スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんって呼ばせてよ 

やっと やっと 父の相続に関する書類もそろい
いろんな手続きに めどが付いてきて

親戚関係への こまごまとしたことも 大体終わり
ほっと一息の かんなです

いろんなこと 一人でやらなくちゃいけなくて
本当に ぶっ倒れそう と思ったけど

大体 倒れる前に なんとかなるもんです


ただ 疲れがたまっていたせいか
コンタクトはめたまま うたた寝して 眼をこすったせいか

下瞼に 恐ろしく痛い めんぼが 出現し
逆 お岩さんバージョンに なってました

あまりの痛さに 仕事できず 
鎮痛剤まで 飲みました

その後 抗生物質の目薬で 回復しましたが・・・




さて そんなかんなの苦労など つゆ知らず 
おととい ショートから帰還した母

ショートへ行く当日も ちょっとは出たけど
おなかポンポーンの つまり気味だったので 

ラキソと座薬を適時 使ってもらうように
看護婦さんと話し お願いしたら・・・

ショート 二日目 両方使って
大量 くんが あったらしい

そこですっきりした母
その後の記録を読むと 

3日目 4日目 5日目(帰宅日) 排便なし 


えええ~~~ん 
また おなかポンポーーーーンで 戻ってきちゃったよ~~

というわけで 結局 昨日我が家で
恐る恐る 漢方薬と ラキソ15滴 盛りました

朝 なんとか 今回は 部屋の被害を被らず
排出することが 出来た

ほ~~っ 


で 
左手足の筋肉が だいぶこわばっており 振るえも増えてきた母だが
足腰の感じは ここ数ヶ月低下することなく 
平面なら よたよただが 転ばず歩く

そんでもって 口は絶好調

まず異食 目が離せませんわー

車椅子から手を伸ばし コタツの上においてある
かんなの目薬を なんと ちゅうちゅう飲み干した!!!

誰ですか 
目薬 飲ませると 気失うとか 眠りに速攻落ちるって
言ってた人

母上は なんら変わりなく 絶好調で ぶつくさぶつくさ言ってたよー


そして 車椅子に座っているとき

字はなんとか読める母に
子どもの絵本を 机の上置いてあげたのだけど

いやあーーーーん 表紙の 印刷部分をべりべりはがして 食っとるーーー!!!

気づいたときには 表紙の半分ぐらい はがれてたんだけど

お前さんは ヤギかい!!!


まあ かんなの リスク管理が なってございませんでした
スミマセーーーン ヽ(* ̄m ̄*)ノ



そんで もうひとつ しゃべる口も とってもお元気

って言っても 内容は 

いやいやいやー!! 

とか 否定的な言葉 ばっかなんですけど

通りすがりのおっちゃん見て

男 男 男・・・ いやいやいや あんな人いやだわーーー

旦那の顔見て 

いやだわーまあ~

そして かんなにも・・・

ショートに迎えにいって 顔見た瞬間

あんた だれえ?

かんなだよ

知らんがね 知らんがね 知らんがねー

トイレ介助のときも

私あんた知らんがねー

私のお母さんなんだよ 
           
わたしぃ~? お母さんじゃないわー なーにを 言っとる あんたーー!!

そんでもって 普段笑わんのに けらけら笑う 母

そんなことで 笑わんでよし!!!


あ~ 寂しいよー

分かっちゃいるけど 胸が痛くて すぐにウルウル・・・

お母さん って呼びたいなあ 

かんな って 呼んでほしいなあ



そして 思わず

お母さん・・・



ハイ また地雷を踏みました かんな

お母さんなんて どこにおるだー
どこにもおらんがねー!



お母さん・・・ 
「はあい なあに かんな」って 言って


ハイ 両足 地雷を踏みましたー

かんなって誰じゃ 誰? 誰? 
私 お母さんなんかじゃ ないわーーー




~~~~~~~(;_ _)O パタ...

こうして 母と子の 不毛な会話が 毎晩 続くのでした


いつまでたっても 
親には愛されていたくって
甘えていたくって

そして偉大な 母親でいてほしい

そんな気持ちが消えない・・・






最後まで読んでくださり 本当にありがとうございます

元気の素になります 
  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓ 
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

そうだよね、辛いよね。
そこだけは忘れてほしくなかったよね。
でも忘れるのが認知症なんだ・・・。
うんと時間はかかるんだろうけど、それもいつか受け止めてあげなきゃいけないんだろうね。

私はずっと親の面倒は実子が看るべきって言い張って来たけど、やっぱ他人がみた方がいいのかなぁ?って思わさせられました。

そうですよねぇ…
辛すぎます…

認知症と言う病気を知れば知るほど、
辛いなと思ってしまいます…

Re: こらいおんさん

いやいやいやー、やっぱりまずは実子が普通に面倒見る義務はありますよー。う○この後始末も、食事の世話もまずはきちんとやってあげたいって、世話したいって思いますよ。

ただ、義父母と違ってこういう悲しみがあって、それが怒りになっちゃったりあきらめになっちゃったり、気持ちの持ちようが難しいときもありますが・・・でも、義父母にめちゃくちゃ言われてもそれもつらいもんがありますよね。

でも結局は、日々近くにいる人、嫁とか娘とかってことにどうしてもなってしまう・・・

で、施設とかショートをうまく使ったり、家族会みたいなので思いを吐き出したりってことでやっていくのがベストなんでしょうね。

今はまた母はショートに行ったので、その間に気持ち切り替え切り替えっと!!

Re: おかんさん

本当に、認知症は本人にも酷だし、周りの人にも酷ですね。
でも、ここまで進んでくると、母には病気に対する恐怖とか、死の恐怖とか、肉親や夫の死別の悲しみとか忘れちゃうんで、それはそれでよかったなんて思います。

まあ見返りを求めているんですね、私。
今までの恩返しと、頭と体が壊れていても、奥底の無意識の領域ではきっと母はわかっている、出てくる言葉がすべてではないって信じて、お世話すればいいんだと思います。

実家の整理とかしてると、しっかりしてた頃の母のこととか、私に対しての愛情をちゃんと感じるんです。それを忘れないでやっていきたいと思います。

と、ご心配かけましたが、2晩位寝れば復活です!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/422-c3c7edd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。