スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母との久しぶりの外食 

めめっちに 嘔吐下痢症をうつされ 調子の悪かった かんなです

めめっちは 夜中に 寝ゲロを3回も吐きました

夕食に かぼちゃのソテーを どたくさん食べていたので 大変 大変

いつの間にか 旦那の枕に寝ていて
そこに吐いたことは 旦那には内緒 

もちろん洗ったけど

かんなは次の日おなか痛くて 食欲もありませんでした

でもそれだけで終わったので よかったです

去年とか またもや 妊娠したのかっ 
ってくらい吐いた・・・

旦那は 夜勤で 感染をまぬがれ
上の子二人は このくそ寒い クリスマス寒波の中
愛知の山奥に 子ども自然学校に 参加しています

今はふれあいセンター という名称になっているけど
実は廃校になった 木造の小学校

豊橋より マイナス5度らしいから
いまどき 氷点下

明日は雪降るっていうし

凍え死なないで 帰って来いよー

帰って来いよー といえば 闘莉王 帰って来いよー




さて マリノス戦に負けて 2011 グランパスは 終了です

水曜日の 楢様余韻も あっという間に消え
2月まで 寂しい季節です

でも この一年 悔しかったけど
めっちゃ楽しかったー
ありがとう グランパス
 






さてさて

めめっちも かんなも復活したので
たまにはうどんでも食べたいねー というか

ご飯作るのめんどくさー ということで

今週末は ショートの入っていない母と 久々に うどん屋へ

おトイレ済ませて 出発

もともと好きなので うどん という単語の意味は 理解していて
うどん食べに行くよー というと 結構さっさと歩く母上

でももう 座敷には上がれないので あまり人目の付かない テーブル席へ
もちろん エプロン持参
PC240290.jpg
おうどん ちゅるちゅる吸えないので
ぶちぶち 噛み切って食べてる 

大量のうどんの切れ端が エプロンに落下

もったいないので 丼に戻す かんな {( ̄□ ̄; そ、そんなアホな~
それって アリ? ナシ?

でも 家にいるときより 食べっぷりはよかったよ



さて めめっち 
小麦アレルギーも だいぶ克服して
週に2回なら うどんやパン 食べられるように

ここは渋く お子様うどんではなく 釜揚げうどんです
なぜって お子様じゃ 足りないから・・・
PC240291.jpg

母の右隣に 座ったかんなが 間違いだった
天ぷらを狙われる 狙われる
PC240292.jpg
母は 左半側無視(左に注意が行かない) みたいな症状があって
右方向への 注意が過剰

知らんうちに かぼちゃの天ぷらを 持ってかれた・・・

まあ あとは お茶を どんぶりに注いでいたけど
そのくらいは ご愛嬌ってもんです

自分で食べられるうちは 外食に連れてってあげたいけど
もしかしたら 近くの席の人は 

かんなも 極力気は使って 見苦しくないようにしているけど

母の食べ方をみて 気持ち悪いとか 
連れてこなければよいのに とか

思うかもしれませんね



もう 外食は やめるかどうかの 境目に来ている



でも かんなは 
こういう 認知症とか 脳死卒中で片麻痺になってしまった人でも

行ける範囲で 外出 外食してほしい と思う
本人が いやでない限り



ものめずらしげな目 もしくは嫌悪の目で見られるかも知れないが
誰だって こうなる可能性はあるんだし

こういう人が 数多くホントはいるってことを
健常者は もっと知るべきだと思うから

知らないから 偏見が生まれる
知らないから 介護している人の気持ちが分からない
知らないから 本人の気持ちも 理解できない


だから 障がい者 本人や 介護者が 
ちょっとの勇気を出して ちょっとだけでも 社会に出てほしいなあ と思うのでした


そして かんな 
天ぷら食べ過ぎて この後 おえおえー 




最後まで読んでくださり 本当にありがとうございます

  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓ 
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

私も、7月までは月に2回くらいは外食に連れて行ってましたけど、ジジィ妹との喧嘩のあとからは連れて行かなくなったのですが、デイで月に1回外食の日と言うのがあって、色んなお店に外食に連れて行って下さってたんで、それだけにしてましたが、ジジィになってからは、それも曜日がずれたら行ってないと思います。

ご近所の年の近い方々はやっぱり自分自身もいつそう言う病気になるかも知れないと、話を真剣に聞いて下さいます。
普通の考えの方なら、こういう小さな努力をきちんと聞いてくれたり見てくれたりしているので、少しずつでも変わってくると思います。

体調大丈夫ですか?

