スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今、否認期&混乱期 

といっても それは かんなのことです


母の今の状態を 認めたくないし
でも 差し迫った 介護に どのように対応していけばよいのか

気が遠くなりそうで・・・

それなのに母は 知らん知らん 嫌だ嫌だ ばっかり言うし

そんな母に ぶちきれちゃうし


心身ともに疲れ果て 

夜は 洗い物もせず 風呂も入らず 服のまま
バタンキューで 爆睡してました




そう 母の調子が 全然よくありません

さらに介護量が 一段階進んでしまいました




まず 右手の指は ほとんど回復が見られません

この一週間で 治らなかったということは
なかなかの重症で 
完全回復するには 数ヶ月かかりそうな予感です



そして 

数ヵ月後 母の右手が回復しても
もう 以前のように 箸で自力摂取できないのでは 

と いう気がしてならないのです



数ヶ月 筋肉が動かせないと 萎縮して ぺらぺらになってしまう

そして いざ 神経が回復したとき

健常者でも 動かし方を忘れてしまうこともあるし 
萎縮した筋肉は 使っていかないと 元には戻らない

そこで 筋トレなどのリハビリが 必要だけれども
母には 無理だし・・・

まだ 食事に対する モチベーションや理解があるのならば

それでも 右手で食事をしていくことにより
リハビリになると思うのだけど



今の母は 
もう 自分で 何とか 食べよう と しなくなっっちゃった

おそらく 肩から筋力が落ちているし
手を思ったように動かせないから というのもあるけれど

食べ物や スプーン 箸 の認識
そして 口に運ぶ手順 の認識

が 格段に落ちている

柄の太いスプーンを持たせても 
なじみがないせいか 握ろうとしない

そこで 
今度は テープで母の手に スプーンをくっつけても
不思議そうに眺めるだけ

かろうじて 箸は 今まで使っていたので
自分で握ろうとするので
かんなが握らせるが 

おかずを こちょこちょ いじくって 終わり

それでも 何とか かんなが おかずを箸に刺して
口のほうまで 運んであげると

口を開けて パクッと してくれるのだけど・・・

全介助で 食べさすと 本当に食べ方を忘れてしまうのでは

という恐怖で 

母の手に箸を持たせ おかずを刺し 口に運ぶ

ということをやっているけど 時間かかるし 骨が折れる~~

途中で すぐに寝ちゃうし




そして 
体の右側の状態も よくありません

もともと 左側の筋肉が 固縮していて かっちかちなんだけど

右腕まで 硬くなり 上着の着替えが 大変

尚且つ 立位も なんだか 倒れやすくなって
ズボン パンツの脱ぎ着が 危なっかしいし

トイレ動作や 歩行も 目が離せない

粗相のあとの シャワーなんて 気が遠くなりそ・・・



寝返りも 起き上がりも 体全体が 固まっていて
全く母に 協力体制というのがないので
 
かんなより重い母を 動かすのに 一苦労 

極めつけは 車の乗り降り
一歩 右足を踏み台のところに乗せてくれたら
あとの介助が ラクなんだけど

その一歩が 出ない

旦那と二人で 四苦八苦です


来週から 早番のため 朝の出発タイムに 旦那がいないので
かんなが 一人で対応できるのか とてつもなく不安

こんな時こそ ヘルパーさんを頼みたいけど
もう 限度額いっぱいだし
 
平日のデイは かんなの仕事のため 減らせないし
休日は それこそ 休息したいし・・・



あああーーーーーっ!! 
もう にっちもさっちも いかないじゃんかよーーー!!!


