スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中のトイレ問題 

ここんところ 父のこともさることながら

大好きなグランパスが ど弱っちくなってしまい
落ち込んでいる かんなです

旦那の 親父ギャグや スキンシップに 
笑顔で答えてあげることが なかなか出来ません

ま それはさて置いといて(父のことは あんまり置いておけないんだけど・・・)

ここ数日は 母のくん爆裂パワー 全開・・・

それは夜中

去年の夏ごろまでは
夜中は 母は2回ほど起きて 一人でトイレに行っていた

後始末が上手く出来ないで 汚してしまうことは 時々あったけど

それが だんだん 失禁することが増え
秋ごろから 紙パンツにしたが

まだ夜中に トイレへ起きて 用を済ましたら部屋に戻る
ということは 可能だった
もちろん 朝 トイレの状態は なかなかのものだが

そして 正月過ぎからは トイレに起きない夜も増え  
そんな時は 約2回分の尿で お布団ぐっしょり

母は とにかくお茶をよく飲む
というか 
お茶を目の前に置いておくと
前頭葉機能の低下のせいで 勝手に手が出て
どんどん 空になるまで いくらでも飲んでくれる

まあ飲まないより 飲んだほうがいいし
夕食の後 口の中にだいぶ食べ物や薬が残っていまうので
あえて 朝のことは覚悟の上で たくさん飲んでもらっているのだ


でも
夜だけ 尿取りパッドを 超でかいのにしたら
漏れない日も 時々出てきた

う~~ん 勝率は 五分五分 といったところかな

だけど お布団って 濡れなくても
一晩でにおいが染み付くんだよね

母にもにおいが染み付いているんだよね

だから毎朝の日課で
防水シーツは洗い 掛け布団とベッドパットは お日様に当てて干すことに

母も 漏れちゃった時は シャワーを浴びさせる
これも テッシュや濡れタオルで拭くより
なんだか かんなにとっては楽チンなんだよね
だって 上着まで 濡れるほどの量だから 

最初は 忙しい朝に しんどいな もおーーーーって思ったけど
日課になると 意外と苦でもなくなる

どう動いていいのか分からない母
言語指示の理解が ままならない母には
本人の自立を促すため なんて 言ってられません

かんなが ぱっ ぱっ ぱっ ぱっと 全介助で着替えさせちゃいます
だってこっちの方が 早いもんで  



そんな風に 一応 朝の介護も 落ち着いていたところだったが

ここ最近 母は 自分のいる和室 トイレの場所も 分からなくなってしまった



だからどうなるかというと

和室から出てきてリビングに のついた紙パンツを放置して

すっぽんぽんのまま かんなのお気に入りの
真っ白いソファーで 朝まで横たわっていたり

リビングのそこらじゅうから異臭がしたり・・・


そんな日が たまにだったら まだいいけど
数日 続いた日にゃ かんなの頭は 爆発した




ある夜 母の部屋の引き戸に つっかえ棒をしたのだった
部屋から出てこれないように・・・




案の定 その日の夜中 ガタガタガタ  ガタガタガタ・・・ 

母が引き戸を開けようとする 音が聞こえてきた

結構しつこく聞こえていたが
布団の中で かんなは 朝まで勘弁してよ・・・と
ちょっぴりの罪悪感がありつつ そのままに・・・



でも やはり バチは 当たるもんだなー


次の朝 母の和室を開けたら どえらいことに



ベッド中がくんだらけ
防水シーツ ベッドパッドも めくられ
洗えない マットにまで・・・

その中に すっぽんぽんで横たわる 母

そして 箪笥の引き出しは無造作に開けられ
たくさんの服が散乱しており

そのうちのいくつかは びちょびちょになって 母の周りや 股間に・・・



きっと トイレに目覚めたのに 
引き戸が開かなくて 

あせっただろう
混乱しただろう
でも まさか 娘の仕業とは 思わなかったろう





かんなの考えは

扉を開けようとして 開かなかったらあきらめて
振り向けば目に入る ベッドに戻り
寝てくれるんじゃないかと

紙パンツはいているから 出ちゃったって いつものことだから

リビング汚されるより まし
と思ったのだった

そういう結末だったら こんなにも後悔はしないだろう

かんなは とにもかくにも 
手抜き介護を 考えているので・・・


しかし その和室の惨状は 声を失うほどだった






う~~~ん これは 夜中に起きて トイレ誘導か トイレ同行を考えるべきだな



やっとこさ 当たり前のところに 落ち着いたのであった


夕べは 惨劇を防ぐため
母の隣の床に 布団敷いて 寝た

でもそんな晩に限って 一度も母は 起きない

そして 朝
子どもらから 不満もちきり

ママと 一緒に 寝たいって・・・
そりゃそうだよね
めめっちなんて まだ5歳

旦那だって 何も言わないけれど 不服そう




さあ この状況を 打破するためには 
介護保険で 徘徊感知器のシートをレンタルしよう
それで 夜中 母が起きたら
かんながトイレに同行しよう

早速ケアマネさんに 頼みましたが

さて 上手くいくのでしょうか



結果は後日 お知らせします



読んで下さり ありがとうございます

元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。やってますね~~。
うちも、よく派手にやっていましたよ。私は、そのことを

う○ちパーティー

と呼んでいました。かわいいでしょ??

ご・・ごめんなさい・・・。
なんだか、ちょっと前の私の爆発しているところを思い出してしまいました。つらい体験でしたが、すぐに忘れてしまうものですね・・・。今となっては、う○ちパーティーたくさんしたな~~って、懐かしくなるくらいです。

って、もうしたくないけどね・・・。

お母様は、今がパーティー全盛期だと思います。家中が臭くてたまらなくて、鬱で・・・。 なんで??と思いながら拭き掃除して・・・。お疲れ様です。ベットの下に敷くシートですか?音のなるやつですね。作戦うまくいくことを祈っています。

かんなさんはいつでも自然体なところがすごい、て思います。
そして、そんな自然体介護に元気をいただいています。
介護ってともすれば、我慢に我慢を重ねて、頑張りに頑張りを上乗せして、
となりやすいでしょう?
頑張るけど、無理しない。
て難しい。
かんなさんは、そのバランス加減が絶妙なので・・・。

他のかたのブログを読んでいると、
ああ、無理してるんだろうな。と、せつなくなってしまうことがよくあるのです。

かんなさんのお母様がされることは、母とよく似ているので、心の準備になります。
パーティーね。(@_@;)

mana-p さん

週末から 母がショートに行っているんで 夜のことは久々ほっと一休みです

パーティーね!ホント、去年の夏ごろはトイレを汚してしまう、というレベルだったけど
今はトイレの場所が分からないっていうの、厳しいですねー でも認知症の介護ではほとんどの人が通る道みたいですね。
まだの人は、げげえーーって思われるかもしれませんが・・・

そうそう、においも困ります。これから梅雨で窓を全開できないしね。でも永遠に続く症状じゃないんですよね、今は異食も減ったし、朝まで水道の蛇口から水出っ放しって言うのも減った・・・まあ症状が進んだとも言いますが・・・

その時々に対応して、めげずにやっていくしかなさそうですね。
 

花ももさん

ありがとうございますi-228
そう思ってもらえて嬉しいです!でも自分のことはよく分かりませんね~
私自分の好きなことを何とかやれるようにと、そっちを必死になって、介護サービスとか父のこととか割り切っちゃっていますが・・・それがよいんでしょうかね!?

きっと、グランパスのおかげです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/269-51ae8b02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。