スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもあなたは お父さんです その2 

さて今日は 放置していた 父の記事
それでもあなたは お父さんです その1 の続きを を書きたいと思う

もう正直 あんまり前のこと過ぎて
かんなの記憶の隅っこに 追いやられている・・・

といっても3週間ぐらい前なんだけど
我が家は  父のことより 母のことで手一杯

父よ
自分のことはもう 自分でやってくれー というのが 正直なところ


はい 気を取り直して

えーーっと

父の今後について 家族本人職員合同会議の続きでした



そこの場で

俺は実家に帰るでー こんな町にはおれん 一人で暮らすの大丈夫だわー

と言い張っていたが

職員一人ひとりと かんなにも 絶対無理 とダメだしされて 
苦虫噛み潰したようなような 顔をしている父

旦那が 職員に向かって 話し出したときには 
血相変えて お前はだまっとれーー

もう充分 見損ないましたよ

一体こうして 皆が 時間を割いて集まり
あなたのことを思って 話し合いしているのに



さあ ここから 話の展開は どうなっていくのか・・・


相談員さん
お父さん こうなると ケアハウスのような介護つきで
個室があって 外出も自由に出来る施設がいいと 思うんですよね

一人暮らしが無理だったら そういうところ考えてもいいって
以前 おっしゃっていましたよね



えええーーーっ 
父が 施設でもいいって 本当に言ったのか

いや きっと この 頭の切れる 理路整然とした相談員さんの
さりげない誘導で うん とうなづいてしまったに違いない
絶対そうに違いない

父 無言

娘さんは どう思われますか

実は かんな 大きな決意を持ってこの会議に 臨んでいた

そうですね 

実家に一人帰るのも無理ですし 
我が家に戻るのも 父の気持ち 母の介護も考えると難しいので

父にあう施設があるのなら そこに入って
好きなように 穏やかに
暮らしてほしいと思います

本当は この豊橋市で そういうところがあると
私も母もすぐに会いにいけて よいんですけど

父が 実家の町のほうがいいと 言うのなら そちらのほうでもかまいません



つ ついに 言ってしまったーーー

おそらく父は かんなが 

父がそれほどにまで 実家に帰りたいと言うのなら
介護サービスで 何とか整えて
一人暮らしできるほうにしていきたい

というのを 期待していたと思う

そして かんなには
今までいくら 悪態をついてても
家族だから 娘だから
最後には 四方八方手を尽くしてくれる と思っていたと思う

それとも 

お父さん かんなが悪かったから 
みんな待っているから 我が家に帰ろうよ

と 言ってくれるのを 期待していたかもしれない


でもね 親子といえども 別の人間 別の魂

かんなには かんなの 守るべき家族がいるからね



そして相談員さん

そうですか
それでは ご実家の近くの ケアハウスを調べましたら
市内に一ヶ所 待機もなく すぐに入所できるところがありました

ケアハウスT というところですが ただ月々かかるお金が ○○万円で
やや割高になりますが 


うわーー 相談員さん さすが 話が早い 早い
でも ケアハウスTって 実家のすぐそばで 
昔 かんながお世話になった内科小児科を 改築したところなんだな

父 そんな高いところ 行けんわー

いえ 父の年金収入なら 十分やっていけます
それに そこ 実家から徒歩3分ぐらいなんです
実家に行きたければ いつでもすぐに スタッフさんに頼んで 帰れるし
父の友人も 近くにいますし
そこなら とてもよいと思います


他の職員からも 
お父さん そこいいじゃないのー 文句なしの環境じゃないのー

と 口々に言われ なんとも言えなくなってしまった父 


じゃあ パンフレットをすぐに取り寄せますので
それで確認しだい
見学に 行って来てみて下さい


父 あああ・・ ううん・・・

その流れで 話はどんどん進んでいき・・・さて どうなるのでしょうか


まだまだ とっとこ一家と 父の人生劇場は 続く・・・



読んで下さり ありがとうございます


明日は 4週間ぶりの グランパス生観戦ですよ~~

ダニルソンも 直志もいないのは 心細いですけど
きっと ほかの選手たちが 力をあわせて
浦和を撃退してくれるでしょう

そして
母が やっと ショートステイですよ~~

頼むから 熱出さないでね




元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/291-cc8272b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。