スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症は進んでも  

最近の母上は先回の記事より さらに進む

トイレでズボンをしっかり下まで 下ろさなくなってしまった為
後ろが濡れてしまう

トイレのたびに 声かけや確認 が 必要
たまに そのまま大洪水しているときも

夜中のトイレも頻繁 
午前一時で もう五回起きてきた

お菓子大好き父に勧められて 間食も増えてしまい
ますます体は重くなり 

今しがた食べた事も忘れて 他の人のおかずも食べてしまう

細かい手の動きも出来なくなり
脳トレにと 用意した問題の意味も 分からなくなってしまった
物の名前も すぐに出てこない 

そんな母に 残っているもの
それは感情


ドリフターズのDVD見せると 
げらげら笑ってる

可愛い動物の赤ちゃん見ると 
「うわあ 可愛いねえ」と幼児のように喜ぶ

虫のおもちゃ 見せられると
「うわあ いやだいやだー」と逃げていく

そして デイケア送迎時 かっこいいお兄さんスタッフだと
ちょっと嬉しそう

嫌いなタイプだと 顔をしかめる

そして かんなが 粗相の後始末すると
必ず言ってくれる

「ありがとう」

ありがとう お母さん
その言葉だけで かんなも嬉しいよ


ちょっとそこの 親父
お母さんを見習えーーーー!!!!


読んで下さりありがとうございます

グランパス VS FC東京
負けちゃったけど 
闘莉王さん 復活して 燃えてましたね~~~~

ちょっと燃えすぎちゃいましたね~~~~

優勝特番で 
暴れだしたら そんな自分が自分でも怖い って言っていたけど
ホント すごかった
でも それでこそ 闘莉王よ

玉田が またかよって顔してた




元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 



スポンサーサイト

コメント

感情

うちの母は、抗てんかん薬のデパゲンという薬を飲んでいる時は、感情さえもどこかにおいてきてしまったかのようになっていました。

いまは、やめてエクセグランという薬に変更していますが、やはり抗てんかん薬はきついようで、感情がどこかに行ってしまう時もあります。

そんな母でも、私にありがとうね、と感謝の言葉を言ってくれる時があります。結局なにが言いたいのかわからなくなってしまいましたが、残された感情を大切に日々暮らしていきましょうね!!

Re: 感情

mana-p さん

薬というのは本当に 劇的に効く時もあれば副作用が激しい時もありますね。職業柄、この患者さんは病気の症状ではなくて、薬のせいではないかと思うときも多々あります。

認知症って酷な病気ではあるけど、少しの事でも感謝の心がある人は、1分前のことを忘れても「ありがとう」の気持ちは最後まで残る気がします。それがあると無しでは、介護者の精神的負担がかなり違いますよね~。

そうそう、mana-p さんはやっぱり心根が優しい方と思いますよ!介護で怒れる時も他人に当たる時もあるの当然、当然、でもmana-p さんのブログには愛があふれている~~i-237と思います。お母様を何とかしてあげたい、もう一度元気になってほしいって。私なんて淡白というかあきらめているというか、こうなったのも父と母の人生、なんて。両親の気持ちより、自分の都合や好きなこと優先しちゃっている部分も多いので・・・i-229

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lefthandermiwako.blog75.fc2.com/tb.php/149-6767d055

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。