スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那がショックを受けちゃった ~そして母の回想~ 

旦那のブログ → 佐藤自動車工業所

このあとも 
俺のことおっさんだって おっさん・・・って反芻してた

ももっちに 俺っておっさんか? と聞いてた
小学5年 多感なプチ思春期の女子に聞くの どうかと思うよ~

ももっち 即答 当たり前じゃん

おっくんが気を使って パパは 若いよ おっさんじゃないよ



母に 忘れられたこと以上に おっさん扱いされたことが響いたらしい・・・
ごめんよ いつもいっぱい手伝ってくれているのに

でもね かんなよりも なぜか最近まで 旦那の名前を覚えていたんだよ

かんななんて 娘なのに 旦那よりも 孫よりも早く
名前と 娘である ということを忘れられていたんだよ

そういえば
旦那と結婚する前 よく実家にかんなを送り届けてくれたとき
母は 旦那の好物のとんかつを作って待っていてくれてたっけ

その頃の旦那は 若造で 服も髪も行動も 何なんじゃーそれっ って
いう感じだったのに

あんたの選んだ人なら

って すんなり 一人っ子同士の結婚を認めてくれたよね



かんなが 

周りは地元の高校に行く人が大半だった中
名古屋の高校に 行きたいって言ったときも

作業療法士になりたいって言ったときも

豊橋に就職したいって言ったときも

その後 豊橋に実家から通うの遠いから
一人暮らししたいって言ったときも

最終的にはみんな かんなの後押しをしてくれた



孫ができたときは 実家に帰るたび
おかゆや離乳食作って 待っていてくれた

孫が 風邪で保育園休むのが続くと
我が家まで世話しに来てくれた

仕事のこと 結婚生活のこと 
いろんな愚痴を いっぱい聞いてくれた


かんなが そんな母を 自慢に思うことがある

母は かんなの高校3年間のお弁当
一度も 市販の惣菜や冷凍食品を使わなかったことだ
すべて 手抜きなしの手作り弁当だった

それに比べて 今のかんなは・・・
まったく見習えていない 



そして 今の母は・・・


認知症は いやなことも 病気のことも忘れちゃうから
本人幸せだよね
って言う人が たまに? よく?いるけど



見知らぬ場所に放り出されたような まるで異国にいるような
顔をしているときもあれば

無意識の領域の中で できないことや物忘れを押さえ込み
その場を 一生懸命に 取り繕う

ふと 自分のことを考えてみたら 過去がなくて
言い知れぬ不安にも 襲われるだろう

だからなのか 外界をまるで シャットアウトするかのように
布団をかぶり 目をつぶっている

だからこそ
我が家に安心して母がいられるような 
ここにいると居心地いいんだって 感じてもらえるような


ケアを 目指したいと 日々 思っています




しかし 

思っているのと やるのでは 大違いなんだな~


だって 

母のラーメンを作って食べさせて
さあ 次 かんなが ゆっくり食べるぞー と思いつつ用意して

ピンポーーンって宅配便が来たので
玄関行って サインして ちょっとトイレに寄って

戻ってきたら 自分のラーメン きれいになくなっていた~~~~

っていうの 冷静でいられる 




読んで下さりありがとうございます


父のこと 書こうと思ったけど
まだまだ 毒々しいセリフを 吐いてしまいそうなので
また後日・・・



元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

かんなさん

こんにちわぁ^^
思わず・・・涙しました・・・
良いお母さんですね・・・
ラーメン食べちゃうけど・・・
今も、良いお母さんです♪

uptreex2 さん

uptreex2 さん こんにちは。

私も記事を書いていて 自分でうるうるしていましたi-229

実際は 母は感情的に怒ることが多く親子喧嘩もすごく多くて、
就職を遠くに決めたのも 実は家を出たかったから・・・

でも、その後結婚出産を通して、母の愛情や偉大さも理解でき、
自分の子どものころの、怒られてばかりで悲しかった気持ちも
母にぶつけ、和解したというか、より仲良くなった感があります。

だから今、母と同居できて介護できるのは、ありがたいなと思えます。

それに比べて、父は・・・

また記事のほうで、愚痴ります・・・

かんなさん

ご無沙汰しておりました。母のほうもちょっと光が見え出してきて、私も心が少し楽になりました。

そうそう!!
疥癬完治したみたいです。とりあえずは・・・。けっこう再発したりするみたいですよね??それが心配ですが・・・。まぁ考えないことにします。

かんなさんの記事読んでいて、号泣してしまいました。私も母のお弁当のことを思い出しました。私の母もちゃんと毎日手作りしたものを入れてくれました。それなのに私は、この冷凍食品がおいしいから、これを入れて~~!!とスーパーに行った時にかごに入れてました(笑)

もう一回食べたいな~~お母さんのお弁当・・・。

mana-pさん

こんにちは。mana-pさんのブログ毎日拝見していました。よかったな~って思いながら。
でも本当に、心身ともに大変なときを乗り越えましたよね・・・
いろいろコメントしたかったのですが、私のほうもいろいろあって。
疲れておりましたi-229

お母さんの料理、もっと教えてもらっとけばよかったなって思います。
今の姿と比べてしまうと、ホント涙涙ですよね。
でも、暖かいお母さんの思い出があるからこそ、今も頑張れるっていうのもありますよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/200-5ebd7a15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。