スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断・捨・離 決行!! 

PC120259.jpg

仕事が休みの平日に 空き家になってる実家に帰っての 断捨離です

これが 一日分の仕事ですが 家の中のもの 1/50 くらい
いやもっと かな


断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる


といっても
まあ 断 はないので

捨 がほとんど 

だけど 意外と というか 思ったとおりというか
 が出来なくて・・・



父のものは 出来るんですよ
服なんて スラックス 30着以上はゆうにあり
セーターも シャツも パンツも 靴下も

旦那が着るわけでもないし 
わっさわっさと 捨てまくり

特に 感傷も ありませんがな

日記帳とか メモとか見ると 逆に 腹立ってくるもんで
ぽぽいの ぽーーーい!! 

ただ かんなが 以前 誕生日にプレゼントした万年筆

ずっと大事に使ってくれていたので
それは 形見として もらっておいた

あとは まあ 夫婦・家族3人のの写真とかは とっておいて

かんなが 死にそうになったときに
子どもらが処分に困らないよう 先に捨てるかな



そして 母のもの

これももう 合わない服なんかは 潔く捨てられるんだけど

元気な頃作った作品とか 書いたものとか・・・

なんか 捨てられん・・・(涙)

思い出しては イチイチ 泣いている かんな
全然 進みませーーん!!


でも 全てとっておけないし

最小限にして 思い出箱に しまう



それからそれから いろんな物品

なんか 使えそう・・って思っても 実際使わなかったり
もう我が家にあるものだったり

これらも 意を決して ぽいっ ぽいっ


あと
意外に かんなのもの

通知表とか・・・
子どもの頃の絵とか・・・

皆さん どうしてます?



さて 悩みながら 明日(もう今日)も 実家に行ってくるよ~

来年 梅雨時に カビが再発する前に
なんとか 片付けたいのでした



最後まで読んでくださり 本当にありがとうございます

  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓ 
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

ほんと、片付けてると思い出に浸ってしまいますものね…
ましてお母さんのとなると…

私自身は、自分で物が捨てれないのが解っているので、増やさないようにしていますe-454

おはようございます~!(^^)ノ

お片付け、おつかれさまです!!
捨てられないもの、いっぱいありますよねぇ~(><)
自分のものは、親が実家の押入れに「入るだけ」くらいの量でとってくれているようです。あまり出して見たことないけど、通知表とかラクガキだらけの教科書とか。
今自分が子どものものを捨てられないように、親も自分のものを残しておいてくれたんだなぁ~って思います。
友人はそのテのものはすべて写真に撮ってデータ化して残してるっていってましたが^^;
いずれ私も実家を処分することになったらそれを整理しないといけないんだなぁ。。。自分のもの、というより両親との思い出があるものの方が多分捨てられないんでしょうね。
思い出は心の中に、と言っても形に残ってるものはせめてとっておきたいですよね・・・^^
  • [2011/12/21 08:17]
  • URL |
  • プッチョリーナ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

わかります!思い出の物って捨てられないですよね。
義母がデイサービスで描いた絵とか、お習字とか…今回の特養入所でどうしようか、と思ったけど、結局義母の押し入れに仕舞っちゃいました(*'-'*)

子どもが学校で描いた絵なんかもたまりますよね。捨てるモードに入った日はどんどん処分できるんですけど。
わたしが小学生の時に作った版画を、母の実家がずっと飾ってくれていて(大人になっても飾ってあった)すごくうれしかったので、特にいい出来なの少しだけとっておくといいのかな~なんて思いますが。でもそんなこと言ってると片付かないですよね…

それにしても50分の1ですか?先は長い!!

うちも大変でした、宮古島に越す前、祖母の家片付けるの(祖母は認知症進んで祖父は亡くなってた)取って置いた物多くて。
交換済みの乾電池とか、タオルや靴下なども使えば良いのに、箱のまま山ほど積んでるし。
祖父が几帳面で、全部に筆ペンで日付や購入先など書いてましたw

ところでかんなさん、ブログの時間見ると寝てます?

お片付けってホント大変。
一度見たら捨てられないので、見ずに捨てます。

私は自分のモノはほとんど残ってないけど、子供の絵とかまだありますわ。
そうそう、息子が毎年サンタさんあてに書いた手紙、と言っても紙の切れ端なんですけどね、それも捨てられず・・・。

Re: おかんさん

昨日も行ってきましたが・・・

何も考えずにやるのが一番とわかっていながら、なかなか精神的にきついですね。

そうそう、ものは増やさないに限りますよね!
私もそう思っているんですけど、もらい物のほうが多くありませんか?
景品とか粗品とか、引き出物とか、あとうちは、義母からのもの・・・\(T▽T;)

Re: プッチョリーナ さん

お母様、きちんとまとめてとって下さっているんですか。それだといいですねえ。
我が家、いろんなところに色々としまってあったり、あと私の部屋が独身時代のものおきっぱなしでそのまんまなんですよ。自分の部屋、空にするだけでも気が遠くなる~~

データ化もよい方法だと思うけど、なんか面倒くさくてi-232
まあ箱に入るだけを厳選してとっておくことでしょうかね。

っていうか、もう私の通知表とか別にいいんだけど、プッチョリーナさんが言うように、それを残してくれていた母の気持ちを感じて、なんか捨てれないんですよねえ・・・

Re: どぅさん

そうそう、自分のものは、母がこんなの取っておいてくれたんだ!っていうの、ちょっとうれしくて、捨てれないんです。

それに母自身のものも、まだ生きてるし!父と違って(まあ思い入れも違うせいもあるけど)なかなかねえ、そんでもって、部屋のものがなくなっていくと、自分の育った家が消えていくようで・・・

なかなか精神的にダメージも受けます~~
でもがんばりますぅ~

Re: hajime さん

どうでもいいものも、ホントいっぱいあるんですよ。
写真のネガとか、父の会社の書類とか、電池にねじに釘に、使用済み封筒に、ホチキスの針20箱入りとか。
うちの父も几帳面で、そういうものを種類別に紙袋に入れてテープで止めてあったり、箱に入れて紐でくくってあったり。なんかいいもの出てくるのかなあって見ると、それですもん。

> ところでかんなさん、ブログの時間見ると寝てます?

ぷぷぷ、すごい時間ですよね、だいたい。
ブログ書く前に、寝てます、はい。
最近昼寝の時間が取れなくて、9時ぐらいにバタンキューで、でも夜中に目覚めて活動してます。

ブログの更新がない日は、夜中に目覚めなかったということです。
元気のあるときや次の日お休みのときは、夜更かししてますけど。

Re: こらいおんさん

ああ~自分のものなら、私もポイポイ捨てれるけど、母のもの、子どものものはねえ・・・
サンタさんへの手紙、そんなかわいいもの捨てれるわけありません!!

実家は、母生きてるし、そこ自体が思い出の場所だし、行くのだけでもなんかまだ、心がしくしく・・・

でもカビる前にカビる前に・・・っと!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/425-2d33c8c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。