スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち 

10月 30日 午前 1時55分

父が この世から 旅立ちました





お父さんの傍らにいて

少しでも 食べ物を口にしてほしい と

付き添いを始めて数日



・・・俺 心を 入れ替えたで・・・

そう言ってから 2週間



やっと かんなも 

優しい気持ちで 接することが出来るように
なった矢先でした






でも

短い時間でしたが

濃密なときを 父と過ごせました





もう 声が出なくなってしまった父に

今までの いろんな ありがとう を伝え

最期は ろうそくの炎が 消えゆくように

命の 終焉を 

手を握って 見取ることが 出来ました




父が亡くなって 分かったこと



大好きだった 

大好きだったからこそ

気持ちが通じないことに 腹が立ち ため息が出て  

悔しくて 悲しかった



だって 今 こんなに 涙が あふれるんだよ





お父さん でも もう 何の心配もしないで

天へ旅立ってくださいね

お母さんのことは 安心して 任せて下さいね







コメントを下さった皆様

まだお返事できなくて ごめんなさい




もう少し 落ち着いたら 
お返事を書かせていただきたいと思います








読んで下さり 本当に ありがとうございます



元気の素になります  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

お父様のご冥福を心よりお祈りします。

かんなさんの気持ちを胸にお父さん旅立たれたんですね…

ご冥福を心よりお祈りいたします。

かんなさん、あまりに急なことでびっくりしました。
お父様と、心が通じ合ってよかったですね。 大切な時間が過ごせて本当によかった。

お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お父様、かんなさんに見送られ穏やかに旅立たれて・・・。
かんなさんにはまだ整理されない思いがあるかと思いますが、時が解決してくれるのではないでしょうか。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お父さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最期でも、心を通じ合わせられる時間が持てたこと、本当によかったと思います。

しばらくは忙しい時が続くと思います。
どうかお体をご自愛ください。

お父さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お父様が大好きだったのですね。
お父様もかんなさんが大好きだったんですよね・・・。
濃密なときをお父様と過ごせた時間本当に良かったです。

ご無理されません様に・・・。

お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

少しでもお二人で穏やかな時間を過ごせたこと、良かったですね。

しばらく忙しい時間が続くと思います。
どうかご自愛ください。

  • [2011/11/02 10:41]
  • URL |
  • プッチョリーナ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

お父様のご冥福を心よりお祈りします。

お父さんとかんなさんの二人にしかわからない大切な時間。
大事な大事な時間を過ごせてお父さんうれしかったと思いますよ。

かんなさん、体に気をつけて下さいね。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

一時とはいえ 心通わせることが出来たからこそ おだやかに旅立たれたんだと思います。 良かったですね。

きっと お母様のこと 一番気がかりでいらっしゃったことでしょうが 安心されて居られると思いますよ。

今 しばらくは ホッとする時間もないかと思いますが どうかご自愛してくださいますように・・・

かんなさんが、今までの思いを飲み込んで夕食介助に入ることを決められて
お父さまは少しの間でもそれを受け入れられて・・・

お父さまがそういう時間をくれたのかもしれないですね
夕食介助も長い期間ではなく・・・

かんなさんに気持ちの整理がつくよう、
「やれることはやった」と思えるように
お父さまの表現ベタな愛情なのかなって思います

ご冥福をお祈り申し上げます


お父様、旅立たれてしまったのですね・・・
かんなさんに見守られてお父様も安らかな気持ちになられたと思います。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お父様の、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


最期のお時間、寄り添えてよかったですね。


これからは、お母様とのお時間、サービスをご利用なさりながら善いお時間をお過ごしくださいませ。

お身体ご自愛ください。

Re: こらいおんさん

こらいおんさん、お気遣いありがとうございました。

Re: おかんさん

最期にやっと、気持ちが通じたのかな・・・って思っています。
お気遣いありがとうございました。

Re: mana-p さん

私の気が重くて、父の事をあまり記事にしなかったから・・・

でも、もう数週間は大丈夫と思っていました。
薬が効けば、数ヶ月は大丈夫かと・・・

だからやっぱり急でしたね。

お心遣いありがとうございました。

Re: naonya さん

そうなんですよ・・・
さすがnaonyaさん。

色々と揺れる思いがあります・・・

だんだん落ち着いてきましたが。

親子って複雑ですね。

お心遣い、ありがとうございました。

Re: どぅさん

どぅさん、お気遣いありがとうございました。

最期だからこそ、そういう時間が持てたのかもしれないですね。

そんなタイミングに感謝でした。

今は忙しすぎて、頭が回っていないです・・・でも元気ですよ!

Re: uptreex2 さん

亡くなった直後は、父との闘いの日々の思いはどこかへ行き、
幼かった頃の優しい父ばかりが思い出されました。

あんなに殴り合いまでしたのにね・・・

お気遣い、ありがとうございました。

Re: プッチョリーナ さん

本当に、そんな時間が最期に持てたことに、感謝でした。

それがなかったら、もっと複雑な思いやら、後悔やらがあったと思うので・・・

でも葬儀の前も最中も、後も、やることだらけですねえ。
頭が働いていません・・・

色々とお気遣い、ありがとうございました。

Re: みやさん

>大事な大事な時間を過ごせてお父さんうれしかったと思いますよ。

父がそう思ってくれるなら、本当に嬉しいです。
父からの言葉は、聞けなかったんで・・・

でも、自分の気持ちを伝えるためにも、最期の時間があって本当によかったです。

私のほうは、意外と(!?)大丈夫です。

お気遣い、ありがとうございました。

Re: chieno さん

そうなんですね、父からの言葉はもうなかったのだけど、
穏やかな顔だったことが、本当に救いでした。

> きっと お母様のこと 一番気がかりでいらっしゃったことでしょうが 安心されて居られると思いますよ。

母のこと、気がかりだったに違いありませんよね。

もう私に、任せたぞって気持ちで、見守ってくれていたら・・・と思います。

お心遣い、ありがとうございました。

Re: チィさん

チィさん、はじめまして、ですよね。

お心遣い、ありがとうございました。

コメントを読んで、本当にそのとおりかも、と思いました。

父からの、言葉が聞けなかったのが残念ではあったんですが、
父が、親孝行ならぬ子孝行をしてくれたのだと思いたいです。

訪問ありがとうございました。
またよろしかったら、立ち寄って下さいね。

Re: アロマさん

壮絶な闘病生活、介護生活でした。
そんな状態長くは持たない、と思っていたら
本当に・・・

もっと前から、優しい父になっていてくれれば・・・・
自分の体のことを考えていてくれれば・・・

なんて、思ってしまうけど、最期にならなくては
父も分からなかったのかなって思います。
元気なうちには、父を変えることは出来ませんでした。

アロマさんも、体も気持ちも日々大変だと思います。

でもきっといつか、うちの父みたいに、心が伝わるときが来ると信じています。


お気遣い、ありがとうございました。




Re: まろナースさん

お気遣いありがとうございます。

そうですね、母にはもっともっと生きていてほしいし、
今一緒に暮らせている時間が、貴重なものだと思えます。

相変わらず、どたばたですけど・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/398-cad063ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。