スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもできないので、開き直ることにしましたヾ(〃゚◇゚)ノ  

月曜日 母を病院に連れて行き
待ち時間や 点滴の最中に読んでいたのが この本 

41jMgG50sgL__SL500_AA300_.jpg

まあ病院で それも点滴という 対症療法しながら
読むもんじゃ ないですな

ざっと かいつまんで言えば

繁殖期を過ぎた人間は もう老化によって色々病気になるのだから
色々治療するより 日々感謝して穏やかに過ごす

自然に食べられなくなり 飲めなくなりすれば 
一週間から2週間で 眠るように 亡くなる

脱水による意識障害や 脳内モルヒネの影響で
最期の時には 痛い とか 怖い とか そんなにない

昔は そうやって 自然死だった


色々賛否両論あるかと思うけど

かんなも 全て賛成ではないけども

でも 

人それぞれに 寿命がある 

というところには 共感しました

(ま この先生は だからムリに過剰医療で 命を引き伸ばさないほうがいい 
というのが持論なんだけど)


だから 人それぞれの運命があって
人それぞれの 病気があって
人それぞれの 役割があって
人それぞれの 試練がある

と思います



母をみていると

かんなが どうあがいても
どんなにリハビリを一生懸命頑張っても
どんなに ご飯を食べさせようとしても

ダメなときは ダメなんです

静かに 静かに母は 進行していきます

熱は おかげさまで引き  食欲も増え

食べ物をすくったスプーンを差し出すと
パクッと食べてくれるまでに 戻りました

お茶も 何とかゆっくり ごっくんと飲んでくれます

お尻の湿疹もよくなってきました



でも 言葉はもう ほとんどなく

体は ますます 筋肉が カチカチで
パーキンソン病のよう

そして 立位が 相変わらず取れなくて
つかまっていれば何とか 十数秒 といったところ

歩かせようとしても
一歩も足が前に出ないで
膝折れしてしまう

左の腕は がちがちで ほとんど動かないし
右の指は ものを握れないまま


でも 

呼びかけには うんうんと うなずいてくれる
目が合って 笑顔を見せると 
笑顔で返してくれるときもある


ピック病だけじゃない
脳血管障害 パーキンソン とかもありそうな 母だけど

まあ これらを ひっくるめて 母

母の運命 と 思います

何とかしよう しなくちゃ と思ってきたけど

思ってばかりだと  自分が苦しい

ちょっとでも しようと思ったことができなかったり
母の調子が悪いのを
自分の努力が 足りないから・・・

と思ってしまうと 自分を責めていまうので

これも母の運命だと思うことにしました

かんなは 母の運命を 見守りつつ

ムリしない 頑張らない 完璧なんて 目指さない
自分を大切に 

という 方針で やっていこうと思います



でも 母のおかげで

介護を通して 
かんなや 旦那 子どもたちに 
教えられること 考えさせられること が
いっぱいです

そんな役割を まだ母は 持っています

なので もう少し 長生きしてほしいと思います


と つらつら
思うままに まとまりなく 書き連ねましたが~




ということで

今はもう 開き直り 

どうしたら 母の介護の負担を減らせるか

脳みそを最大限にめぐらせております


まず 褥瘡できちゃったら そのあとめんどいので

体圧分散する エアマットを 借りました
自力で寝返りもしないので 借り時です

なんだかふあふあしていて 
意外にも母は 気持ちよさそうに 寝てました

そして 難関 トイレ 

直進で車椅子で 入るしかなく
そうすると 便器の前で 
母を180度も 回転させてから 座らせなくてはならない

それに 朝のトイレ争奪戦で 
いつも 子どもらに不満を買うので

思い切って ポータブルトイレを買おうと思います

あとは 熱のときとか通院が大変なので

往診してくれる医者を探そうと思う

今のニコリン注射してくれる先生は 
超忙しくて 往診していないんですよ 残念!!

