スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 74歳 頑固親父 VS 3○歳  弾丸鬼娘 ~その1~  

母がショートステイに行っているので
トイレ掃除に翻弄される事なく のんびりサッカーテレビ観戦できた かんなです

アジア杯初戦 何とか引き分け 

「4」今野 「22」まや

ちょっと 複雑な気持ちのかんなと おっくんでした
闘莉王 中澤が 復活したらどうなるんだろうか
今野はあっさり譲ってくれそうな気がしますが・・・


さて

74歳の老親相手に この間はだいぶ激しくやり合いました

事の始まりは  かんなの言葉に 父がキレ出す といういつものパターン

かかとの壊死が進んでいる父
今後の事を考えて 胸が締め付けられて 泣けそうになってた かんな

必死の思いで よい病院とか治療法は無いか検索してたら
ありましたよ 通院するのに 1時間ほどのところ

『浜松赤十字病院 創傷ケアセンター』

  何週間もキズが治らない人
  もう切断しかないと他の病院でいわれてる人
  糖尿病壊疽などの人

    当院では アメリカ仕込みの最新技術を駆使して
    専門の医療チームが 治療に当たります



これは まさしく 父が行くべきところだーーー 

でも ふと考えた

父は 本気の本気で 治したいという気持ちが あるんだろうか

自己血糖測定器を購入したはいいが
なんだか もうどうでもいい気な雰囲気を 漂わせている父
一言も 今後の不安や治療について 気持ちを吐露しない父
ドクターに色々言われても 聞いてるんだか聞いてないんだか 分からない顔してる父

なのに
2月に切れる 運転免許証の更新には行こうとしていて
高齢者講習の予約までしていた
そして 
親戚や知り合いに電話して 連れて行ってくれるようお願いしていたのだ 

馬鹿もん

そんな体で 一人で乗り込めないくせに まだ乗る気かい
このままじゃ また切断になるかもっていうのに
それどころじゃないのに 



それに

失明寸前で 糖尿病性網膜症で手術した時も
左足を切断した時も

その後 食生活を改めることなく 
結果 また 右かかとの壊死

いつも かんなが 一番いいと思われる医者を探して
受診やら手続きに奔走しまくり

家庭のことは二の次になってしまい 旦那に頼んだり ももっちに頼んだり

なのに

挙句の果てに 俺は頼んでいない
お前のせいで こうなった とののしられる



だから
整形外科へ向かう車の中で 
かんなはその病院の資料を見せながら こう切り出したのだ

「お父さん こういう病院があるんだけど よく読んでみて
 そして 行くか行かないか お父さんがじっくり考えてから 決めて私に伝えて」

すると 読むか読み終わらないかの内に 父は言った

「すぐに行きゃあ いいじゃないか」

その言い方が あまりにも他人事だったので あくまでも冷静に

「お父さん 俺は本気で治したいんだって言ってよ
 私だって 時間割いて 連れて行くことになるんだから
 お父さんも 食べ物気をつけるとか 努力が必要なんだから頑張るって言ってよ」

「じゃあ もう 行かんわーーーー!!!!
 どうなったって いいわーーーー!!!」


確かに 今思うと 
超 超 超 頑固親父が ここで一番頭下げたくない娘に向かって
「俺本気で治したいから 頑張ります」
なんて 言わないだろうな

でもでもでもでも
父にそういう気持ちがあるって事を少しだけでも 分かりたかったんだあ
「かんな 頼むわ」
ぐらい 聞きたかったんだあ


母も認知症で 兄弟もいなくて 
旦那は こんな父に 怒り心頭 その後 心底あきれてるし

この状況を 頑張って乗り越えていこうと 強い心を持っているつもりだけど

かんなだって ぎりぎりの状態で ふと 心が折れそうに なるんだよ・・・

お父さんの 本心の言葉を聞きたかったんだよ



その後は 毎度おなじみ のののしり劇場

以前なら どうしてこんな風に 父は怒るのだろうか とボロボロ泣けたが
かんなも強くなったので 負けじと対抗

病院の玄関先で・・・
 
おまえ どうせ俺の事心配なんてしていないんだろう!!

はあ? じゃあなんで こうやって病院毎日連れてくると思っているわけ?

もういいわ 帰れ!!

お父さんこそ どうなってもいいんだったら 点滴しなくていいじゃん

ああ もうやらんわ!!

そう じゃあ先生に もう点滴やりません って言ってね

ああ 言うわ!

お父さん なんで いっつもそんな風なの 
ホントは また切断なんてイヤでしょうが!

もういいんだわ どうなったっていいんだわ!!!
帰れ!!

どうしてわからないの!
プライドとか 男の沽券とか そんなの関係ないじゃん
一体 何を必死こいて 守ろうとしてるんだよ!!
治す事に 一生懸命に なれよ!!!

おまえ 親に向かって なんていう言葉遣いだ!!!

はあ?お父さんに似たんだよ!!

・・・・・

話題を摩り替えるなよ!!!
親だったら親らしく きっちりしなよ!!!

うるさい!!
本当にお前とは やっていけんな!!!
こんなところには ほんと おれんわーーー!!!
もう帰れ!!

おれんでも なんでも いるしかないんだよ!
あんたが ちゃんと先生に 点滴断るか 見届けるんだから 帰らないよ!!!

あんた とは何だーーーー!!!!!


通行人も増えてきたし 処置の時間もあるので
中待合に連れて行く

その後 険悪な雰囲気のまま 診察 デブリートメント 

ドクターが かんなに 「今日からまた2週間の点滴だね」と確認してくる

先生 もうどうなってもいいって言っているから 本人に点滴やるのか聞いてください

「え お父さん やるよね 食事も気をつけるんだよ
2週間やったら 血流が 少しはよくなるから 点滴やりましょうか」

ここで 父 うん とうなづいた

おいおい どうなってるんだよ~~ 言ってた事は 全部でたらめかい


でもやっぱり そういうことなんだな
本当に どうなってもいいなんて 思ってないくせに
どうして 家族を悲しませるような態度をとる? 
どうして 素直に までいかなくても 普通に話せない?

頑固でもいいけどさ
皆が納得するような正統派の頑固になってよね


その後結局 点滴終了したら デイケアまで父を送っていった





読んで下さりありがとうございます

長くなりそうなので 
とりあえずここまで

まだまだ続く 親子バトル ここからが 佳境にはいります~

はあ 本当は こんな事したくない
穏やかに暮らしたい

でも父の好きなようにさせてしまうと
結果 こんなに 奔放するハメに・・・



元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/179-aa5ea9e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。