スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育ても山あり谷あり・・・ 

前記事に コメントを下さった皆様
お返事が遅くなり 申し訳なかったです

数日前 

子育てにおける ターニングポイントともいうべき
出来事が 起こりました

夜遅くまで 話し合ったり
精神的に 落ち込んだり で
パソコンの前に 座ることができませんでした


内容は詳しくは書けませんが

しっかり生きている親の姿を 見せていれば
子どもは それをみて 育つ

と思って 子育てしてきたけれど

どうやら それだけでは 足りなかったんだなあ
ってことを 痛感しています

自分のことは 自分で決める
他の人のことを 思いやる心を持つ

そして 成人したときに 
自立して巣立って行けれるように

という 目標を持ってきたのですが

それは 今でも間違っているとは 思いませんが

子どもには 一人ひとり 個性があって
その個性に合わせた きめ細やかな対応が
あんまり できていなかったのだと 
反省しました

あと 介護での忙しさにかまけて
子どもたちを ちょっと野放しにしすぎたかな と思います

そして
自分が あんまり 手をかけれない分
甘やかしてしまったかな とも思いました

色々悩んだけれど

だからといって 
在宅介護を続けていくことが 無理だとは思わないし

もう少しの工夫と 頑張りで
足りなかった部分を 
これから 補っていきたいと 思っています

そして 軌道修正できて
いつの日か そんなこともあったね

と 笑って振り返られる日が 来るように
もっともっと 頑張っていきたいと思います

介護は 頑張らないで淡々と

でも 子育ては ここぞというとき
しっかりと取り組まなければならない時も 
あると思うのです


読んでくださった方には 
一体何のことやら ですよね

でも 
記録として ここに かんなの決意を 記したいと思いました





そんなこんなで

グランパス VS 鹿島アントラーズ戦

沈んだ気持ちでテレビ観戦していましたが

久々に勝ってくれたので
にやけ顔が 止まりませんことよーξ*^◇^ξオーホホホ

もう 落ち込みから 復活よ復活!! 




最後まで読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

スポンサーサイト

コメント

子育ては、山あり谷ありで当たり前ですよe-454

でもその時にいかに親が逃げずに向き合うかだと思うんです。

私も色々ありましたけど、これからもまだまだあると思いますけど、
でも正面からぶつかるのはすごくパワーが要るけど、だからこそ
今の楽しさがあるんだと思っていますe-454

かんなさんならきっと笑える日が来ますe-319

物分りの良い子供なんていませんよ
今はわからなくても子は親の背中を見て育つ!
私がそうでしたよ。
母はナースで私が熱出しても仕事優先。
恨みましたし、ナースなんて酷い仕事だと思ってました。でも、大人になるに連れてわかってくるんですよね、いろいろと大変さが。
結局、今はケアマネという仕事で、医療と介護では畑が違いますが、似たような職種についています。
恨み言を言って言うことを聞かなかった私が、ケアマネをやっているのを母が一番驚いていますよ(笑)

子育て、大変だと思います。
僕も親を色々と泣かせたのでw

でも祖母と一緒に暮らすのも、親が介護をしている姿を見るのも良い事だと思いますよ。

グランパス、やりましたね!
はらはらドキドキでしたがw
ちょうどスカパー加入1年のキャンペーンで、見れないチャンネルが見れたんですよw

前回のコメですが、8月期限切れだと(新しい介護度が出るの8月)8月まで担当者会議する気ないかもしれません。
もう認定期間は気にせずケアマネ変更しましょう。

同じく・・・。

私も、母の介護を理由に我慢させどおしだったし、放置ぎみだったり・・・。
それを補うように変に甘やかしたり・・・。

なので、よくわかります。

今も、父のことであまり変わらない生活をしているので現在進行形で・・・。 
かんなさんとは、色々とかぶります(笑)

まだまだ低学年なので、表立って問題になることもありませんが、これから色々あるんだろうしこのままの生活で対応できるか不安です。でも、この生活は変えれるわけじゃないし、この家に生まれてきた子供の運命を受け入れてもらうしかないな~と思ってます。

まぁね~、子育てってホントいろいろありますよね。
断崖絶壁から突き落とされたこと何度あったかしら。...( = =) トオイメ
ほんの短い期間で、髪が真っ白になった事もありましたわよ。
今は懐かしい?思い出ですけどね。

親の背中って大事なんだと思います。
大丈夫ですってば。(*^_^*)

Re: おかんさん

そうですよね、当たり前ですよね!
こういうことが、逆に親子が成長できるチャンスでもあると思うので、
逃げずに向かい合うこと大切ですよね。

おかんさんの息子さんたちは皆さん、しっかりしていて優しそうで、
でも色々あるもんなんですね。

何とか頑張ってみます。

Re: 麗さん

ありがとうございます、麗さん。
親の背中を見て育ってくれるとよいんですが・・・
そこに、甘さもあったのかなって思います。

やっちゃいけないことをやったので、二度とないように、
〆てるんですが・・・
いつか親の心底の愛情を分かってくれると信じてます。

お母様ナースだったんですね!
そんなお母様と同じようなお仕事を選んだなんて、素敵ですね。

うちは、そんな気なさそうだなあ・・・

Re: hajime さん

うちの子の誰が問題を起こしたのか、察しが着くかと思いますが(笑)
最終的に、hajimeさんのように、きちんとした大人になってくれたなら、
いうことありません!
しかし〆るところ〆ないと、ずるずるいっても怖いところです。
せっかくねえ、サインももらえて鹿島戦も勝って、
もっと浮かれたいところなんですが、
ここは母親らしく振舞わなければなりません・・・

ケアマネの件は、色々その後ありましたよ。
後日記事にしますね。

Re: mana-p さん

かぶりますね~(笑)
まーちゃんはまだまだ大丈夫だと思いますよー
女の子は、親子喧嘩もするけど基本、
母親のことをよく見ていてそれこそ色々考えていると思うんですよ。

男の子って・・・母親の大変さも見ていてくれていると思うんだけど、
物欲も強いし、楽しいこと、楽なこと、スリルのあることに流されていきやすい気が・・・
って、誰のことかバレバレですね。

でもそうそう、我が家に生まれてきた運命、その環境で成長していってもらうしかないんですよね。

Re: こらいおんさん

ええ!こらいおんさんでも、断崖絶壁から突き落とされたんですかー!!

背中見せてるつもりなんですけどねえ、
あの子は注意散漫児なので、違うところ見てたかも?!です。
今は謹慎処分にてヘルパー業務を担わせていますよ。

いつかきっと、こらいおんさんのように懐かしい思い出って言えますように・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/533-a51aed9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。