スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四葉のクローバーと 徘徊三昧 

今週は 母のショートステイがない 休日

先週のショートも 母 熱発で帰宅 
土日は何処へも行けず
その2週間前のショートも 同じく風邪で 途中帰宅 


この一ヶ月 

なんだか 全く 介護から離れてのリフレッシュ 出来ず

子どもたちを 何処へも連れていってやれず (ま グランパスだけは 行ったけどね)

旦那も 家族5人でのお出かけが好きなので 

超ストレス たまっている感じなんだよね~



その旦那が ラジコンやりに 三河臨海緑地公園へ 行きたい と言うので
母も連れて 皆で行ってみることに

公園には 日本列島 という意味不明の だだっ広い場所があり
道と 芝生の丘と 木と その県の名物が オブジェで並んでいるだけ という
全く お金かけて これほどつまらん場所はない

でも 
川原のごろごろ石で ラジコンやるには とても面白い場所らしい

2時間ぐらいラジコン三昧で 
旦那にはとてもストレス解消になったらしい



そして 母は 自由自在に徘徊三昧

こっちに行くよ と指示すると 歩みはノロいのに
ほっとくと 
道に沿って なんか 水を得た魚のように 歩く歩く どこまでも


子どもたちは 最初 つまらんって言っていたけど
各々 何か 楽しみを見つけたようです
P6190002.jpg

ももっちと おっくんは これ 20本近く見つけたね
P6190004.jpg
何か 良いことあるといいな~~
ああ かんなにも 神様 どうか 安眠とゆとりを・・・

めめっちは これ
P6190008.jpg
この子 保育園でも 虫取り名人第2号(一号は おっくん)で有名

ダンゴ虫を 手一杯に捕まえて あふれて 腕にわらわら登ってくるのを
目にした先生は 引いていた

2歳の時に 家の中で 生きたムカデを 素手で捕まえたことがあるという達人


やっとこさ 母も疲れて 座りました
今日の徘徊 散歩距離 およそ 4kmでした
P6190001.jpg
なんか 横に大きく育っちゃったな~

途中 道をショートカットしようとして
草むらの中 横切ろうと 母の手を引いて 連れて行ったら
少しの坂で 母の足が全く動かなくなり 
にっちもさっちも行かなくなり

ここのところ お疲れのかんな
泣きそう いや  ぶち切れそう になり

ももっちがなんとか 一緒に手を引いてくれて
草むらを脱出できた

トイレも バリアフリーのところに入ったけど
家とは 手すりの位置が違って
便器の前にまっすぐ立ち 腰を下ろすことが うまく出来ない

何度 言葉で言っても だめなので
かんなが抱きかかえるようにして まっすぐ座らせようとすると

痛い 痛い 痛い 痛いがねーーー
って

かんなの腕をつかむ手に 力を入れるので
母の長い爪が 食い込む食い込む 

かんなのほうが 痛いよ~~~

いい加減にしろよ こらあっ  




たぶん 母の 痛い は 怖い どうしていいか わからないよって 意味

はあ~~あ これが 仕事で 患者さんだったら
恐らく うまく 対応できるのに・・・

なんだか  どっと疲れて 心も晴れない 休日だったのでした



でも たっくさーーん歩いたので さすがの母も疲れたみたいで
帰りの車の中 こっくりこっくり

おいおい 今は寝るなよ~~
夜中に寝てくれよ~~~ 

と言うわけで 
かんなとももっちは
一生懸命 母のふくよかなお腹をつついて起こした結果

夕べは 本当に久々に 母 爆睡なのでしたーーーー

一度も起きなかった

う うれしい・・・

まあ 朝 大洪水なのは いつものこと






読んで下さり ありがとうございます


グランパスねた 

ダッ二ルソ~ン ダッ二ルソ~ン ダッ二ルソ~~~ン
行かないでーーー 名古屋にいてーーー

という かんな一家の心の叫びが 届いたようで
ダニルソン 移籍せずに 名古屋の人になりました
ありがとう

でも 前節の大宮戦は スーパーお間抜けな負けだったので
がっかりですよ~~~
次は 頑張れよー
 

元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/288-ff416fbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。