あと 病院のリハに通うのも もう 無しにしようかな
訪問リハを検討しようかな

それから 食事介助は

だらだらしても 本人も疲れて誤嚥しやすくなってくる とのことなので
30~40分で切り上げて

母が口を開かなくなったら 

もう一口! あと一口!!

なんて無理強いをせずに 終了することにしよ

かんなが疲れた日には

マッサージも 口腔ケアも 別に なくてもいいじゃん

別に 服のまま 寝かせてもいいじゃん

お尻がうまくふけなくても 
次の日 デイで しっかり洗ってもらえばいいじゃん

爪切りも 伸びすぎたら
職員さんが 見かねて 切ってくれるじゃん

髪の毛 ざく切りでも 大いに結構


おおおっと 

元来 怠け者のかんな 

手を抜くことを考え出したら 次から次へと アイデアが浮かびます


ということで

準・寝たきりに近くなってきた 母ですが

出来る範囲で 介護保険をフル活用しながら
やっていこうと 

再決心した かんなでした

ただし 限度額の問題が・・・

介護度5の申請は ムリかなあ
どうなんでしょ



新ケアマネさんに 色々相談しようと思って
水曜日いますので よろしく

といっておいたけど

今日 何の連絡も なかったし!!




読んで下さり ありがとうございます


そうそう 

かんなの元気の素といえば

なんたって グランパス

6月に 飛騨古川で 強化合宿やるから
ちょっくら 見に行くことにしたよ!!





元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

時には開き直りも必要ですよねe-441
人それぞれ優先順位をつけなければならないし、
身体は1つしかないんですから…

だけど介護って、ほんと色々考えさせられる事
多いですよねe-441

かんなさんくれぐれも無理しすぎず、楽しみはしっかり確保して、
踏ん張って下さいねe-454

>教えられること 考えさせられること がいっぱいです

そう思います。

立位が難しくなってくると、ポータブルトイレも一人での介助は大変になってくるのでお気をつけ下さいね。

現在の介護認定は介護にどれだけ手間が掛かるかが重視されるので、よく説明すれば上がるかも知れません。

ダメ元で申請してみたらどうだろ?

そうそう、褥瘡は一度ひどくなると面倒だから、早めの対処が正解かと・・・。
ベッドだけでなく、車いすにも除圧マット使った方が良いと思います。
結構座ってる時間長いでしょ?

介護も自分たちの生活も、優先順位をしっかり決めて・・・。
かんなさんがダウンしたんじゃ元も子もありませんもんね。

うちの母も、半寝たきりになったときに申請して要介護5でましたよ。 ただ、デイの日にちが1日ふえたくらいですね。。。 もっと、色々できるかと思ったのに、ちょっと、あれ??でした。

うちも、車椅子用のマット使いました。 借りると点数取られるので購入しましたよ。けっこうなお値段したような気がします。ちなみにベットも、途中から自費で借りました。自費で2500円だったので・・・。 保険で借りれば1000円前後だけど、点数をほかに回すためにね。

一日でも多くかんなさんとお母さんの生活が続けられるように・・・。 でも、頑張りすぎないで下さいね。 

ありがとうございます

はじめまして、かんなさん

初めて読ませて頂きました。

認知症の義母の事でちょっとした事件が起こり、主人と二人で嫁家の方々の冷たさと自分達の無力さに落ち込んでいる時に、5/16のタイトルに惹かれ来ました。
主人が、
「かんなさんと今同じ事を考えてた」と少し鼻声でした。

認知症の介護は、自分や家族、親類、色んな人の考えや気持ちが入り乱れて、何もかもを投げ出してしまいたくなりますよね...。

すみません、全部は読んでいません。
でも、すごく苦労なさって来られたんだろうと思います。

「頑張らない介護」賛成です。
行政が言ってもピンと来ませんでしたが、かんなさんのブログを見て、心がほどけてきました。
(私の場合他人しか頼れませんが(笑))

何だか、取り留めの無い文章になってしまいましたが、お礼が言いたくて...

