スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだん だんだん 大変になっていく・・・ 

バイタリティーが自慢な かんなでしたが・・・

さすがに ヘビースケジュールには バタンキュー です 

今週は おっくんと母の リハビリに週二回
めめっちのアレルギー外来

ちなみに アレルギー外来には 食物日誌を持っていかなくてはならなくて

毎日の献立は 記しているのだけど
細かい食材を全て書き込むのは 前日 徹夜に近い作業

毎日 書きこんどきゃ いいものを・・・

朝は 子どもら春休みということで
母の介護の合間に 3人分の弁当の用意

どんだけ てんてこ舞いで 参っちゃったかというと

カーヴィーダンス 一ヶ月やっても痩せなかったのに
ここ数日で 1.5㎏ 減でございます

ま このくらい いっぱい寝て いっぱい食べれば 
すぐに復活だけど 



そんな風に 大変になっているのは スケジュールだけでなく
母の食事です

だんだん だんだん ・・・

自分で食べれなくなってしまいました

いや 食べなくなった というのが 正しいのか


ここ数週間の ショートやデイの ノートには

食事は 全介助で 召し上がっていただきました

と書かれる様に


それでもまだ 家では 

かんなの 作業療法士としての意地を見せ

テーブルの高さ 食器の置き場所
持ちやすいスプーン フォーク と すくいやすい皿
すくいやすい 食物の形状
適切な声かけ
気長に 食べだすのを待つ


と ありとあらゆる工夫をして
自立とまでは行かないまでも

部分介助ぐらいで 食べれていましたが



さらにさらに

右手の力が 弱くなってしまったのと

母に ご飯を食べたい っていう意欲が あんまり感じられないのと

どうやったら食べられるのか 
スプーンの扱い方 口への運び方 を
忘れかけているようで

今週は 遂に ほとんど家でも 自分で食べることをしなくなってしまいました 


もう 

何とか母に 自分で食べてもらおう もらおう とする努力より
かんなが 最初から 食べさせちゃったほうが
負担が少ない と思われるので

今ものすごい 葛藤 の中にいます


でも 母の 右手の神経が 回復さえしてくれれば 
とも 思うのだけど

その右手も 大変なことに なっているし 

人差し指の 第1第2関節を曲げることが出来ないのだけど
変に 伸ばす方向に 力が入っていて
その状態で 腫れてきました
P2290015.jpg
この写真じゃ 腫れは良くわかりませんが

そして 関節が腫れるということは
関節が曲がりにくくなるということです

かんなが 毎晩 マッサージと 関節を動かす訓練をするけど

なんせそれ以外の時間は 伸びっぱなし
なので  
硬く 曲がりにくくなるほうが 早いのです

健常な人だったら 
反対の手で いくらでも 自主トレできるのにね




曲がりにくいと 痛いです
痛いと 余計 曲がりにくいです

という 悪循環


これは 昼間は お隣の中指さんと一緒に 自然に動かしてもらおう

ということで こんな風に テーピングしてみたが
P2290018.jpg

テープが気になって 食べようとする母

そして 数日立つと

人差し指の関節が 柔らかくなるどころか
中指まで 動かない人差し指につられ動かさなくなり
固くなってきてしまった 

なので 中止

今は 
かんなが
暖めながら マッサージと可動域訓練を繰り返しているが
痛みと こわばりは 変わらず

神経が回復してくる兆候も無い


かんなは 手のリハビリの 専門士で ござんす

正直 
神経の圧迫のみで 神経が切れたわけでない人のリハビリでは
ほぼ100%に近い人が 回復してきた

だから だから

何とかしたくて 何とかしてあげたくて

必死におうちでリハビリ

ショートのノートにも ダメ元で思わず

そのままだと固まってしまうので

一日 5回でも10回でもよいので 人差し指を曲げて下さい


とお願いをした

先日のショートからの電話は
 
痛がっているけど やってもいいんですか
との確認だった

さらに腫れや痛みが増さない程度に お願いします

と伝えると

なんと 毎日 介護士さんが 曲げるのをやってくれたよう

言ってみるもんですね

それでも 動かない人差し指
痛くて腫れている人差し指
食べられない ご飯

 

