スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももっちの 遅延型フードアレルギー 

一応 アレルギー育児の カテゴリーにも登録していますので
今日は 子どもらのアレルギーのお話です

子どもの記録として 残すつもりで 書いていきますので
興味のない方は スルーしてくださいませ


月曜日 めめっちのアレルギー外来に 常滑まで行って来ました
ついでに ももっちも アトピー悪化していたので
二人そろっての受診です



遅延型フードアレルギー って知ってますか 

意外と 実は多くて なんだか調子が悪いときは
疑ってみるのもよいかもしれません

毎日のように食べている 好物が 案外原因とのことです


日本では アレルギーといえば

その原因に触れる 食べるなどしたら
すぐに 蕁麻疹 呼吸困難などの ショック症状
血液検査で 特異的IgE検査で 値が高いと そのアレルギーがあり
値が正常範囲なら アレルギーなし

という 認識がほとんど

食物負荷試験で 耳かき一杯から初めて
一食分食べれるようになったら
はい もう治りましたね

っていう 大学病院の先生


でもね うちの子たち
赤ちゃんのころ 皆 全身まっかっかな アトピーなのに

血液検査 正常

卵 牛乳 小麦なんか 食べてみても 蕁麻疹も出ない

だから 某大学病院に連れて行っても
アレルギーはなし!って診断です

近所の町医者もそうです

何口か食べて 大丈夫なら そんなのアレルギーじゃないって言われました

でも 多く食べると 悪化するんです
それも半日とかたって 悪化するんです
やめると 1週間や十日ぐらいして やっと綺麗になるんです 
食物日誌と 目の前のこの子をよく診てください
観察してくださいよ!!


って バトルしたこともありました

まあ結局わかってもらえなかったですけどね

でも今は 遅延型のアレルギーを
よく理解している先生(栄養士さん)に出会うことが出来て 本当によかったです





ちょっと前 テレビの不可思議探偵団という番組で

遅延型アレルギーについて 
遅延型フードアレルギーという言い方で
取り上げてくれたおかげで 
検索すると いっぱい出てくるようになりました

あのときの親子は こういうことだったのかって 今頃医者は
分かってくださいましたかね?
ドクターなんてプライド高いばっかの 頭ガチガチだからなー



あの放送のときねえ

ああこれで ももっち めめっちのアレルギーも
世に認知されるだろう と嬉しくなっちゃったのですよ

二人とも まさしく これに当てはまります

今は
めめっちは 遅延型の 米・小麦・乳・卵 アレルギーです

ももっちは 遅延型の 小麦・卵 アレルギーです


この夏 ももっちのアトピーが悪化した理由は 簡単です

ここ数年 アトピーがすっかりよくなっていたので
アレルギーも治っちゃったんじゃないかと 本人は思い

大好きなお菓子作りで
毎日 ホットケーキミックスを使って 
毎日 大量に 小麦を食べていたから なんです

かんな いいのかな~ って横目で見ながら
忠告もしてたんですけどね

食べ続けると どうなるか しっかり本人にも分かって欲しくて
絶対だめとは言わなかった

だってこの先 もう親が管理できないでしょうから・・・

そしたら 案の定 おなか背中が かゆくてたまらん
がさがさの ぶつぶつになり
書き壊して かさぶただらけ 象の皮膚みたいに ごわごわに なってしまいました

本人も やっぱり 好きなだけ食べるのはまずいって 分かったようです

でも このアレルギーって 好物がなりやすく
ホットケーキ パン 大好きな ももっちには
食べるのをやめる or 減らすのは 分かっちゃいるけど
タバコ断ち 酒断ちするくらい 難しいことだったんです

だから お医者さんに しっかり話をしてもらって
本人に しっかり決意してもらいたいと思っての 受診でした

一ヶ月前の 初受診でのアドバイス

毎日食べている小麦を 週二回にする

小麦の日は パンと小麦のおやつを食べてもよいけど
必ず 全く食べない日を作る
大量食いをしない

回転食療法ってやつです

たったこれだけの事ですが
一ヵ月後の受診までに 
ももっち すっかり肌が綺麗になり

アレルギー外来 もう卒業でしたーーーー

まあこれで 小麦暴食に懲りて 節度を守ってくれる かな



ももっち以上に 強力な米アレルギーを持つ めめっちさん

その話は また次回 ということで


元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
スポンサーサイト

コメント

アレルギーってのは、コップから水があふれるような感じだって、以前ドクターが言ってたのを思い出した。
遅延型は植木鉢に水を入れる感じでしょうか?

一生付き合って行くんだから、自己管理は大事になってくるんだろうと思う。

そういう我が家、毎朝同じ食事なんだけど・・・大丈夫かぁ?

