スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしまた 悪化した時には どうする? 

小さい頃 お母さんよりも お父さんのほうが 大好きだった

なぜって

お母さんは いっつも 感情的に かんなのことを叱るから

お父さんは 小学生くらいまでよくおんぶしてくれて 
ぜんぜん怒らなかったから
旅行やドライブに たくさん連れて行ってくれたから




どこでどう 今のような父になったのだろう
それとも 子どもの頃は かんなが気がつかなかっただけなのか

認知症となってしまった母からは もう聞き出せない

でも たまに出てくる言葉は
「あんな人 知らん」
父の病院に行っても すぐに帰ろうとする

きっときっと 苦労したんだな
きっときっと 寂しかったんじゃなかろうか お母さん

元気な頃 よく父のこと電話で 心配したり愚痴ったりしていた
もっともっと 話を聞いてあげればよかった

お母さん もう心配しないでいいよ お父さんのこと
荷物降ろして 楽になっていいよ

あの頑固駄々こね親父のことは もう かんなに 任せて ね





と ポエムってみたけど 

とてもじゃないけど 
今すぐ在宅では 元の木阿弥なので 
ムリムリ 転院を決めてきた かんなです


転院受け入れ決定してすぐに
転院先へ 面談&入院申し込みに かんな一人で 行って来ました

そこの相談員さんは じっくり かんなの話を聞いてくれた

いろいろ聞きつつ 質問事項の書いてある書類に 記入していく 相談員さん

お父さんの 趣味は?

ないです テレビです

お父さんの性格は?

・・・(一言じゃ言い表せん)

今までのお話をまとめると 勝手つ○ぼっていう感じですね
都合の悪いことは聞こえない・・・


そうです~~ そうなんです 

なんてナイスな 表現ーーー

しかし その後 話は やはり 父の重症度と 今後について・・・

ここは 寝たきりの方がほとんどの病院です
お父さんのような 医療区分もそれほど高くない方だと 長期は難しいですよ


かんなは かかとの壊疽が完治するまで と伝えたが
それが数ヶ月 半年とかかるようだと それは “長期”ということなのだ

在宅受け入れができるか お近くで 入れるところが見つかったときまで
ということになりますが


完治しないまま ということは 悪化の可能性を秘めたまま
かかとを 床につけないまま トイレに一人で行けないまま
我が家に帰ってくるということなのだ
そして おそらく 父に反省や世話になるなあ という気持ちのないまま

話をしながら ぽろぽろ泣けた

ポジティブ発想が お得意の かんなだが

介護そのものの不安 あの父とうまくやっていけるかの不安
そして 旦那や子どもたちに また 暗澹たる思いをさせてしまう不安


そして ふと思った


もしまた 悪化したり 
そこが治っても 違うところに 壊疽ができたとき

また かんなは 今の病院まで 連れてくるのか

家庭のこと 母のことを 二の次にして
父の治療を 優先するべきなのだろうか


今まで 原因不明の腰痛のときも
網膜症で 失明しかかったときも
左足切断したときも
転院するときも
そして今回の壊疽の治療も

父は自分の病気 見て見ぬ振りして ほっといて
すべて かんなが 一流の医者や評判のいい病院を探し出して 対応してきた



これだけしたから かんなに感謝しろっていうわけじゃない

ただ かんなは 父に 反省をして もう同じ過ちを繰り返さないでほしいのだ

そして 

足が一本なくなっても 
実家に 帰れなくなっても 
車を運転できなくなっても

目が見えること 両手が使えること  
いろんなものに感動できる心があることに
そして
生きていること 生かされていることに 感謝してほしいのだ

家族に囲まれて すごせる ささやかな幸せを 感じてほしいのだ


でもいつも 

お疲れさん や ありがとうの 言葉もなく
出るのは 文句か 金か 食べ物の話ばかり
今後の話をすると 暴言吐かれるだけ・・・

かんなが 良かれと思って動けば動くほど 
人任せになって 甘えが出て わがままになっていくような・・・

食べ過ぎて血糖値あがっても 病院入れば また治る というような・・・

そしてかんなは 子どもの世話焼きすぎてる 母親のような・・・



だから 今度また 悪化したとき どうするのか

究極の 命題です

 
でも 今のかんなは

父の心底治したいという気持ちもないまま 

かんなが 何もかもやるのは やめよう 

と 悲しい決意をしたのでした


父が 自分から 手を差し伸べてくれたら もちろん 全力を尽くしますよ

でも 
今のところ 父は 弱っていた正月ごろの しおらしい態度が
また 微塵もなくなって しまったので・・・




読んで下さりありがとうございます


この決断を下すまでに 実は もう一波乱あるのです・・・

明日も病院行くので また一波乱 あるかも・・・





元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

もう 大変ですよね

わかります
私 ソーシャルワーカーさんに頼みこみましたよ 泣きつきましたよ

なんとか いい方向になることを祈っています

まつ さん

訪問ありがとうございます

きっと冷たい娘に思われているだろうな、と感じますが
そんな体裁気にしていられませんよね

まだ 確定ではないのですが 地元の病院でもなんとか入れることになりそうです・・・

もやもや吐き出しブログですが、励ましてくださって本当にありがとうございますi-228

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/205-60274204

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。