 
はあ でも 叫んだら ちょっと 元気が出てきました



もう 一歩進んでしまった状態を 受け入れていくしかない

そして 何事も 先手必勝
後手後手になるほど 疲れるし

まずは 今までの介護パターンを見直し
必要なもの 必要なことを そろえていきます




最後まで読んでくださり 本当にありがとうございます




はあ そうそう ラキソ 20滴 盛っても
ブツが 出ないって どうよ~

こちらの悩みも 継続中・・・




元気の素になります  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です…e-351

頭ではわかっていても、実際に目の当たりにすると、違いますしものね…e-330
朝の忙しい時間となると気持ちの余裕もないくなってきますし…

かんなさんが無理しすぎず、できるように考えて下さいとしか言えないですけど…

うちは、車を改造しました。 セレナなんですが、母の乗る座席が横に飛び出してくる仕様にしました。

そういうキットがセレナにはたまたまあったので助かりました。 でも、30万くらい?かかったような・・・。 父がつけてくれました。 
私一人で介助することが多かったのでね・・・。 とても助かりました。
それまでは、足を片足突っ込んでもらうのが大変で大変でしかも途中でつかれちゃって、へなへな~なんて座られた時には・・・。 なぜか、車の座席と座席の間に挟まって座ってしまったこともありました。
色々ありましたよ~~!!

近くに住んでたら、すぐにでも助けに行くのに~~v-91

う~ん難しい状態にきてますね。
リハビリできないと状態変わるの早いですもんね。

認知症の方、変化が速くて家族がついて行けない事多いです。
精神面、体力、環境など全てにおいて。

限度額は介護認定の区分変更を申請する方法もありますが。
現在介護4ですよね。
限度額増えても、利用料も上がりますから悩む所ですね。介護度上がるとも限りませんし。

無理をしないように、としか言えませんがお体に気を付けて下さい。

久々にPC見たら、お母さんの水ぶくれの写真にびっくりしました。
そして、かんなさんの体や心が大変そうな感じ。体大事にしてくださいね。

実は、私も昨日、つまずいて転んで、膝をすりむいてしまい、フィルム貼ってます。
ピラティスのレッスン会場に走って向かってたんですが、荷物が多くて、子供のように前に転びました。
生徒さんが後ろから来ていたので、痛かったけど、何事もなかったように立ってまた走りました。
レッスン終わってみたら、右ひざが深く擦り剥けていました。とほほ。
フィルムは、カピカピ乾いてこないから、痛くなくて結構いいです。

Re: おかんさん

おかんさん、ありがとうございます。
こういう新たな局面になったときには、いつもあたふたドタバタ、
何とか落ち着けれるように、頑張ります!

Re: mana-p さん

mana-pさん、ありがとうm(T∇T)m

車の件、別の人からも、福祉車両を出している車種だったら、
20万くらいで、改造できるよ、と聞き、早速トヨタの担当営業マンに連絡しました。

でも、よく知らないみたいで、とても高くなる、とか、
ホームページには試乗車がある、って書いてあったのに、
実はないとか・・・

世界のトヨタのくせに、ちょっと残念です。

ほんと、車に乗せるのって大変ですよね。
私がこれで腰を痛めたりしたら、もう在宅介護出来ないんじゃなかろうか、と
思います。

Re: hajime さん


hajimeさん、ありがとうございます。
今日からショートなので、ゆっくり出来ます。

介護度も半年ぐらい前に4に上がったばかりなんですよ。
そして、単価も上がって、増やせたサービスはデイやショート数日と福祉用具レンタルでしたね。

意外と利用できなくて、ショックでした。
働く世代が、働きながら介護するということには、介護保険制度では全く考えられてないですね。

でも何とかめどをつけて、盛り返したいと思います。

Re: みやさん

あちゃ~、みやさん転んでしまわれましたか・・・
私も、2年前の大晦日、酒屋でたんまり酒を買って、
駐車場に行くのに、近道で、ガードレールを跨ごうとしたら、
足が上がらなくって、派手に転んだことあります!

だんだん、バランス感覚とか若かりし頃と違うんですよね。

今は怪我したら、フィルムを張るのが、定番みたいですね。
こんなので、ほんとに治るのかなーって思ってましたが、
びっくり仰天、だんだん治ってきましたよー

後は母の右手も治るといいのになあ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/447-f77c5daa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。