自分の親なのに なんともしてやれん
理解が出来ない人には なんともしてやれん

そんな 状況に 虚しさを ひしひしと 感じているわけで・・・


そして 写真に撮った 母の手を見て
さらに 虚しい・・・

まるで よぼよぼ婆さんの手じゃないか

細くなっちゃって

以前は つやつや 
かんなより 綺麗な肌していたのに



ああああ~

あの
ベッド柵に挟まった日

あれをきっかけに 進行してしまった 母の状態

かんなの 確認不足だったから・・・ 

もう一度 あの日に時を戻して
あの晩を やり直したい



って 無理なことを 思っちゃうのでした



まあ 後悔しても始まらないから

母の笑顔があることが 幸せなこと と感じて


そろそろ桜が咲くから
母を連れて お花見に 行くよ 

ああ でも 今週は ショートが無い
3日間も デイなしショートなしの 在宅デーだったよ~ん・・・


読んで下さり ありがとうございます


元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

かんなさんの辛さが伝わってきます…

だけど、お母様の笑顔があるのは何よ
りの幸せですよe-454

3日間、無理しすぎず踏ん張って下さいe-271

認知症って、自分で治そうっていう部分が病気で無くなってしまっているから辛いです。
違う病気だったら、怠けながらもリハビリとかするんだろうけど…。そして、リハビリしなかったら、自分が悪いんだよとか言えるのにね。
ましてや、かんなさんのお仕事の分野なのに何とかできないはがゆさってありますよね。

桜が咲き始めましたね。
お母さんと花見で楽しんじゃいましょう!!!
体に気をつけてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

難しいですねえ。
デイ等の食事も部分介助で済むはずなのに全介助にされたり。
良かれと思ってやってるのでしょうが、状態が分かって無かったり、職員全員の意思統一が出来て無かったりします。

自宅では厳しいですよね、付っきりにはなれませんから。
僕の祖母は介助してもなかなか食べなくて、毎回2時間位掛かってました。

指のテーピングもなる程と思ったら、
>中指まで 動かない人差し指につられ動かさなくなり
なんて、予想外でした。

スイマセンなんか取り留めない感想ばかりで。

前回のコメの続きですが、目ヤニが付いてたら拭いて差し上げるのが普通と思います。
試しに職員の前で「目ヤニが付いてるね~」と聞こえるように言って拭いてみては?

自分がその道のプロだとねぇ~。(-_-;ウーン
必要以上に気になるのは確かだと思いますわ。
もっと何かできるんじゃないか?って思いも強くなりますしね・・・。( -.-) =зフウー

あの、お花見の名所も今週辺りは満開になるんじゃ?
綺麗な桜を見て、心和みましょうよ。d(´ω`*)ねっ!

Re: おかんさん

おかんさん、ありがとうございます。

落ち込み状態からは、脱出してきました。

上がったり下がったりを繰り返しながら、やっていかなくちゃですねー。

それにしても一日30時間ぐらいほしいもんです。

Re: みやさん

みやさん、ありがとう。

そう、歯がゆさっていうのが一番自分を今苦しくしてますね。

でもまあ、やれることだけ・・・
割り切って行くしかないですね。

桜、ほころびましたね。
でもまだ寒いですねー!

Re: ◎◎さん

心温まるコメント、本当にありがとうございますi-228
自分じゃ手抜き介護と思っ取りますが、そんな風に思ってくださって嬉しいです!!

体のほうは、大丈夫ですよ。ただ、朝とかあんまり食べる時間が無いし、昼も不規則になっちゃうのが、体重減の原因ではなかろうかと・・・i-229
母には、心の奥には伝わっているはず・・・ですよね。私もそれを信じているからこそ、
何とかやれているのだと思います。

おっしゃるとおり、私の気持ちですよね。私も身体介護はあんまり苦にならないのです。
ただ何かの折に、昔の母を思い出したり、以前と機能を比べてしまうと、悲しくなっちゃうんです。

そこが負のスパイラルに落ち込まないように、私も気をつけています。
まあ、仕事やら子育てやら忙しくて、落ち込んでる暇がなかったり、グランパスの勝利一発で元気が回復したりするので、大丈夫だと思います・・・

いつも応援本当にありがとう!
お互い大変なことも多いですが、ぼちぼち頑張りましょう!!

Re: hajime さん

デイも2箇所でそれぞれ週1~2回、ショートも隔週利用で、
確かに母の状態の把握が難しいのもあるでしょうね。

あと、出来ない人への介護というのはプロであるけど、出来るようにもって行くっていうのは
リハビリの視点がないと、難しいのかなって思いました。
自分が乗り込んで行きたいぐらいですが・・・
食物の形状はこうで、配置はこうで、って細かく伝達しようかなあとも思っています。

お祖母さま、2時間ですか・・・
大変でしたね。
うちはまだ、介助すれば口を開けてくれるので、幸せなことですね。

あと目やにの件もありがとう。
よし、これからは気になったこと、遠慮しないで伝えていこうと思います!


Re: こらいおんさん

こらいおんさんも、きっと看護のプロゆえ、気になっちゃうこと多いですよねえ。

私、ホント歯がゆいんですよね。

でもまあ、自分が参っちゃってもしょうがないので、割りきり割り切り!!
やっていきます。

そうです、もうすぐ桜、お花見、ビールです!
落ち込んでいる時間がもったいないですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/490-a4655f49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。