳!
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
いや、それだけじゃないんだろうけどさ・・。
ホントに良かったねぇ~。
谷に落ち込む気持ち・・・わかるよぉ~。(_ _(--;(_ _(--; )うんうん

良かった~(^O^)/
ほんと、周りの方々の温かいお言葉…
それは、かんなさんが日頃からきちんとみなさんとの関係を
大切にしてらっしゃるからだと思います(^^♪

でもほんと良かったです☆

よかった!
このようなときこそ関わっている人たちのありがたさが身にしみますよね。
かんなさんが落ち込んでるときには見えなかったものが、パーッと道が開けたような感じが伝わってきました。

とにかく良かったです。

回復されましたか、良かったですねぇ。

デイやショートの職員さん、時間が掛かってもなんとか食べて頂こうとする姿勢は素晴らしいです。
もちろん、他の係わりのある方々全てですが。

プロとして当然の姿勢なんですけど、恥ずかしながらなかなか出来ない事が多いです。

よかったです。 
経験上、気候の変化には敏感だったようなきがします。

先週あたりは本当にいきなりの猛暑でしたもんね。

うちの母のショートもデイも頑張って食べさせてくれたり、できる限り受け入れてくださいました。 本当にありがたかったです。

これから山あり谷あり・・・。 浮き沈みが激しくなるかもしれません。 でも、そのたびにその時できることを精一杯やるしかないですね。 回復してきた時の喜びは本当に涙がちょちょぎれそうになりますよね~。めちゃわかります。喜んでると急にどん底に落っことされたりの連続でしたけど・・・。

かんなさんとお母様のこと、天国の母と共に応援してま~す!!

良かったです~♪
この先もいろんな壁にブチあたる事もあるでしょうが、サポートした下さる方々の協力があれば、悩みながらも導いてもらう方向へ進むことが出来ますよ、きっと!
フォレストクリニックにかかってらっしゃるんですね~心強い専門医のサポートもあるし、ケアマネさん代わってチーム完成って感じじゃないですか!

Re: こらいおんさん

いやあ、やっぱり蓄えてあるエネルギーがものをいったんじゃないかと思いますよ。
一週間ぐらい、ホント食べなかったですもん。

それにしても良かったです。G様の復活ぶりにも驚いたけど、
うちの母も負けじと復活できた~!!

Re: おかんさん

おかんさん、ありがとう!!
今回はだいぶ精神的に落ち込みました・・・

正直父のときとは大違いですね。
やっぱり偉大な母、決して超良好な母子関係でもなかったと思うけど、
でも、何かあったら・・・と思うと、つらかったです。

とりあえずほっとして、どっと疲れてます!

Re: 麗さん

落ち込んでいるときには、色々負のスパイラルですね。
外をむけば、助けてくれる人もいるのに、
一人でもがいちゃって。

それにしても、暑い夏、侮れませんねえ。

Re: hajime さん

デイやショートの職員さんと、ケアマネさんがきちんと連携を取ってくれて
対応してくれたのも、本当にありがたいです。
サービス担当者会議で、色々意見交換できていたっていうのも大きいかなと思います。

回復できないんじゃないかと思ったんですけどね、
諦めないことも大切ですね!

Re: mana-p さん

母は、ずっと快適な室内にいるし、あんまり外の気温は関係ないかと思っていたけど。
でも、やっぱり関係ありそうですね。

確かにこれからまた、降下していくんでしょうね。
少しは心構えができました(笑)
今後のことも、もう一度考えてみたいと思います。

いつも応援、ありがとう!!

Re: ぴろみ さん

そうなんですよ~!!
河野先生です!!
車で一時間20分ぐらいだけど、通ってます。

でも正直今までは、お薬の調整が中心だと思っていたけど、
ケアマネさんの質問の回答に、すごく細かく答えてくれたみたいで、
ありがたかったです。胃ろうのこととか、病状のこととか。

過去のショートの施設とか、ちょっとちょっとお~っていう所もあって
淘汰してきた結果(ケアマネもね)、良い人たちに恵まれました!

ホントに良かったです。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/551-83a61d62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。