スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父 転院決定  

ここ数日 相変わらずの 大波小波 荒波に めげそうなかんなです

しかし いろんな人に相談したり愚痴ったりして 何とか立ち直ってきました




さて  糖尿病性壊疽のために入院していた父
一時は切断かと思われたが 何とか回復に向かってきたので

おうちで管理できるのなら 退院してもよいですよ
と言われたのが 先々週の土曜日

おうちで管理できません と伝えたら
転院を考えましょうと 担当医は言ってくれて
相談員の方と 初めてお話したのは 水曜日

とにかく 今の我が家の状況で
以前の状態より 低下してしまった父を すぐには受け入れられないことを話し
壊疽が治るまで 病院で管理してほしいことを伝えたら
我が家の状況を考えて 
我が家か この病院近辺で 療養型の病院を探しますとのこと

ほっと一息
後は 転院先決定の連絡を待つばかりかと思ったが


そんなに世の中 甘くないんだなーーーー


今週月曜日 相談員さんから 電話があって

要介護2で 寝たきりや重症でない人を受け入れる病院はほとんどない
もしあっても 1.2ヶ月待たなくてはならないから
今週いっぱいで 自宅退院となる とのこと
それで 今週中に 在宅のための会議を 行います と



なんてこったいーーーー


あんまり 愚痴愚痴言いたくないけど 言わせておくれ

 
最初の話では 何とか探しますって言ってくれたじゃん
それに 今週退院
どうしろって言うんじゃーーーい

受け入れ先がないから はい 退院って・・・


かんな
あの そう言われても 困るんですけど
退院してきても かかと着いちゃいけないし
床から立ち上がれないから 家に入れないんですけど

それは ご家族の方が 手伝ってあげるしかないですね

デイサービスとか 通院だって困ります

次の入院先が決まるまでですから おうちにいてもらってはどうですか

そんな・・・

厳重な食事のコントロールもおそらくできないし 
今すぐ退院なんて 父の性格上 また悪化してしまうこと 目に見えているんです

私だって いつまで倒れずにやれるか わかりません


退院できないのは 医療的な問題ではなくて
お父さんの キャラクターの問題ですよね


え・・・

それから 介護力の問題ですよね
そういうことは ケアマネさんと よくご相談なさってください


せめて 介護サービスや環境が整うまでだめなんですか

うちは急性期の病院ですから
ベッドが足りてない状況なので
 婦長から強く言われているんです

そこをなんとか・・・

無理なんです



そうですか ごもっともです・・・
確かに 父は 体は元気そうになった 口もだが・・・
頭もしっかりしている

インシュリン注射や血糖値測定 足にスポンジ巻いたり ガーゼ交換するくらいなんて 
医療処置にも介護にも 入らないのかもしれない

食事管理なんて 家族の役割であるのが 当たり前か

もっと 大変な介護している方も きっとたくさんいる
ここで ごり押しを続けるなんて かんなの わがままみたいだ・・

でもでもでも
やっぱり 入院前の環境のまま そして 父の今までの反省もないまま
そして かんなの心身のモチベーションが 上がらないまま

戻ってきても まったくもって 悪い予感がするのだ

それに本当にだめなのか 自分で現状を訴えて 断られるのなら まだ納得もいく

だから 私が我が家の近くの病院に 転院できるか相談しにいってもよいか と伺うと
行っても お父さんの場合 無理です ばかり
我が家から遠くてもよいから 今の病院近辺にも ないのか にも 無理です

困ります 無理です 困ります 無理です

の応酬合戦になってしまった



しかしその電話の後 いてもたってもいられない かんなは 
我が家の近くの病院に すぐ 相談に行って とりあえずの入院申し込みをしてきた

そこの相談員さんは 事務的にお話を進める方だったので
かんなの 半泣きの訴えが どのくらい 伝わったのか不明

また後日 判定会議の結果を 電話します とのこと

そして ケアマネさんにも連絡
もし すぐに自宅退院になったら ショートステイでつなごうか とのこと

ケアマネさんは 我が家がどういう状況か
そして父が どういう性格かを よく知っているので ありがたい

 
でも これで すぐに自宅退院になって ショートも難しい場合は
仕事どころじゃないぞ~ と またまたどよよ~~んとしていたら

先ほどの 入院先の相談員さんから 再び電話

あのー 当院近辺で問い合わせたら 来週に受け入れてもらえるところが
見つかりました

よかった~~~~

 
っていうか やっと今になって 本気で問い合わせてくれたんかいな~~~
無理無理って言う前に 聞いておくれよ~~~


でも その後 その相談員さんは 
自分の不手際や 言いすぎを謙虚に謝ってくださり 
退院を迫る 病棟婦長にも何とか話をつけてくださった

きっと きっと 家族の気持ち というのを 考え直してくれたに違いない

何を言っても 絶対過ちを認めない父に 慣れていたので
その相談員さんの物言いは 逆に新鮮だった

ありがとう 相談員さん  

ここで とりあえずの山を越えたと思ったら~
まだまだ 険しい道は続くのでした

 


読んで下さりありがとうございます


元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

かんなさん

我が家のとってかなりタイムリーな話題です。う~~ん詳しくは自分のブログでこの後愚痴ろうと思ってますが・・・。

困りますよね・・・。

でも、見つかってよかったですね。でもまた更なる波乱があるのですね??
ホント、一筋縄ではいかないですね。ほっとして、どん底。の繰り返し・・・。 

頑張りましょうね。ってこれ以上頑張れんわ~~~!!(お互いにね!!)

Re: mana-p さん

お先にmana-p さんの記事読ませてもらいました。
おお~似ていますね?!このなんとも言えない圧力、やめてほしいですね。
でも、急性期の病院てしょうがないのかもしれないけど、家族はただでさえ打ちのめされているのに
酷な事ですよね。去年父が切断したときも、手術後2週間ぐらいでいろいろ言われました。でも、きちんと次の転院先が決まるまで調整してくれました。

今回は、はっきり言って、退院宣告からの期限が短すぎるし、入院時に今後どうする予定か、というアンケートで私は“未定”って書いたのに・・・ それに職員さんのの対応が・・・v-12でした。

でもきっと一つずつ一歩ずつ、道は開けていくと信じて・・・お互い何とかやっていきましょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/201-3a7d30bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。