スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日出勤 ついに始まる!! 母の予定は・・・ 

とうとう 旦那の土日出勤の始まりです~ 

小学生2人 年中一人抱えて 
重度認知症の母の介護を どうやって 乗り越えるんじゃ~ 

目が離せない母は 留守番もさせられんし

買い物に連れて行っても  
もう かんなに同調して一緒に歩いてくれなくて
追いかけなくちゃならないし

子どもを遊びにも 連れて行ってやれん

せっかくの休みの日 介護の犠牲にはなるもんかー 
ということに 知恵を働かすことは 全然苦にならない かんな



そこで 色々手を打ちました

まず ケアマネさんに 
今まで一週おきだったショートを 毎週末入れてほしいと頼むと

お母さん もうすでに 限度額いっぱい使っているから 無理です
と そっけない返事 

そこを何とかならないか とショートやデイの単位を調べて

かんなさんが仕事休みの平日に 
母もデイを無しにすれば 週末にショートが入りそうだ と気づく

あああ~~ 平穏で静かな かんなの仕事休みの自由な日を 
  (といっても たまった家事や 持ち帰り仕事で忙しいんだけどね)
犠牲にしなくちゃならないのは 大変心残りだが・・・

と 夜な夜な 限度額を超えないように
週末ショートを増やした場合の単位を 電卓でピコピコ計算

ショートの送迎カット(だって一回の送迎で185円)や 
徘徊感知マット返却(レンタル800円)して
目いっぱい デイとショートに 注ぎ込む


おおおーーー 何とか 

(金)土・日・月 と毎週 ショートが入りましたーー 

これで一ヶ月 
ショート利用日数は 18日
デイサービスは 9日

かんな ケアマネの仕事してるじゃん(一部ですが)

そうして 計算した予定表を ケアマネさんに見せて
施設のアポ取りをしてもらう


かんな一人の 自由な日は 3日しかなくなっちゃったけど・・・
月の半分以上 ショートだけど・・・


いいんです

かんなの 介護に対する考えは

母の人生の お手伝い
母の人生の 最期に向かう 長い看取り

自分を犠牲にして 全身全霊かけてまで 取り組もうとは思ってないし

母の幸せを予測して 何が何でも 在宅で とも思ってないし

子の幸せを願う親なら 
子どもが自分の介護に押しつぶされたら 悲しいだろう

ただ ただ
かんなは 母と できるだけ長く一緒に 暮らしたい
何も わからなくなっちゃった母だけど

まだまだ 母から教わること 介護から教わることがあるから  



だから 細く長~く 介護が続けられるように
ショートやデイは 目いっぱい 使うことに

ひそかに 要介護4になったら
介護用品レンタルとか もうちょっとできるのに
と思って 

ケアマネさんや デイのスタッフに聞いてみたが

動ける人では 4はないね~
今が一番 大変だろうけど 動けなくなったら 今よりは楽になるから
頑張りんね!


だって 

動けても 
ADLにすべて手がかかって
拒否や昼夜逆転 徘徊  言語障害 指示理解が困難なのに

動けなくなってちょっと楽になってから 介護度が上がる

って どういうことじゃ~~~   




さて 話は変わって

徘徊感知マットですが

え そんなもん あったっけ

ああそれ もう 過去の遺物よ 過去の遺物

あんな物 徘徊婆さんの部屋に 置いといたら
一晩中 ピーピー鳴って 
そのたび寝かしつけても
3分で 起きてくるから 

3日で 不眠症になっちゃったじゃんかーー

って ケアマネさんに 愚痴ると

やっぱりねー そういってやめる人 多いんですよ

なら 借りる前に言って下さいなー

って 何事も経験しないと 人間って分からないものだから
良い勉強になりましたよ

なんやかんや言っても 色々と先を見据えてやってくれる
頼りになるケアマネさんです

父のことも 相談に乗ってくれるし
この先の父のことを ぼそっと 予言してくれます

父が退院しても しばらくしたら病院送りになるであろうこと
病院で わがまま言って 追い出される羽目になるかもしれないこと

などなど


さあ 
周りの人の力を借りて この3ヶ月間を 乗り越えてみせるぞーーー





読んで下さり ありがとうございます



グランパス 気合入りまくりの ベガルタ仙台と引き分けてしまいました~

グランパスの選手の体が 重そうだったのは
連戦疲れですかねえ~ と 解説者は言っていたけど

これは 全国どこよりも
どえりゃーむしむし暑い 名古屋の夏にやられているんだがねー

かんなが テレビの前で
頑張れーみんなー あきらめちゃあいかん あきらめるなよー
と一生懸命 応援していると

めめっちが
もうあきらめりん しょーがない しょーがない あきらめが かんじんかんじん

って
5歳児にして こんな事 いう子どもに育てた覚えはないぞー と思ったけど

よくよく思い返せば

おっっくんやももっちが 
認知症の母に 色々文句を言っているときの 

かんなの 口癖でしたーーー

これって 訂正 必要 






元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/295-6a27e760

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。