家の母も、ご飯食べれたら、外食連れて行ったと思います。

世間の目とかあるけど。外食賛成です!!!
かんなさんが言うように、誰がいつ同じような状況になるなんてわからないし…。


グランパス残念でした。
4人もいないと、きついですね。
まあPKですから、実際は引き分けですけどね。来年はACL頑張って欲しい。(もちろんJも)

小さい子のアレルギーは親御さんも大変でしょうが、本人が可愛そうですね。

高齢者の外食(外出も)入りやすい、利用しやすい店が増えれば良いんですがね。

そちらは寒そうですね、お体お気を付けください。

おひさしぶりです。 
うちも、まだ出歩けるうちは、よく外食に連れて行っていました。 
まるっきりの全介助になっても、連れて行ってました。 周りの目は、気にはなったけど、今はそれでよかったと思います。

赤ちゃんみたいに食べさせている姿を見て、じろじろ見られたりしましたが、それ以上にドアのところで助けてくれたり、世間の人は優しいなとも思うことができました。
なんだか懐かしいです。

外食って難しい。
うちは時々大きなくしゃみをして口の中のモノをまき散らすんですわ。
前回微妙に押えたら、私の方に降りかかってきました。_| ̄|○ガックシ・・
まぁお客さんいなくて良かったですけど・・・。

どのタイミングで止めるか・・・。
この際自分でも体験してみようかと思うチャレンジャーなこらいおんです。(;^_^A アセアセ・・・

皆さん、同じなんですね、ちょっと勇気をもらいました。うちもちょこちょこ連れていっていましたが、だんだん減ってきたかなぁ。それは、やっぱり母の食が細くなったのと、よかれと思って連れていくのだけど、ぐったり疲れちゃって・・・。

外食のときは、100円ショップで幼児用の紙エプロンみたいなのの小さいのをさせています。落ちたものが救えるようなものです。あ、うちは今30kgしかないんですよ!(元はデブ)

かんなさんのお母さんのお写真、すごく癒されます。うまくいえないけど、愛を感じちゃいます。

これからますます寒くなりますが、かんなさんも、お体ご自愛くださいね。

Re: おかんさん

そうだすよね、最近は介護保険もだいぶ馴染んできて、使うのが当たり前、認知症サポーターとかいう制度もあるみたいで、だんだん理解が進んで地域社会も変わりつつありますよね。

一番変わんないのは、ボンクラ爺さんみたいな男性の頭でしょうか??
うちの父も、母と二人暮らしのとき、介護保険なんてやめろ、デイサービスの車が迎えに来るの恥ずかしいとか言ってました。
おかんさん、引越し忙しそうですね。寒いから大変でしょうね。無理なさらないでくださいね。

Re: みやさん

みやさん、ありがとう。
体調は・・・ただ単にあんまり脂っこいもの好きじゃないのに、復活しておなかがすいたので、天ぷら食べ過ぎた分です・・・だいたい、こうなります。

認知症の人はともかく、脳卒中で片麻痺になった人って、頭はしっかりしているのに「杖ついてびっこひいて歩くなんて恥ずかしい」とか「左手でご飯食べるの恥ずかしい」とかで、引っ込み思案になっちゃう人多いんですよね。確かにその気持ちはすごく分かるけど、中にはじろじろ見る人もいるかもしれないけど・・・楽しんでほしいし、そういう人が楽しめれる社会であってほしいですよね。

Re: hajime さん

公式に石櫃獲得、来ましたー!!
これから色々移籍情報があがってくるんでしょうね。
その中に、闘莉王がいないことを祈ります・・・
ACL、オーストラリアが同グループにありますね。独身だったら、行ってみたい!!というか行ってしまうところです。

そうそう、ソフト面もハード面もバリアフリーが進んでほしいですね。
入り口が階段、とか最初からアウトですもん。

こっちは、朝雪景色でしたよ。

Re: mana-p さん

mana-pさん、こんにちは。ご無沙汰しちゃってます。
そうかあ、mana-pさんは全介助になってもおうちでずっと看てらしたんですよね。
今母が、だんだん進行してきて、改めてmana-pさん、すごく頑張っていたんだなあって思いました。
もちろん今も。本当に、苦しいし悲しいし、そんな中ここまで来たのだなあって・・・

そうですね、人の優しさに触れることもありますよね。

母もすっかり、子どもの通う小学校では有名になり?!、発表会とかで体育館へ入ると先生方が特別席用意して下さいます。心温まりますね。

Re: こらいおんさん

色々準備とか、不測の事態に対する心構えとか必要で、リキ要りますよね。
でもG様、いつもとってもおいしそうで嬉しそう!

私も母が咳き込みそうになったらガバッて押さえるフェイスタオル用意してます。
このうどん屋にいったとき、旦那が正面に座っちゃって、ちょっとおびえていました。

私も、この際、チャレンジしてみまーす!!

Re: 雪さん

コメント下さる方は、肯定的で私もほっとしました。
UPした後、ちょっと悩んだんですよ。だって、それこそうちの両親、元気なときは二人とも、障がい者、要介護者べっ視の人だったんだす・・・それが二人ともそろって要介護者になっちゃうんですからね・・・

だから、母は今の状態で色々外食とかドライブ、外出に連れて行かれてどうなのかなあって思うけど、実際は、嬉しそうですもん。よしと思ってます。

でも雪さんのところは、介護量が多いから、連れて行くのも大変ですよね。
雪さんが疲れすぎないくらいで、無理なさらないでくださいね。

写真、愛がありますかあ~i-229
お店で、それこそブログのこと考えて、パチパチしてるの、怪しいかもしれません・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/427-9471b37e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。