遅延型フードアレルギーですか。
言葉は初耳です。

我次女もそれでしたよ。
ヨーグルト・プリン・ケーキ・鶏肉・卵製品・・・。
それらを食べると、約3~5時間後にかゆくなっていました。
夕食にそれらを食べると夜泣きです。
最初は分からなかったですよ。
でも、一定時間後ですから、何食べたっけ?考えると恐らくこの食品だったんです。
それらを除外していくと、食べれる物がない・・・(>_<)
保育園に入って、おやつのカステラは勿論、誕生会のケーキも食べず、先生を手こずらせていました。痒くても食べていたメニューが、鶏のから揚げでした。分別がつくようになっても承知です。
社会人になっても、変食が激しいです。痒みの原因は変化してます。
さくらんぼ・桃で皮膚以外の粘膜も痒くなったり・・・。危ないけど、アレルギーの薬を飲んで食べています(-_-;)

Re: こらいおんさん

そうですね、コップの水のたとえはよく言われますよね。遅延型は植木鉢みたいに、入れたところと違うところから、じりじりと時間がたって出てくるみたいなもんですね。さすがこらいおんさん、例えがナイス!です。

でも多いですよ。実際は。即時型みたいに、検査で分かりにくいから、研究してくれないんですよ、日本の医者は。アメリカでは進んでいるみたいですけどね。

私も、ももっちの除去食に合わせて小麦・卵・乳をやめてたら、おなかにガスがたまる感じとか、原因不明の腹痛とか治っちゃいましたよ。めめっちに合わせて米やめたら、お肌すべすべになりましたよ。まあ今は食べてるので戻っちゃいましたが・・・
どうやら、私の体質を子どもらは引き継いでしまったようです。

こらいおん家の朝のお食事・・・G様はもうアレルギーになる心配は気になさらなくても・・・(毒!)
こらいおんさんご夫婦は、なにか体調で気になることがあれば、いっときやめてみても。でも今まで大丈夫だったのなら、よいと思いますよ~

Re: まろナースさん

えーーっ、まろナースさんの娘さんもそうだったんですね。
娘さんは、体が拒否してるんですよね。
アレルギー物質には、もう自然と体が拒否するものと、大好きでやめれないものがあるみたいですよ。
ももっちは、南国系の果物、全く受け付けません。
あと、卵も牛乳も赤ちゃんのときから嫌いで、プリンとか茶碗蒸しとか全く食べないです、今も。

でもすごく好きなものもあり・・・それがうちはパン、ホットケーキ。

あと、ももっちも、すごく夜泣きがひどくて大変だったんですけど、原因物質をたくさん摂取しすぎていたせいか、私には夜泣きの原因が分かりませんでした。今思うと、かわいそうなことしましたねー

自分のこと、アレルギー体質だって自覚して、お薬ともうまく付き合いながら、全く除去するのも苦しいので、節度を守っていけるように、育って欲しいです。

あ、私も色々アレルギーあるんですけど、自分のことはなかなかねーi-229です・・・

私も息子も

初めまして。
遅延型フードアレルギーで検索していたらブログに出会ってしまい書き込みます。

私は7年前妊娠してしばらくして原因不明の体調不良に悩まされ、出産したら治ると思っていたのですが。治らなかったのです。
病院にあちこち行き、薬を貰い飲んでは治らず。また違う病院に行き。
しまいにパニック障害という診断まで。
症状を見てもパニック障害とは違うので、薬を飲みませんでしたが。

そんな時にテレビで遅延型のアレルギーがあると知り、検査したら卵、乳製品、小麦にアレルギーが。まさかそこまでと思っていなかったのでビックリしましたが、除去し始めて4ヶ月になります。今まで不快だった症状が、どんどん楽になるので、「ホントにアレルギーだったんだ」と実感。

一昨日久々、ラーメン、シフォンケーキ、アイスを食べたら(余所の家で断われなかったんですよね)頭痛、倦怠感が始まり、昨日は眠気、むくみ、それに夜中は腹痛が酷くて眠れません。やっぱり食べたらダメですね。

遅延型フードアレルギーは認知度が低くて、周りから理解さるないこと、言っても理解されない。段々言うのも面倒になりますね。なので、次第に友人とのランチも減りました。

息子は生後3ヶ月で乳製品アレルギー、しかも程度でしたが、夜泣き、下痢が酷くて、私が乳製品完全除去して、3年後検索に出なくなりましたが、やっぱり乳製品長期取るとアレルギー症状が出ます。
それでアンブロシアからキット取り寄せて、夫と息子の検査結果待です。

アメリカは医療費が高いし、アレルギーに対して医者も知識があるので、遅延型フードアレルギーは普通なのですが、日本はホントに遅れていますよね。
アレルギーと分かると医者が儲からなくなるから、最初から調べないのかも、とあやしんでしまいます。

長くなりましたが、アレルギー完治目指してがんばります。
ももっちさんもお子さんも良くなると良いですね。

Re: アキママさん

アキママさん、はじめまして&こんにちは!
訪問とコメントありがとうございます。

アキママさんも息子さんも遅延型アレルギーだったんですね。
わからない時はどうしてそんな症状なのか、本当に悩みますよね。
わかっても、周りの人の無理解にまた悩みますね!
本当にもっと、理解が広まればよいのにね。

でも少し前もテレビでやってたし、すこーしずづだけど認知されていくのかなあって思います。
それ以上に、原因不明で苦しんでいる人たちに、本当に早く知って欲しいですね!

ラーメン、アイス、シフォンケーキってそれはきついですね!(笑)
洋食がなかなか食べれないのは、ランチも厳しくなっちゃいますね。行くならママ友さんは洋食ランチですもんね!私は、和食の店、回転寿司、居酒屋、和洋食があるバイキングの店にしてもらってます。アキママさんもめげずに、理解してくれるお友達とお店探し、頑張って下さいね。

このブログのリンクのところに、遅延型アレルギーのブログってのがあります。そちらほぼ休止中ですが、症状なんかを詳しく書いてあるので、よかったら参考にしてみて下さいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/338-9ce72c76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。