スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿命が短くなっても おいしいもの食べたい? 

気持ちが とっても 盛り下がり中の かんなです

ああ うつうつうつうつ・・・

鬱鬱過ぎて 家事や介護の作業速度が 恐ろしく のろくなってる

知らず知らずのうちに ため息ばかり出て
子どもたちが 心配そうに寄ってくる

母の行動や 旦那の些細な一言には 
普段はなんとも思わないのに 今は イライラ イライラ

うつ病発症か とも思われますが

『興味 関心が 薄れる』

という うつ病の症状には グランパスのおかげで
まだ 大丈夫と思われます

と ここまでは昨日の記載です
今日は グランパスが 浦和レッズに 木っ端みじんにたたきのめされましたので ますます
おいおい 一体どうしたんじゃ~~




さて なぜこんなに 鬱々なのかと言うと・・・

かんなは 本当は

父と もっと普通に会話したいです
父と 笑顔で過ごしたいです
父から 素直な気持ちが聞きたいです
父から 頑張っているって 認められたいです
父から 今までのこと悪かったって聞きたいです


文句や ひどいこと 言われたくないです

足の壊疽を治して 皆から愛される 周りに感謝できる 父になってほしいです




でも現実は厳しい

父が転院して数日後 母方の叔父夫婦や
はるか遠い遠い 九州の父の親戚から
数件の 電話

お父さんから 電話で色々聞いたんだけど
かんなさんが そんなひどいこと 本当にしているのかなあって思って 
確認したくて 電話したの・・・


一体 そんなひどいことって・・・

想像にお任せしますが・・・

あんまりでないの・・・



そして 
これからは 父の治療の選択は 父の意思によって決定してもらう

と 決めたとたん 腎臓食・糖尿病食から 普通食に戻してしまった父

かかとを着いて 歩く練習を始めてしまった父

もう父の決めたことだから 何も言うまい と思ったかんなだったが
何事も都合のいいようにばかり 解釈する父
きちんと考えた上で 腹くくっているのだったら いいのだけど

どうしても不安がぬぐえず 主治医と 看護師長さんに 聞いてみた

普通食にしたのは 腎臓食だとまずいまずいって言って 残されるので・・・
食べないよりは 食べたほうがよいのでね

それに もう 売店見つけて購入しているみたいだし
毎日ジュースも 自販機で買って飲んでいるんですよ

転院当時は 色々私たちにも(文句)言ってみえたけど
最近は 落ち着かれてね

私たちも お父さんが 穏やかに笑顔でいてくれたほうがいいのでね


この話にも 幾重にも ショックを受けたかんな

お財布は 入院時 看護師さんや相談員さんが かんなに渡すように父に指示
でも 頑として聞き入れなかったので お金持っていて いつでも買える状態
そこで もう 買い食いしていること

それから 
もう職員さんたちは 父のその行動を見て
心から 壊疽を治そうという気持ちがない
だから その後の会話で 在宅復帰は無理でしょう
足も悪化していくでしょう 
と 認識していることだ



それで
もう 最近 必要最小限しか会話のない親子だったが

意を決して かんな 父に聞いてみた


お父さん 普通食にしたみたいだけど
体や足は 大丈夫?


おう 主治医の Tに見てもらったら よくなっとるわー
あいつぜんぜん 来ないで 呼びつけてやったで


なんで 先生のこと呼び捨てとか あいつなのーーー
お世話になってるのに


俺は 客なんだから いいんだわ! ← はあ 本気 フゥ(o´Å`)=з

でもね 普通食を食べ続けるって事は
しばらくしたら 血糖値も上がり 腎臓も悪くなっていっちゃうんだよ
そしたら 傷が治りにくくなるし 透析になるかもしれないんだよ


そんなことは Tは言ってなかったぞ!! ←やっぱり 父の思考回路は思ったとおり・・・

前の病院でも さんざん言われたじゃん
食事制限しないと よくなりませんよ って
誰が考えても そんなの当たり前じゃん

知らなかったなんて 言い訳できないよ
先生は もうお父さんの自由に させてあげようと思ってるんだよ

でも お父さんは それでいいの?
しっかり治したいんだったら 今からでも腎臓食に 戻したらどう?


すると

まあいいわ~~ 
まあいいわ~~~ どうせ俺はもうすぐ死ぬで


本当の本当に!?
寿命縮まっても  足が悪くなっても おいしいものがいいの?


そうだわーーー 

本当 わかった もう何も言わないよ
好きなもの食べてね

歩く練習も 前の病院の先生はダメだって言ってたけど いいの?


足は 治ってきたもんで いいんだわー

そうか じゃあいいんだね
悪化したとしても いいんだね


おう まあいいわ
 
   ・
   ・
   ・
   ・

父は 食事制限したくない 歩きたい
その気持ちを 受け入れることに するよ もう

それに
ここでかんなが 制限食に変えてもらったりして
父の機嫌が悪くなり 
以前のような 悪態付く人になってしまっても
職員さんに 申し訳ない

今までも 俺の事を 勝手にかんなが決めるって
怒っていたから

残念だけど 本当に残念だけど


でも ちょっと吹っ切れた


ここまでが 実は 数日前の話


昨日 父のところに行ったら
足が 悪化していた

  ・
  ・
  ・ 
  ・
  ・

リハで 立つ練習 平行棒でケンケンで歩く練習は 中止しているらしい

父よ

どうするのだろうか

ポーカーファイスのままの父




何も言わないで 離れて見守る というのも 相当苦しいです

でも 父の生き方を変えられるのは 父だけ
父の気づき 本当の意味の幸せを 娘は 願っているのだけど


読んでくださり ありがとうございます


元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/247-8cb08ab2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。