スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォレストクリニックへの旅 

グランパス 快勝して 幸せ気分のかんなです

ただ 時間が ぜんぜん足らーーーーん

グランパスの事も 父の足の事も 
書きたいことは いっぱーーいあるんだけど

とりあえず今からは

旦那が36歳になった誕生日会をして
(といっても サーティーワンアイスケーキと焼きそば)

その後は ショートに母を迎えに行って
名古屋の認知症外来へ受診です

前回も前々回も 波乱万丈であったので
無事今回こそは 行って帰ってこれますように

前々回は 大失禁だったこと書きましたが
前回 何が大変だったか というと

かんなの運転席の後ろに 座った母

左手の動きは まるで麻痺があるかのように悪いのに
右手は 過剰に動く
目で見たもの 握ってしまったり
ずーっといじくり続けたり

そんは母は まず かんなのシートベルトの引き出し口を
 すぐにに引っ張る引っ張る

不愉快極まりない


そして ことは 高速道路で起こりました

ドアの取っ手を ガチャガチャ しているうちに ロックが外れ
さらに 走行中に ドアを開けてしまったのです

ぎょえーーーーーー!!!!!

渋滞していたので 速度は40キロぐらいでした

でも 追い越し車線を走っていたので
すぐに路肩によることも出来ず

おそろしかったーーーー

母は シートベルトしてたので よかった・・・
時速100km じゃなくてよかった・・・

かんなの読みが 甘かった・・・

その後は 中からは開けられないように
チャイルドロック かけています

でも 解除忘れて自分がそこに座ると 超不便なんだけどね

背に腹は 変えられません



ちなみに母 

かんなの 

ちょっとちょっと ちょっとーーー!!
閉めて閉めて ドア閉めてよーーー!!!


っていう叫びにも 何の反応もせず
今がやばい状況だっていう 認識も全くなく

困ったもんです


あれから 一ヶ月

さらに母の病状は進んでいるので
もう 右手が あんなに活発には動いていない

失禁対策 色々準備していかなくっちゃ

といっても
オムツ パッド タオル お尻拭き 着替え ビニール袋 など
たくさん持っていって こまめなトイレ誘導するしかないですけどね


他の介護者さんも

かんなのような 失敗を 繰り返しませぬよう・・・





読んで下さり 本当に ありがとうございます


父の足 一言で言うと 偽関節

分かる人には 分かる・・・
ああオソロシヤ~~~



元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

 
スポンサーサイト

コメント

車は凶器よね。
誰でも一度はやらかしてるんじゃないかしら?
うちは助手席に乗せるようにしてる。
それはそれでアブナイんだけどね、ギアとか勝手にいじろうとするし。ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
そうそう、いつだったかはシートベルトで自分の首締めてたっけ。(* ̄m ̄)プッ

お父様、どうなっちゃうんでしょ?Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!

Re: こらいおんさん

やっぱ、皆さん車も危険があるんですねえ。
ドアから母転落しなくて良かったです。

G様助手席ですか!
こらいおんさんの隣で幸せそうですねi-237

もしうちの母も助手席に乗ったら
視界良好で、看板全部音読、通りすがりの人全員悪人になってしまい
悪口エンドレスだったため、私のイライラが沸騰しそうだった!!ので
自動的に後ろの席でしたi-229

父のことはなんかショッキングすぎて
しばらく筆が進まなかったです~

でも落ち着いてきたのでそろそろ書きますね!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/344-360a786f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。