スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護者と、要介護者と、非介護者(本編)  

夏期休暇以来久々に 旦那と 休みの日が 同じになり

母もショートでいないし

今日は久々 昼間もゆっくり寝ていた かんなです




なぜ 父が かんなの家に 退院したいと言ったのか

前記事の続きに なります

父は 左足を糖尿病性壊疽で 去年4月に切断する前までは
実家で暮らしてた

それ以前から 認知症だった母は 
我が家と 実家の父のもとを 言ったり来たり

でも 父と母の二人暮らしは ぐちゃぐちゃになり
かんなが 二人を呼び寄せようとしたが

そんなところに行けるか!!

と父が ぶち切れたため
母だけ我が家に引越し 週末父のもとに帰るという 生活が始まった

と思ったら すぐに切断

今後は もういくらなんでも 車椅子の父一人で実家では暮らせないので
半年の入院期間を経て 父は 我が家に来ることになったのだった

その頃の 我が家での父の様子は

2010年の10月から11年の1月ごろの記事を 見てくださいな(^人^)


まあとにかく

隠れ食いなどの問題行動ありありで

注意すると ぶち切れ 暴言 孫にも怒り
かんなとの 取っ組み合いも・・・

そして 毎度毎度

こんなところ 住めんわーーーー!!

誰が こんな風にしたーーー!!  ← 自分の不摂生ですけど

死にたいわーーー!!! ← 食べなかったら死ねるよ と はい 言いましたよ


親戚にも あらぬこと 言いふらして
鬼娘かんな にされていたのだった

そのうち またもや 残された右足のかかとが 糖尿病性壊疽となり
正月明けから 入院治療 
そこは 完治したが 転んで骨折 
そして偽関節になってしまい 治らぬまま
今後どうしますか の病院からの問いに 

あんなに嫌がっていた 我が家に 退院すると 言ったのだった

ちなみに 今現在の父と かんなの関係

用件がない限り 無言 です

父と今後の事を話そうとすると すぐに怒り出すし
日常会話をしようにも 
不平不満だらけで 聞くに堪えれず



さて やっと本題

父のその発言を聞いた その数日後

身内である 近くに住む Mおばさんと 会話を交わした


我が家の状況は もちろん知っていて
時々 父の見舞いにいってくれているらしいことは なんとなく知っていた

そして 
なぜだか父と 相性が合うらしいMおばさん

父も かんなみたいに文句や注意を言ったりしないこの人を
味方みたいに 思っているところがある

父がかんなの家にいた頃 こっそり 色々と父に差し入れをしていたのも この方である

その Mおばさん

お父さん だいぶ調子いいんだってねー
そしたら かんなさんのところに 退院してくるんだよね もちろん

 
なんじゃいな そりゃあ

ええーー 無理無理無理無理ーー
母一人で 大変なんですよ
父が ホントに 心入れ替えているならともかく


すると

えええーっ 無理なの!?


って 心底 驚いた様子

かんなの家の事情だって 知っているはずなのに・・・

お父さん 本当は 心の広い いい人よー
かんなさんの事 いつも思っているのよ 
かんなさんの乗っている車 もう古いから 俺が買い換えてやるって言ってたしねえ


ホントかいな
だったら 直接 かんなに言えよ こらあ

父と 今後の事 何か 話したんですか!?

あ い、いや 別に なんとも


  ・
  ・
  ・

これで かんなには ピンと来てしまった
読者の皆さんには 分かりづらいかもしれないけど

父に この Mおばさんが 

退院したら お手伝いに行ってあげるからね

とでも 言ったに違いないのだ

旦那にも Mおばさんの事をよく知る人にも話したが
皆 かんなと 意見一致

ちなみに 今までも 色々手伝うわねといったこともあったが

家事が あんまり 得意じゃない人で こちらの思うことはなかなか お願いできず

で 
声かけてくれる割には・・・ な お方なのだ

でも 
あんなに かんなのところには 戻りたくないといっていた父が
ころっと意見を変えたのは 
自分に差し入れしてくれる このお方の おかげ!? と思われる

ちなみに 父からはまだ 

今まで悪かったなあ
とか
これから世話になるなあ
とか 
お前に世話になったで 車買っていいぞ 

という発言は ないよー




とにかく

非介護者には わからない
介護者と 要介護者の 事情があることを
わかって欲しいと思う

本当に 介護の手を差し伸べたいと思うなら

事情を把握した上で
要介護者ではなく
介護者に 手を差し伸べて欲しいのです





読んで下さり 本当に ありがとうございます


元気の素になります  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

なるほどねぇ~、そんなからくりがあったんですね。(・_・D フムフム

いっそ、お父様とMおばさまと二人でお暮らしいただく、なんてのは?
それぐらいしないと、ご理解いただけないんじゃないかと・・・。

結局非介護者の場合「自分のこと」ではないので、かなり想像力をたくましくしないと、わからないんじゃないでしょうか?
はい、うちにもおりますもん。
「自分のこと」しか考えてない非介護者。(*≧m≦*)ププッ

おばさん曲者。
こういう人出てきちゃうんですね。家も今までいい人かなと思っていたおばさんが「?」ってこと言ってきてびっくりしてます。

そうです。介護者に手を差しのべて欲しいです。介護手伝ってくれなくていいから、おかず差し入れてくれるとか、そういうのが一番うれしいなあと介護するようになって思います。

まるで家の話みたいで笑えました。 まぁ、うちの家族はそのMおばさん見たいな人をだれもあてにしてないのですがね・・・・。

でも、いますよね。そういう人。 いい人なんだけど、声かけるときは良い事いっておいて・・・・。

介護ってずっと続いているんですよ・・・。 思いつきや気まぐれでできるものではありません。やりたいときだけやるって訳にはいかないんですよ・・・。

と言いたくなってきますよね。 

Re: こらいおんさん

そうなんですよねえ、非介護者っていうのは、難しい立場であり、自分もそうなったら気をつけないといけないなーと思いますが、なんたって私をすっ飛ばして話を進めるのやめてほしい!
ほんとに、こらいおんさんが行なってたみたいに、父の事、数日でもすべてお願いしてみたいですよ。
でもそのためには周到な準備が要りますね・・・

また父が、これはこれは本性を隠すのが大得意で、この叔母さんには私の悪口全然言わないみたいで、
「お父さんはいい人」発言が癇に障ります。

まあ、相談員さんにもぶっちゃけ話して、すぐに分かっていただけたのでよかったよかったです。

Re: みやさん

そうそう、おかず差し入れ!!とか、夕食つくりに来てくれるとか、話を聞いて支えてくれるとか、そういうことが嬉しいですよね。
オムツ替えたりお尻洗ったりなんて、こっちも頼めないし、手が回らない家事を手伝っていただけるとありがたいと思います。

なかなか介護者の事情なんぞ分かってもらえませんねえi-183

Re: mana-p さん

mana-pさんのところもこんな方みえましたか?!
やっぱどこにでもいるんですねえ・・・
ホント、やるっていうのなら責任もって実行してほしいです。

私も、今までもそんな調子だったから、もうあてにはしていないんだけど、当の父が本気にしちゃうなんてねえ。父も父だよねえ。

一見、話をよく聞いてくれるので、以前は私も父の性格の事相談してたんだけど、「お父さんは本当はわかっているの」ってずっと言われて、そうすると、そうかじゃあ私のガマンが足りないんだ、お父さんも苦しんでいるんだって考えちゃって、結果自分を追い込むことになってたんです。

だから、ちょっと距離を置いていたんだけど、ここに来てまた荒波ですよ。
でも、もう負けませんことよ!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/374-9c1cb863

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。