スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活したはずだったのに・・・ 

はあ~~ グランパスがモンテディオ山形に勝って
ほっとしている かんなです

左小指を脱臼している楢様も
3週間ぶりに復帰して 超ファインプレーを拝むことが出来て
言うことなしです





さて でも 我が家のほうは 心配事がつきず

先週 母は 高熱で 朦朧状態から生還し
2,3日は まあまあ調子のよい日が続いていたが・・・

起き上がったり 立ち上がったりするのに
なかなか 身軽に出来なくなってきてしまった

そのせいか 夜間のうろうろ徘徊も ここ数日していなくて
ラッキーなのか やばい状態になっていってるのか・・・

少し心配しながら 昨日の朝

母の寝ている和室に入ると ベッドに居ない

えええーーーっ

よく見ると 
押入れと ベッドの狭い隙間 50㎝くらいのところに
うつ伏せになって 掛け布団とともに転がっていた

母の体は 頭から ズボンまで 
全身びしょびしょ

最初 紙パンツからの大洪水かと思ったが
どうやら 全身から噴出した汗らしかった


ベッドから転げたのか
起き上がって うろうろしてから 
そこに寝場所を見つけたのか分からないが

風通しの悪いところに おそらく何時間も
身動きとれずに居たようだ

何とか母を起き上がらせるため
ベッドをずらして 仰向けに寝返りさせ
上半身を起こしてから ベッドの端に座らせた

まったく 母の体には 力が入ってなくて
座らせてもふらふら

でもかんなが 介助で動かそうとすると
突っ張る方向にだけは 力が入る

とにかく 脱水になっては困るので
アクエリアスを飲ます

このときも ごくごく飲めず
一口 口にふくんでは止まってしまう

そして
シャワーを浴びさすため 風呂場まで歩かせるが
またまた腰が引けて 手引き歩行

それでも 何とかシャワーを浴びさせ
着替えさせたら 
朝食を食べるために 椅子に座らせた

でも 
あっという間に 母は
頭を垂れたり 逆に頭が後ろに反り返ったりして
眠りに落ちてしまう

ご飯だよ 目開けてよ

の 声掛けにも 一瞬目を開けて 箸を持つが 
次の瞬間 もう動作が止まってる


そんな母を目の前にして 旦那と悩んだ

これは 意識レベルの下がった 嗜眠なんだろうか

それとも ベッドの隙間に落ちてから 眠れなくて
今 眠たいのだろうか

実はこの後 ショートに送っていくことになっているのだが

この状態じゃあ とてもじゃないが
玄関の階段を自力では下りられないし

あまりにも 調子のよいときの母との 格差がありすぎ

寝不足で 眠たいだけだったらよいけど
意識レベルの低下だったら 
ショーとステイどころではなく
病院で診察受けたほうがよいし・・・

どうしようか悩んだが
とりあえず 母をもう一度ベッドで寝かせることにした

そして 2時間後

ふじこさーん おはよう
ご飯だよ 食べる

と 声を掛けると

はいはい 食べるわ


おお よしよし 朝よりは 反応がよいぞ

そしてリビングまで歩いてもらうが
足取りも まあよし

さっきより 目も開いてる
だけど 箸はほとんど進まず 
完食には程遠く

ここで もう昼前の時間帯だったので
ショートに連れて行くことに

玄関の階段は
ゆっくりゆっくり 

まだ何とか 本人の力で足が前に出るが
昨日のほうが 動きは良かったなあ

案の定 車に乗るのも
右足だけ上がって その後は体が動かない
そこで かんなが ぐぐぐいっのぐいっ!

痛い 痛い 痛い 痛い!


でも しょうがないんだな~

そうして 何とかショート先に連れて行った



今日まで 
ショート先から電話がないということは
とりあえず 目に見える悪化だとか 発熱が ないのだと思って
ほっとしているけど

いやはや 
やっぱり こうして 認知症が進行して
体が動かせなくなる 末期に向かっているのだろうか


一寸先は 闇
 

だな
 
本当に どんなスピードで どんな風に母が 進んでいくのか
見当もつかない

ただし どんなことが起こっても
慌てふためかないように
覚悟は 決めている かんなです

薬で 一時 症状や進行を抑えられたとしても
本人の病気の運命は 決まっている と思うので

自分は
その時 その時 出来ることを やるしかないのでね

だけど 

出来ることなら
もう一度くらい 一緒に温泉行ったり
遊びに行ったりしたいなあ・・・





読んでくださり ありがとうございます

元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/309-3058efcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。