スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートから帰ってきた母の事と ショートへ行かせる意味 

今回は 先週金曜日から3泊4日のショートだった母

今日の夕方 かんなが迎えにあがりました



前回 前々回とあまり調子が良くなくて

冗談言っても笑わない
くすぐっても笑わない
足は小刻み歩行で 階段はすくんで進めない
会話もままならない

といった状態で 

かつ メマリーもらいに行きそびれ
現在 飲んでいない状態 

果たして さらに大ぼけちゃって いるかもしれぬ と
覚悟を決めていたが

玄関で かんなを見つけた母

あんたかー そっち行けばいいかねー

おおおーーー
日本語しゃべっている~~

そして 車に乗り込むときに
右足しか上がらなかったのが 左足も自分で 座席に引き上げた

車の中でも

あんた知っとる あれ あれ ●△■☆※・・・

と なんだか 自分からしゃべっている

へー なかなか調子いいじゃん

そして車はそのまま 父のいる病院へ
車を降りて 歩くスピードも まあまあ

っていうか
逆に 一目散の徘徊時のフルスピードに近いぞ  (っていっても 他の人よりは遅いけど)

なんだかちょっと かすかにいやな予感も・・・

そして父とご対面
なんだ あんたおったん? 
そして速攻 くるりときびすを返し 立ち去ろうとする

慌てて 母を 父のほうに向かせ 椅子に座らせて時間をつぶす

相変わらず 職員さんの愚痴ばっかり言っている 父なので
聞くほうも うんざりで

しばらくして 母が立ち上がったときに
もう帰るね  と言って 父のお見舞いはおしまい

それにしても 立ったり座ったりの お尻も軽い
いったいどうしたのというんじゃーーーー

我が家に帰って 玄関の外階段も
スイスイとはいかないが
左足がきちんと前に出ている

そして 家の中では しばらく横になっていたが

トイレ と言ってくれたので
トイレで きちんと出すことが出来ました

不思議 不思議 ほんと不思議

ももっちが 何か言うと ニコニコ笑っているし
笑顔が戻ってくれて かんな 嬉しいよ~~~

唯一心配だった 夜中のうろうろ徘徊も 今のところ 気配なし

いやはや 

認知症が進行したと ここ数週 間思ってたのは
熱出したりして 体調が悪かったせいか

それとも 
日によって こうも調子が違うのか

メマリー飲んでないのによーー
飲んどった時のほうが イマイチだったじゃん
まあ 関連があるかは なんともいえないけどね

とりあえず

機能が落ちてなくて よかったよかった





ここのショートは
市内で古株 関連施設も多く また 職員さんの人数も多い

大学生の実習生さんなどの 受け入れも行っていて
母も いろんな人に 目を掛けてもらっているっぽい

特養でのショートなので
毎日 レクリエーションやリハビリ体操なんかも 行ってくれている


だからね ここからは かんなの実感と リハスタッフとしての一意見です

 
ショートにたくさん行かせると
認知症の進行が どんどん進んで行っちゃうんじゃないか
自分のこと 忘れちゃうんじゃないか


結構 心配されている家族も多いと思う


でも ここのショートみたいに 安心できるところであれば
ぜんぜん大丈夫 と思う

むしろ 家にいても ずっと声かけや 脳みそに働きかけ なんて出来やしない

ぼーっと寝て過ごしちゃうことが 多かったり
介護者のイライラをぶつけられたりするのだったら

もちろんデイでも ショートでも 絶対行ったほうが良いと思う

心あるスタッフなら 目の前の利用者さんの笑顔を
少しでも引き出してくれるように 頑張ってくれていると思う

かんなも 職場では 父や母には ありえない笑顔とトークで
利用者さん(患者さん)に 接してますよ



それに 

病気があろうとなかろうと
家族以外の 第3者と 接する
集団の場に入る 

ということは
どんな人でも 家での自分より 
ワンランクアップさせた 装った自分を演出しているということ

かんなの母のような 重症な人でも
他人に話しかけられると 明らかに 脳みそフル回転させて
対応しようとしているなーって 感じる

だから ドリルみたいな 脳トレやらんでも
結構な 脳トレになっていると思う

そこで 
本人に合わせた出来ること
ゲームだとか 歌歌うとか 手作業するとか

ってやっている 意味は 大きいと思う

実際 デイやショートから 帰ってきたときのほうが
クリアな感じがしたり 生き生きとしていることも
今まで 母の場合 多かったです



なので 

デイサービスや ショートステイを利用するのに

本人がかわいそう とか  自分の休息のために罪悪感・・・とか
なんだか 勇気がいる などと考えちゃって 躊躇している方

ぜひ かんなの意見を 参考にしてみてくださいね
 





読んで下さり ありがとうございます


元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 
スポンサーサイト

コメント

おはようございます、ブログ村から来ました。

デイやショート、在宅、それぞれ一長一短があるのだと思っています。
集団でなければ出来ないことって絶対ありますものね。
反面、家族の細やかさ?が必要なときもあります。
在宅を続けるためには、上手に介護サービスを使っていく、これに尽きるのではないでしょうか?

かんなさん、わりと近くにお住まいな感じ。(*^m^*) ムフッ
またお邪魔させていただきますね。o(*^▽^*)o~♪

Re: こらいおんさん

はじめまして。コメントありがとうございますi-237
こらいおんさんのブログは時々拝見しておりました!
すばらしいパワーの持ち主の方だな~といつも感心しておりました。
わたしも、そんなパワーがほしいです~、すぐにグロッキーになっているので。

こらいおんさんのおっしゃるとおり、ケアという面でみると家族のほうが、きめ細やかに対応できますよね。
私もその点では施設に言いたいことてんこ盛りでーす。色々思い出してきましたー!

こらいおんさん、ドラゴンズ一辺倒の地域にお住まいってことですか?!
いやあ嬉しいですね、これからもよろしくお願いしますi-228

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/315-c290cfbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。