スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動の去年よ さらば そして今年は・・・ 

あけまして おめでとうございます

近くのお寺から 除夜の鐘の音が 聞こえています
 
とりあえず 平穏に新年を迎えられました
トイレ掃除の最中でもなく・・・
よかったです


  ← ただいま午前1時 階下で怪しげな感じであったので
    おトイレ覗いてみました

    トイレ掃除が 待っていました



2010年 元旦のとき

認知症と診断されて間がない 遠方に住む母を抱え
一人娘のかんなは これからどうなっていくのか
全く予測できなかった

アルツハイマー認知症の末期は
動けなくなり しゃべれなくなり 食べれなくなり
寝たきりになって 衰弱

そこまで至るのに6~8年と習ったが
そんな想像は 自分の親に限って出来ない

ボケても 口うるさく 明るい母でいるんじゃないか

勝手にそう思っていた


そして 母を引き取り同居開始

自分の親の排泄の世話をしなくては ならなくなったときの
あの衝撃は ただものではなかった 

でも 次から次へとなので あっという間に慣れた


そして
この一年で すでに重度の分類に突入
まだ歩ける 食べられる しゃべれるけど 何とか かんとか

ほっとけば24時間寝ている
寝たきり状態に向かって ずんずん進んでいる


そうこう している内に

実家に一人置いてきぼりになっていた父が
靴擦れをこじらせ 
長年ほっといた糖尿病のせいで
壊疽(えそ:腐ること)になり

緊急で入院 大腿切断 
死ぬ一歩手前だった

6ヶ月近くの入院を経て
車椅子となった激しく頑固な父を 我が家で引き取る

こうして とっとこ家には3人の子どもに加えて
より手のかかる 要注意人物二人が やってきたのだ

楽しく介護 自分の時間 自分の気持ち 自分の価値観は大切に

と思ったが

日々荒波にもまれ ほうり投げ出されないように
しがみついているのが 精一杯

ストレスたまりまくりで
旦那との仲も 大波小波


友人が 

「まるでドラマみたいだねえ とっとこさんち」

と言ったが

果たして 今年は どんな 人生劇場が待ち受けているのだろうか



一年の目標なんて 先が見えなくて全く立てれない

しいて言えば

自分が倒れない
そして
悲しいこと 苦しいことも多いが 
めげない くじけない あきらめないこと ぐらいだろうか





こんな かんなを 支えてくれたのは

家族 親戚 友人や同僚 介護の方々
職場の患者さんたちも その付き添いの家族の人たちも

そして
生々しいこのブログを読んでくださる方々
コメントを下さる方々

そして 名古屋グランパス(おいおい…でも 効果絶大)


みんな みんな 本当にありがとう
感謝を知った一年でした

今年もどうか よろしくお願いします
 



読んで下さりありがとうございます




一年の目標というか夢・・・ありました

グランパスのホームゲームに できるだけ行きたい・・・

グランパスの連覇を この目で見たい・・・




元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/173-45980e4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。