本当に、ありがとうございました。
もやもや、うつうつしたものがスッキリし前が明るくなった気がします。

かんなさんも「頑張らない介護」がんばって下さい。

また、お邪魔させて頂きます。

介護度上がるといいですね。
私の担当している利用者さんは、認定の日にたまたま絶不調で要介護5になりましたけど、今では外出、散歩までできちゃいます。
でも、まだ5のままです。
おかしいですよね。

出来ないことが増えていくと、心が辛くなりますよね。
でも、「運命」って思うの大事です。
私も、母の病気は、母の運命だから仕方がないんだって思うようにしています。
やっと最近そう思えるようになって来ました。

世間では、家族や周りのケアで認知症の進行は遅らせられるって言うけど、それは、たぶん年とったから呆けた人の場合で、うちの母やかんなさんのお母さんのような場合は、呆けじゃない脳の病気なんだと思います。
そんな気がします。
だから、がんばってケアしたり、手足動かしたりしても確実に進行していくし…。
上手くいえないけど。だから自分を責めないでくださいね。

Re: おかんさん

おかんさん、有難うございますi-228
ホント開き直らないと、やってられません。
でも介護生活にどっぷりはまっていると、優先順位わからなくなりがちなんですよね。
そのあたり、私は切り替えが早いつもりなんで、
自分の生活を大事にしていきたいと思っています。

でも、介護ってどんな人もいつかはやる方、される方になるのだから
もっともっと回りの理解とか社会支援がほしいところです。

Re: hajime さん

介護って、人対人だし、子育て以上に自分の心のありようが映し出されるし、
老いを目の当たりにしていかなくちゃならないし、これほどの修行はないですね!

ポータブルって固定性が低いですよね。
使ってみないとわからないけど福祉用具の方とじっくり相談してみようと思います。

Re: こらいおんさん

そうですね、申請しようと思ったんですけど、少し足腰が復活してきました。
だからどうなのかなあ。

車椅子にも序圧マット必要ですよね。
限度額っていうのが、ホントわずらわしい!!

私も、こらいおんさんのダンパのように、好きなことはあきらめませんことよ~!!
っていうか、そこより子育て優先にしなくちゃいかん??

Re: 茶瓶主婦 さん

茶瓶主婦 さん、はじめましてi-228

いえいえ、お礼を言われるほどのことは何も・・・

私は一人っ子なのですが、ご兄弟がみえるとそれはそれでいろいろあって
大変だと思います。心中お察しします。

でも基本、介護は自分で出来なくなった人の衣食住を確保するって
ことでOKじゃないかと最近考えるようになりました。

なので、そこだけ押さえて、あとは自分の人生を大切にしようと思っている次第です。

茶瓶主婦さんも、旦那様も、頑張りすぎず悩みすぎずやっていってくださいね。
またいつでも訪問して下さいね。

Re: ニーチェさん

はじめまして、ですよね!
訪問有難うございますi-237

その利用者さん、すごいですね。
でもうちの母も、今少し回復して、一人介助で歩けるようになっちゃったもんだから、
更新どうかなあ、と思います。

介護度とか限度額とか関係なく、必要な人に必要なだけ使える制度がいいのにって思っちゃいます。

Re: mana-p さん

そうなんですよねえ、介護度上がっても単位も上がるから・・・

私も車椅子用マット購入しようと思っています。ベッドも自費で借りようと思って、
業者に連絡したんですよ。
そしたら4月から厳しくなって、もうやっていないんですって!!

子育て&仕事もちには、介護保険は不十分ですよね。
ホントは朝、訪問介護とかも使いたいんだけど・・・

Re: みやさん

みやさん,ありがとうございます。
世の中の、認知症予防10か条とか、
認知症になりやすい人、とか、そうそう、遅らせる方法とか見ると、
私腹立って来ちゃいます!

あと、ケアがよいから要介護者の笑顔がいい、とかは
きついですね。

もちろんそういうこともあり得るけど、
そればっかりじゃないって、声を大にして言いたいですよ。

そういうのに、負けないでお互いいきましょうね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/517-783f3885

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。